外壁塗装の色選びでお悩みの方へ! |ブログ|株式会社美和建装

外壁塗装の色選びでお悩みの方へ! |ブログ|株式会社美和建装

blog

外壁塗装の色選びでお悩みの方へ!

外壁塗装をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、色選びです。
塗装工事をする際、どのような色を選べば良いのでしょうか。
この記事では、そんな色選びで失敗しないためのポイントと、実際に選ぶ際のコツをご紹介します。
ぜひお役立てください。

□外壁塗装の色選びで失敗しないためのポイントとは

外壁塗装を成功させるには、色選びが重要です。
では、色選びの際にはどのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか。
ここでは、そのポイントを3つご紹介します。

まず1つ目は、できる限り落ち着いた色にすることです。
外壁の色を選択する際には、できる限り落ち着いた色にしましょう。
周りの風景に溶け込めるため、悪目立ちのリスクを回避できます。

具体的には、自然の色よりも目立たない色、自然を引き立たせる色を選択しましょう。
また、親しみやすい色味かつ控えめな鮮やかさのある色を選ぶことで、無難かつナチュラルな印象になります。

2つ目は、近隣の家や街並みを見た上で色を決めることです。
街全体として違和感のない色を選ぶことが重要です。
周りと調和の取れた色にすることで、悪目立ちを防ぎ、ナチュラルな印象に仕上がります。
近隣の住宅だけでなく、街全体の雰囲気を観察した上で色を選べば、より失敗しない色選びが可能になるでしょう。

3つ目は、実際に選択した塗料を使った現場を見せてもらうことです。
色を選択する際は、カラーサンプルや色見本を使います。
これらを用いて色の目星をつけたら、その色と同じ塗料が使われている現場を実際に見せてもらいましょう。
実際に見ることで、イメージとの乖離がないかチェックできます。

□色を選ぶ際のコツとは

ここまで、色選びの際に気をつけたいポイントについてご説明しました。
ここでは、実際に色を選ぶ際のコツを2つご紹介します。

まず1つ目は、面積効果に注意することです。
面積効果とは、全く同じ色にもかかわらず、面積が大きくなればなるほど明るく薄く見え、面積が小さくなればなるほど暗くて濃く見えることをいいます。
色を選ぶ際には、この効果に注意しましょう。

2つ目は、サッシとドア、屋根の色のバランスを考えて色を選ぶことです。
外壁の色を決める際には、サッシ、ドア、屋根の色のバランスが大切です。
バランスを意識した配色を心がけましょう。

□まとめ

今回は、外壁塗装の色選びで失敗しないためのポイントと、実際に選ぶ際のコツをご紹介しました。
外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。
ご不明点がございましたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP

が、 いたします!!

0120-44-2605

営業時間 8:00−18:00 |
定休日 日曜・祝日

LINEで
お手軽相談

IDで登録する場合は、@699odoirで友だち検索