基礎巾木

基礎巾木の劣化事例① あま市I様邸

今回は建物の土台となる基礎の劣化をご紹介します。

 

あま市I様邸。築年数が約30年。

 

P1010826

↑ 基礎巾木のモルタルにひび割れが入り浮いています。

 

手で押してみました。すると・・・・

 

P1120210

ボロボロとモルタルが取れてしまいました。

手で押すだけで崩壊するほど劣化が進行しており、ボロボロとモルタルが取れてしまいました。。

ここの場所以外にもモルタルの浮きやひび割れがありました。

 

これはマズイということで基礎を補修していきます。

 

P1120208

まずはモルタルを全面削っていきます。

P1120217

↑ モルタルを削り終えた写真です。内部鉄筋が錆びておこる爆裂はしていませんでした。

 

モルタルをきっちり削り終えたらモルタルを塗っていきます。

P1120216

 

この作業をした日が猛烈に暑い日だったので、日陰をうまい具合に攻めて作業を進めていきました。

 

基礎の補修はこれでお終いではなく、ここからコンクリート改質剤と基礎巾木専用塗料を塗っていきます。

その内容はこの後に外装を全面リフォームしていくので終わったらご報告をします。

 

外壁の劣化に気付いても基礎の劣化は見落としがちです。

皆さんも一度自宅の基礎を見てみてください。

 

 

 

 

おもしろきこともなき世をおもしろく

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ