6月のカレーは 『海の幸カレー』 |ブログ|株式会社美和建装

6月のカレーは 『海の幸カレー』 |ブログ|株式会社美和建装

blog

6月のカレーは 『海の幸カレー』

今月のカレーは『海の幸カレー』

 

 

暑くなってきましたね~~~

こんな時はサラサラ入っていくようなスープっぽいカレーが食べたい。

 

具も重い肉よりはさっぱりした魚介で。

 

そもそも私はご飯にカレーが染み込んでいるようなスープっぽいカレーが好きです。

 

いや、水分少な目のこってりしたカレーでスプーンの上で小カレーライスを作るのも好きです。

 

どっちも好きってことなんですが、今回はお米も変えてます。

 

 

≪海の幸カレー≫

材料(4人前)
お魚(今回はメカジキとブリ。サバなどの脂がのってる魚も美味しい)   450g
シーフードミックス                        200g
ココナッツミルク                         400g
玉ねぎ                            大2個
トマト                             大2個
ニンニク                            親指くらい
ショウガ                            親指くらい
ししとう                            4本
レモン水                            大匙1
水                               200ccほど

≪ホールスパイス≫
・グリーンカルダモンホール                   8粒ほど
・クローブホール                        16粒ほど
・シナモンスティック                      4cmほど
・ブラウンカルダモンホール                   1~2粒
・クミンホール                         大匙1
≪テンパリングスパイス≫
・マスタードシード                       大匙1
≪パウダースパイス≫
・クミンパウダー                        大匙1
・コリアンダパウダー                      大匙1
・ターメリックパウダー                     小匙1

 

作り方
下準備
・魚を食べやすいサイズに切って、塩コショウとレモン水に漬け込んでおく
・玉ねぎも食べやすい大きさに切っておく
・トマトは炒めて煮込むので適度の大きさにざく切りしておく
・ニンニク・ショウガはみじん切り
・ししとうは縦に半切り

調理
・熱した油にホールスパイスを加える。
・ホールスパイスが膨らんできたら玉ねぎを加える。火は強め。
・玉ねぎが透き通ってきたらニンニクショウガも加える。
・香りが立ったらトマトを加え、しっかり水分を飛ばす。ここがうまみの元。トマトのうまみをしっかり引き出す!

・水分が飛んでペースト状になってきたら火を弱めパウダースパイスと塩を加える。
・しっかり香りを引き出したら水を加える。30分~1時間ほど煮込む。
・トマトが煮崩れたら切った魚の身を加え、弱火で10分ほど煮込む。
・塩で味を整え、ココナッツミルクとシーフードミックスを加え、さらに5分ほど煮る。水分調整もこの時する。(今回はスープっぽくしました)
・フライパンで油を加え、マスタードシードを入れたら火にかける。この時マスタードシードが爆ぜるので蓋をして収まるのを待つ!
・爆ぜるのが落ち着いたらししとうを加え香りを引き立てる。お好みで唐辛子を入れてもOK
・香りが引き立ったところでカレー鍋にジャーっと加える。

今回は最後にテンパリングと言ってスパイスやししとうや唐辛子の香りを油にうつしました。

 

個人的にマスタードのテンパリングが好きです。

 

魚介系のカレーによく合うように思います。

 

今回はご飯も長粒米のホシユタカを使ったのでサラサラ軽~くいただけました~~

 

浅井課長から『過去最高!』の言葉を貰いました!

 

暑い時期におススメです!

 

 

カレーで労わる

カレーで和をつくる

カレーで笑顔をつくる

 

 

~~~夢中は努力にまさる~~~
      出澤:

 

 

 

PAGE TOP

が、 いたします!!

0120-44-2605

営業時間 8:00−18:00 |
定休日 日曜・祝日

LINEで
お手軽相談

IDで登録する場合は、@699odoirで友だち検索