5月におもうこと |ブログ|株式会社美和建装

5月におもうこと |ブログ|株式会社美和建装

blog

5月におもうこと

花かおるこの頃です。

 

春の訪れを、色で感じることが楽しいなぁと思います。

 

本屋で塗り絵の本を目にして面白そうだなと感じるのはペンキ屋の習性かと思っていましたが、そのあたりのことも関係あるのかもしれません。

 

毎年のように4月が過ぎ去るのは早い。

 

新生活が始まる方が多い、それは新しくやらなければいけないことや、普段やっていないことが増えてくることになってきます。

 

話は変わりますが、庭の草むしりもそうですよね。

 

冬の間は雑草も生えずに休憩中でしたが、春の訪れとともに家庭の仕事として上位にきます。

 

草むしりの途中に空を見上げて、植木の枝払いもやんなきゃと更に仕事は増えます。((笑)

 

庭での仕事が増え、こなしているうちに4月が終わってます。

 

仕事においてもそんな感じかなって振り返っています。

 

 

また春は五感がもっとも刺激されているようにも感じます。

 

冒頭にも書いたように色を感じます。

 

咲きだした花から匂いも。

 

陽が早くなるにつれて鳥たちの目覚めも早くなり、さえずりで目を覚ますこともしばしば。

 

風の向きも北風から南風に変わるのもこのころ。

 

 

先日、情報断捨離の記事を読みました。

 

情報断捨離とは、テレビやラジオをはじめ、雑誌や本、インターネットなどなどあらゆる情報を断絶することを言います。

 

これ、かなりきついです。

 

試しに休みを利用して試してみましたが、無意識のうちに手が伸びてしまいます。

 

作者いわく、本当に必要な情報と出会うためにに情報断捨離を始めたのですが、これを通して整えられていったのは『感性』と言ってます。

 

それまで意識すら向けていなかったコトやモノに惹かれたり、心が動かされたりと、それはとても新鮮な感覚だったそうです。

 

一日二日ではなかなかここまでの感覚は得られませんが、わたしなりに気づいたことを一つ。

 

 

それはたくさんのインプットがあってこその新たな気づきがある。ということ。

 

 

あれなんだろ?これってどういう意味かな?なんて感じることは多々あります。

 

それを感じたときにすぐに調べる手立てがないとどうなるか?

 

過去の経験や知識の記憶を辿るしか手がありません。

 

 

昔流行った曲名を思い出そうとして、思い出せず簡単に検索したような経験はありませんか?

 

その時に検索する術を持ってないような感じです。

 

おそらくその頃の記憶を経験や匂いや友達の顔や出来事を辿って必死に思い出そうと脳は働いているのだと思います。

 

そのような感じで、脳に浮かんだ考え事に対してなんかいろいろあれこれ考えてしまいました。

 

 

過去に経験したあらゆること、また、本を読んだり学んで得た知識。

 

 

すべてが無駄ではなかったんだと深く理解しました。

 

 

今起きている見えている事象はすべて未来の自分のためにある。

 

 

 

みなさまのご健康をお祈りしております。

 

 

 

~~~夢中は努力にまさる~~~
      出澤:

PAGE TOP

が、 いたします!!

0120-44-2605

営業時間 8:00−18:00 |
定休日 日曜・祝日

LINEで
お手軽相談

IDで登録する場合は、@699odoirで友だち検索