最新記事一覧

コテ仕上げって難しい?

どうも!川出です。

私は今新築のマンションなどの担当をさせていただいておりますが、

「こんな壁どうやって塗るの?そもそも塗装なの?」

と思うような外壁があります。

砂漠の風紋のような模様、波打つ水面のような模様、扇が重なったような模様etc・・・。

このような意匠性の高い外壁は基本的にコテを使った塗装になります。

コテを使って綺麗に均して、そこに模様をつけていくわけですね。

職人さんは慣れた手つきでスイスイと綺麗に塗っていくのですが・・・

 

・・・簡単なのかな?

 

職人さんにお願いして、一回チャレンジしてみました。

 

これ、めっっっっっっっっちゃくちゃ難しかったです。

そもそもコテに塗料をとることができない。塗れてもガタガタ。しかもところどころはげちゃってる。

もう職人さん大迷惑。(笑って許してくれましたけど・・・(汗))

 

今コテを扱うことのできる職人さんは非常に少ないそうです。その中でも腕がいいとなると・・・。

幸い、美和建装がお願いしている職人さんは腕が立つので(全国大会で2位!)

安心してお任せしておりますが、ホテルなどの壁もこういう職人さんの腕に支えられて

綺麗でおしゃれな外壁になるんですね。

ちなみにこの腕の立つ職人さんは親子三代で塗装業を営んでいらっしゃる、いわば塗装のサラブレッド。

僕よりも年下ですが頭が上がりません・・・。


カラーシミュレーション?

こんばんは 池田です!

 

今日は外壁を塗装するときにお客様にはかかせないもの・・・

 

 

そう!壁の色!

 

 

見た目は今のイメージを変えずに塗りたい方やガラっと色を変えてみたい・・・さまざまな方がいらっしゃると思います(^ω^)

 

でもガラっと変えてチャレンジしてみたい場合、失敗したらどうしよう・・・とか思うかたが多いと思います。

 

美和建装ではこういった場合カラーシミュレーションというものがございます(*´ω`*)

 

HPにも載っているのでこちらも目を通してみてください!

http://www.miwakenso.co.jp/photocatalyst.php

 

今日紹介しようと思ったのはこのソフトのiPad版についてなんです。

 

本来はパソコンでシミュレートして印刷したものをお客様に提出する・・・というものだったのですが

 

 

最近ではiPadを使って提案をすることができるようになったのです。

 

 

ワンタッチで色のパターンが変えられたりと便利です。

 

今日ちょろっと触ってみたのですが自分のiPadだと会社のPCのitunesで同期してしまうとデータ吹っ飛んでしまうのでそこまでは出来なかったのですが撮った写真にカーソルを合わせるとあわせた部分の日塗工の品番が出てくるというハイテクなものは行うことができました。

 

その画像がちょっと面白みがあって撮っていたのですが前回の反省を活かし、容量が大きかったのかと思って画像サイズ小さくしてもエラー吐き出してしまったので画像がありません・・・

 

 

前のブログではアップロードできてたのになぜできないのか・・・問い合わせてみたいと思います。

 

 

またもや消化不良な記事になってしまい申し訳ございません(´・ω・`)

 

 

 

 

 


祝!ブログ移転!!

どうも!川出です!

私と池田さんで更新しているこのブログがアメブロから美和建装のHPに移転いたしました。

新規一転、新しい気持ちを持ちながら今までよりも充実した内容でお送りしたいと思います。

 

さてさて、本日私は刈谷の新築マンションの手直しに伺ってまいりました。

時間はかかってしまいましたが、なんとか監督さんにもOKを頂き無事作業を終えることができました。

 

と、ここでちょっとした疑問が。

 

マンションとアパートって何が違うの?

そういえば今まで伺った所は基本的にはマンションでした。

分譲だったらマンションで、賃貸だったらアパート?

じゃあコーポは?ハイツは?

気になりだすと調べたくなるのが私の性分。

調べてみたところ、明確な違いはないそうです。すべては不動産屋さんのさじ加減。

ただ、基本的にやはりマンションの方が気密性が高い、性能が良いなど、高級志向なようです。

今のマンションはお風呂も最初からミストサウナがついていたり、食洗機がついていたり

床暖房がついていたり、かなり高性能です。

私もこんなところに住んでみたい・・・

いや、将来はこういうところに住む!

という気持ちをモチベーションに日々作業にあたらせていただいております。

やっぱり、こんな所に自分が住んだら・・・と考えながら作業をすると、ちょっとしたことも

気になりますし、丁寧に作業をしなければいけないと感じることができます。

いつかは自分も高級マンションに住めるようになるぞ!


ブログ移転!!

こんばんは、池田です。

今日からこの新しいブログにて更新していきます!

 

今日はとても寒く・・・昼は吹雪いていましたね(´・ω・`)

 

そんな雪の中私は何をしていたのかというと…

 

ポスティングです!

 

 

最近、ポスティングに力を入れているので完全自分の主観になってしまいますが知名度が上昇中な気がしております(^ω^)

 

目指せ!!地域No.1です!!

 

今は菜園で言えば種まき(ポスティング)の時期だと思います。

 

この種が必ず芽吹くと信じてがんばっております。

 

もし私を見かけたらそのときはよろしくお願いします!

 

 

写真あげようと思ったのですがエラー吐き出してしまい載せることができなかったので明日また思考してみます(´・ω・`)

 

 

 

 

 


ケルひゃーーー!

どうも!川出です。
皆さんは高圧洗浄機ってご存知ですか?
ケルヒャーと言えばわかる方も多いと思います。ケルヒャーを使うと黒ずんでいたコンクリートなど
も新品みたいにぴかぴかにできます。美和建装でも定期訪問の際にケルヒャーの清掃サービス
なども行っております。

今日マンションの塗り替え工事の現場へ塗料を運びに行ってまいりました。
「あー、川出君。これも一緒に引き上げてもらっていいかな?」
・・・なんすかこれ?なんか、エンジンっぽい物も付いていますけど・・・?
「これ?高圧洗浄機だよ」
あー。これがいわゆるケルヒャーみたいな奴ですね。
「やることは一緒だけどパワーは桁違いだよwww」

業務用で使用する高圧洗浄機はパワーが段違いらしく、同じコンクリートを掃除しても業務用と
家庭用では綺麗さが全然違うそうです。まー、そりゃそうですよねー。でも実際どのくらい違うの?

「フルパワーなら普通に塗ってある塗料ごとはがして吹き飛ばすよ」

Σそんなに!?
家庭用ケルヒャーでは汚れてしまった塗装面を綺麗にすることはできても、その塗装面まで
はがすことはできません。当たり前の話で逆にそんなにパワーがあったら気軽に使用なんか
できません。汚れていた面全部塗装しなおしになってしまいます。
業務用恐るべし・・・!
もちろんパワーの調節もできますし、使った面が全部禿げるわけではないのですが、
エンジンを使っている分音もうるさいですし、ガソリンを使っているので、やはりコンセントを刺すだけで
使用できるケルヒャーの方が一般的には使いやすいです。

塗り替えを希望された時、より綺麗に仕上げるため高圧洗浄を行う場合がありますが
エンジン音などがうるさく感じられる事があるかもしれません。
しかし、以前にも書いた通り塗装において下地処理というのは非常に重要な部分。
家庭用では実現できないような清掃を行わせていただいておりますので、
その時はなにとぞご容赦くださいね!


自創経営

こんばんは池田です。

今日は自創経営の勉強会でした。

なかなか自創経営というものを習っても習慣づけすることが難しいです・・・

それでも時々忘れつつもほぼ毎日反省点を見直し、自分なりの改善策を考えております(*´ω`*)

今日勉強になったのは自分の目標が達成できなかったときにどうするか・・・です。

達成できなかった地点での達成度と目標数の差を明確にし、その差から目を背けずに改善策をあげるということです。

私はこれまで見直すってことをしてこない人生を送っていたので凄く心に響きました。。。

また明日やるべき仕事を複数あげてそれに優先順位をつけるということもやってみたのですが、期限を見返せば優先順位はおのずと見えてくるのは当たり前ですが急ぎではないけど重要な仕事・・・というものがなかなか思い浮かばなく今後の私の課題だと感じました。

皆さんもいくつか明日やるべきことをリストアップしてそこから優先順位をつけてみて本当に大切なのか?無駄ではないのか起こしてみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

明日はシロアリについての研修を受けてきますのでフィードバックできるようがんばってきますd=(^o^)=b


刷毛についてあれこれ

どうも!川出です。

私はみわ建装に就職するまで塗装の道具など持ったこともなく、

塗れればいいんじゃねーの?」程度の知識しかなかったのですが、

実際に自分で塗るとなると刷毛一つとっても使い勝手が全然違うことがわかります。

毛束の厚み、角度、塗料のもちなど、一回自分が気に入った使い勝手のいい

刷毛に出会うと、ホームセンターでお徳用で売っている刷毛がいまいち使いづらい・・・

毛の種類によっても塗りやすい、塗りにくいがあり、

ホームセンターなどで刷毛のコーナーを見ていただくとわかりますが、伊達に種類が

豊富にあるわけではないということがよくわかります。

もちろん人によってや、仕様用途によって全然変わってくるので一概に「これがいい」

というものはありません。

が、私が実際に使ってみて感じたところとしては「ちょっと気になるところを塗りなおしたい」

という時にはなるべく毛束の厚くない刷毛を選んだほうがよいように思います。

また、塗る位置が自分の目線より高いところの場合は毛先に角度が付いているものが

塗りやすいですね。

塗る時のコツとしては、なるべく手首は動かさない。肘を動かしてスーッと動かすと

綺麗に塗れますよ。

また、塗料は毛先だけに付け、余分な塗料はバケツのヘリでしごいてしっかりと落としてから

塗ると、途中で垂れてしまったりするのを防ぐことができますよ。

こだわりだすと奥が深い塗装の世界。皆さんもちょっと塗りたいといった時に参考に

していただければと思います。


相談会

こんばんは池田です。

今日は桑名市のスター21にて塗り替え相談会でした!

塗り替えについて気になるところなどの相談に応じます!

2月末にも開催するので興味のある方はぜひおこしください!

話はかわりますが今日は自分なりにすこし調べた塗料がありましてそれについて紹介しようと思います(^ω^)

その名もインディフレッシュセラです!

日本ペイントさんから出ている塗料です。

特徴として以下のものがあります。

  • 高耐久性
    高耐候性シリコン系樹脂に1液水性反応硬化技術を組み合わせ、すぐれた耐久性を実現しました。
  • 美しい仕上がり
    顔料配合技術により、高意匠塗材の質感を損なわない、つや消しの美しい仕上がりが得られます。
  • 低汚染性
    親水化技術により外壁の美観を損なう雨垂れ汚染から外壁をまもり、美しさを長持ちさせます。
  • 微弾性
    微弾性塗膜なので、下地のヘヤクラックに追従します。
  • 透湿性
    塗膜には透湿性がありますので、背面からの水分影響を緩和し、膨れを抑制します。
  • 防藻・防かび性
    藻やかびの発生を抑制し、建物の美観を維持します。
  • オール水性システム
    下塗りから上塗りまですべて水性塗料での施工が可能です。
    取扱いが安全で、臭気が少なく環境に配慮した塗料です。

艶消し塗料なのですが、艶有りに比べて耐久年数が・・・って話を聞いたことがあると思います。

でも落ち着いた仕上がりにしたい・・・という方にはお勧めの塗料となっており、なんとこのインディフレッシュセラは上の特徴にもあるとおり、1液水性反応硬化技術を組み合わせ高耐久艶消し塗料となっております。

また微弾性なので伸縮に強くひび割れにも強い塗料です。

仕上がりを落ち着いた感じにかつ高耐久をお考えの方はぜひインディフレッシュセラを(*´ω`*)


この季節に困るのは・・・

これです!

ちょっと分かりづらいですが結露です!

こんばんは池田です。

これほうっておくとカビが生えたりして厄介なものだったりします。

カビを放置してしまうとアレルギーを引き起こす可能性もあるので小さなお子様がいるご家庭では天敵といってもいいのではないでしょうか?

結露はご存知のとおり温度差によって生じてしまいます。

サッシ周りに結露防止シートを貼ったり、スプレーをしたり、喚起をしたりといろいろ対策はありますよね。

実は前に紹介した遮熱塗料のGAINAでも温度差を少なくすることができるので天井などの結露はある程度抑えることが出来ます。

しかし皆様がお困りなのは窓だと思います・・・

なんとGAINAの姉妹品にノン結露という塗料があるのですがなんとこのノン結露!塗料だけでなくテープもあるのです!!

テープにノン結露を塗布したものです。

これならサッシ周りにも貼れていいですよね(^o^)

結露にお悩みの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?


現地調査

こんばんは、池田です。

今日は現地調査に行ってまいりました!!

お客様の家を塗り替えするときにまず必要となってくるのがこの現地調査です。

塗料は塗布量が決められており、それをしっかり守らないと効果を発揮しません!

なのでしっかりと塗布面積を出し、そこからどれだけ必要かを計算していきます。

今週は現地調査がいっぱい入っているのでミスがないようがんばります!

話が変わってしまいますが最近、勉強会を開催しておりまして次は桑名市の開催になってしまうのですが出来るだけ多くの方にお越し頂きたくポスティングをがんばっております。

明日、明後日もポスティングをしていますのでもし見かけたらよろしくお願い致します(^o^)

勉強会のお知らせはツイッターでお知らせすることが多いのでもしよろしければそちらもチェックしてみてくださいね!

https://twitter.com/miwakenso

インフルエンザの流行がピークみたいなので予防しつつ今週もがんばります!


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ