雲が低い天気

どうも!川出です。

今日は気温も下がり、雲が低く感じます。

低く感じる雲は、雨を降らせやすいため

我々塗装業者としては要注意な雲ですね。

 

空気は上空に行くほど温度が低く、

湿度も下がります。

雲は空気中に溶けきれない水分から発生します。

水分は温度が低いと空気に溶けにくくなるので

地表の暖かい空気が上に登り冷えた時に

結露を起こし、雲になる訳です。

雲の位置が低いという事は

低い位置の段階で空気中の水分が飽和し

結露を起こしている=湿度が高い

ということになります。

「天高く馬肥ゆる秋」というように

秋に天が高く感じるのは、夏に比べ

湿度が下がり、高い位置で雲が発生するためです。

 

「湿度100%」というと、イメージ的に

「もう水中に居るのと同じなのでは?」と

思われる方もいるかもしれませんが、

当然そういう意味ではありません。

湿度とは、空気中に溶けている水蒸気量の

割合を示す数字です。

湿度100%とはこれ以上空気中に水蒸気が

溶けられない状態。

昔学校で水の中に塩を溶けきれなくなるまで

溶かす実験をした事はありませんでしたか?

これと同じように、空気中に溶けることができる

水蒸気の量も決まっています。

湿度100%は、この水蒸気が

溶けきれなくなった空気の状態です。

この状態は雲ができやすいだけではなく、

一度に大量の結露が発生するため雨になります。

 

雲が低く感じる時には湿度が高い可能性があります。

万が一の時のため折り畳み傘を用意しておきましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ