訪販三文芝居

前々回のブログでも書きましたが連日の雨、雨、雨。

 

ほんと~~~にもう勘弁してほしいです(泣)。

 

現場の進行が大幅に遅れてお客さんにご迷惑お掛けして

申し訳なく思います、、。

 

 

さて当社は外壁・屋根塗り替えの相談会、勉強会と題して

イベントを開催しているのですが、それには大きな理由があります。

 

それは屋根・外壁リフォームのトラブルが他のリフォーム工事に

比べ圧倒的に多いからです。

 

リフォーム工事のクレームの52%が屋根・外壁に関することです。

 

理由は大きく3つあります。

 

そしてそれを見抜く、見破る方法もあります。

 

 

皆さん見積もりを金額だけで判断すると数年後どのような結果に

なるか知っていますか?

 

決して他人事ではありません。

 

塗り替え工事は手を抜こうと思ったらどれだけでも手を抜けます!(断言)

 

しかし塗料の性能が向上したので手抜き工事でも見た目は残念ながら

綺麗になったように見えます。

 

 

私が10代の小僧の頃、とあるデパートの塗り替えを手伝いにいきました。

 

その時足場の各段1人ずつ配置をし、「せ~の」で一斉に塗っていました。

それは塗りムラが出ないようにする為です。

 

当時の塗料はそこまで気を遣わないといけなかったのです。

 

今の塗料は下手くそが薄めた塗料を塗ってもそれなりに見えます。

 

それがかえって手抜き工事の温床になってしまいました。

また手を抜かれやすいポイントもあります。

 

 

 

あと最近とある訪販があま市近辺を廻っているようなので

訪販注意報を発令します!!

 

「最近訪販が来て~」と仰った人に私が○○って会社ですか?と聞いたら

「そう、そう!」という方が4人程いました。

 

 

「20年もちます!!」「これは自社オリジナル製品です!!」

などと言っているみたいです。

 

そして当日契約を迫ってきます。

 

最初の見積金額は高額で

「今日契約をしてくれたら000円になります。」

と大幅な値引きをしたように見せてお得感を煽ります。

 

そこで高いと渋ってみてください。更に金額は下がる事でしょう(笑)。

 

典型的な訪販手口。三文芝居でも見せられている気分です。

 

ただ残念ながらその仕様で20年は無理ですね。

突っ込みどころ満載の見積りです。

 

でも「詳しく分からないが何か良い塗料みたいで20年もつって言ってるし工事をやるか!」

となってしまうようです。

 

訪販の方はその辺の営業トーク、スキル、信頼させる人柄は流石です。

私のような現場上がりの口下手男とは歴然の差であったりします(汗)。

 

 

何の上塗りを使うのかは確かに大事です。

でもそこばかりに目を向けないでください。

 

ほんとうに長持ちをさせる為に必要なことがあります。

 

ここ最近立て続けに不良施工に悩む方からの

相談があったので今回はこのような記事を書きました。

 

金額が安いのは確かに魅力的です。

 

当社の金額はちょっと高いです。

ただそれには明確な理由があり、こだわりがあります。

 

だからこそ、それを理解して依頼してくだるお客さんに

正直でありたいと思っています。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ