St.Valentines |ブログ|株式会社美和建装

blog

St.Valentines

St.Valentines

こんにちは。 総務課 宮坂です。

朝晩は、まだまだ肌寒くて暖房が手放せません。

春の訪れが待ち遠しい今日この頃です。

 

もうすぐ 『バレンタイン♡』 ですね。 皆さま、チョコの準備は終わりましたか?

なぜ2月14日に 女性から男性にチョコをあげる習慣があるんでしょう?? 気になったので調べてみました。

 

 

日本のバレンタインの始まりは?

 

日本でバレンタインが始まったいきさつには、いろいろな説があります。

 

① 1936年に洋菓子店モロゾフ株式会社が日本で最初に 『バレンタインチョコレートを贈る』 ということを提唱した説。

 

② 1958年にメリーチョコレートカンパンニーが伊勢丹新宿本店で 『バレンタインセール』 を行った説。

 

③ 1960年に森永製菓がバレンタインデーの新聞広告を出した説。

 

④ 1968年にソニープラザがチョコレートを贈ることを流行らせようとした説。

 

 

海外にもバレンタインってあるの?

 

欧米諸国では、バレンタインデーは 『恋人たちのための日』 とされていることが多いようです。

恋人同士で過ごし男性から女性にプレゼントを贈ることが一般的で、お花やカードのほかにアクセサリーも定番になっています。

恋人同士だけではなく、家族や親しい人との間でも プレゼントを贈りあうこともあるようです。

 

インドやベトナムでも男性から女性に花束を贈ります。

 

世界の多くの国で、男性が女性へ贈り物をするようです。

 

また、イタリアでは バレンタインデーに結婚をすると縁起がいいとも言われており、この日にプロポーズをしたり、結婚を誓うカップルが多いそうです。

 

フィンランドでは、 『友達の日』 という意味もあり、親しい友人同士でプレゼントを贈りあうのだそうです。

 

日本のバレンタインは、企業が商業目的で広めたことが始まりのようですが、 多くの国で 2月14日は恋人同士が愛を誓い、一緒に過ごす日とされているようです。

 

 

皆さま、今年のバレンタインデーは 誰と一緒に過ごしますか??

 

 

~ 一期一会 出逢いを大切に ~

 

 

PAGE TOP

が、 いたします!!

0120-44-2605

営業時間 8:00−18:00 |
定休日 日曜・祝日

LINEで
お手軽相談

IDで登録する場合は、@699odoirで友だち検索