外壁塗装ってなんで剥がれるの?剥がれの原因をご説明します! |ブログ|株式会社美和建装

外壁塗装ってなんで剥がれるの?剥がれの原因をご説明します! |ブログ|株式会社美和建装

blog

外壁塗装ってなんで剥がれるの?剥がれの原因をご説明します!

外壁塗装ってなんで剥がれるの?剥がれの原因をご説明します!
「家の外壁塗装が剥がれてきた」
「外壁塗装の剥がれの原因ってなんだろう」
このような疑問をお持ちの方に向けて、外壁塗装の剥がれの原因や剥がれを放置するべきでない理由についてご説明します。
 

□外壁塗装が剥がれる原因

 
外壁塗装が剥がれる原因は主に2つあります。
 
1つ目の原因は、施工不良です。
もし塗装後すぐに塗装の剥がれが発生した場合、施工不良を疑いましょう。
たとえば、洗浄を十分に行わずにほこりがついた箇所に塗装をしてしまった場合や、塗装後の乾燥を十分に行っていない場合、さらに塗料の量が足りなかった場合は剥がれやすくなります。
 
これは業者側の責任ですから、保証期間であれば無償で保証を受けられる可能性があります。
 
2つ目の原因は、経年劣化です。
前回の塗装から10年前後が経過して塗装が剥がれてきた場合は、経年劣化が考えられます。
逆に言えば、10年間剥がれなかったのであれば塗装がちゃんと機能していた証拠です。
 
雨風や日光の紫外線を浴びることで壁の状態は徐々に劣化していくものですから、こればかりは仕方がありません。
 
特に日光が当たりやすい家の南側の外壁は劣化しやすいですから、南側をより重点的にチェックしてみましょう。
北側の外壁に剥がれがある場合は、南側の外壁でも剥がれが発生している可能性が高いです。
 

□見た目の問題だけではない

 
外壁塗装を放置してしまいがちな理由として、すぐには実害が発生しないという点が挙げられます。
「確かに見た目はちょっと悪いけど、特に問題も起きていないからこのままで大丈夫だろう」と考えている方は多いです。
しかし、実は外壁の剥がれやひび割れが発生しているとき、劣化の症状はかなり進行しているのです。
 
外壁が剥がれてくると、家の耐久性を下げてしまいます。
外壁から入った雨漏りは家を支える木材を腐らせてしまい、建物全体の耐久性を下げるのです。
 
また湿気を好むシロアリが繁殖することで、大規模な建て替えが必要になる可能性もあります。
そうなっては、塗装費用以上に大きな出費になってしまうでしょう。
人間の身体と同じで、初期症状のうちに対処しておくことで比較的楽にリカバリーができます。
 

□まとめ

 
今回は、外壁塗装の剥がれの原因や剥がれを放置するべきでない理由についてご説明しました。
外壁の剥がれやひび割れは、見つけ次第早急に対処する必要があります。
外壁塗装工事に関して何か不安や疑問をお持ちの方は、当社にお気軽にご相談ください。
PAGE TOP

が、 いたします!!

0120-44-2605

営業時間 8:00−18:00 |
定休日 日曜・祝日

LINEで
お手軽相談

IDで登録する場合は、@699odoirで友だち検索