10月

10月29日の作業 あま市I様邸 軒天上塗り(1回目)

10月29日 あま市I様邸の施工動画です。
施工内容は軒天の上塗り(1回目)
職人さんは後藤さんです。

ローラーの動かし方や、なぜ刷毛で塗装をしてからローラーで塗装を行うのかがわかっていただければと思います。

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!
株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


10月26日の作業 I様邸 養生作業

10月26日 I様邸の施工動画です。
施工内容は養生作業。
職人さんは後藤さんです。

美和建装では、養生をしたテープのノリが残らないよう、
紙テープでテープを張る面を保護しています。
ぴっちりと養生を施したら、塗装作業を行っていきます。

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!
株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


10月18日の作業 M様邸 雨漏り散水検査

10月18日 M様邸の散水検査の様子です。
この日は雨漏りをしている箇所を特定する、散水検査を行いました。
水が当たるとどのくらい漏れてきているのかがよくわかると思います。これ以上雨漏りが続くと家屋の劣化につながるため、早急に対応します。

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!
株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


秋の大感謝祭

イベントのお知らせを致します。

 

アイホーム(愛松建設)様 主催 【秋の大感謝祭】

日時  10/15(土)、16(日)  AM10:00~PM17:00

場所 愛松建設様 本社西駐車場 (稲沢市小沢3-8-3)

 

 

今週の土、日にアイホーム(愛松建設)様が主催する

秋のリフォーム大感謝祭に当社が外装部門担当として

出展させていただきます。

 

一般的にこのようなイベントでは下請けとして

の参加となるのですが、アイホーム様が「美和建装」として

参加をしてほしいとイベント参加のご依頼がありました。

 

「お客さんの為に一番いいのは直接やっていただくこと。」

 

なかなかこのようなことを言える会社はありません。

その考え方。  素直に尊敬いたします。

 

そして当社にお声をかけていただいたことに

感謝いたします。

 

稲沢市は私の地元でもあります。

地元の方々の御役に立てればと思っております。

 

屋根、外壁塗装、雨漏り、外装に関するご相談がございましたら

是非ともこの機会にご来場くださいませ。

 

当日はくじ引き等のお得な催しもあるそうですよ!!

 

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の雨漏り工事なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり


美和建装での塗布面積の計算方法

今回は美和建装が行っている塗布量の計算方法を
ご紹介したいと思います。
正確な塗布面積と、必要な塗料の量の把握は
長持ちするいい施工を行う上で必ず必要な情報です。
できるだけ正確な数字を把握するため、美和建装では
パソコンを使用した塗布面積の把握を行っております。

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


10月4日の作業 あま市O様邸 シール工事の様子

 

10月4日 あま市O様邸の施工動画です。
工程内容はシール工事。
職人さんは細江さんです。

シールは防水を考えたときに非常に重要な工程になります。
ココの施工がいい加減では、そこから雨漏りが発生する危険があるため、しっかりと施工を行っていきます。

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!
株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


中古住宅。

こんにちは。浅井です。

 

台風明け以降、連日雨漏りに関するお問い合わせを

多数いただきまして誠にありがとうございます。

 

台風シーズンということもあり、ここ最近では毎日雨漏り案件の

対応をさせていただいております。

 

来週もまた台風が来るようですね。

 

連日の雨に加えて台風も頻繁にきているので

現場進行がかなり遅れ、予定がかなり詰まってしまいました。

 

泣きたいです、、、。 この天候、、。

 

 

さて、話は変わりますが、雨漏りに関するお問い合わせの中に

中古住宅を購入された方のご相談をここ三カ月の間に

2件程受けました。

 

中古住宅を買ったけど雨漏りをする、、、。

すごく胸が痛いですよね。

 

中古住宅を購入した後に、建物に瑕疵があった際は

中古住宅を購入する際の売買契約に基ずいて

売り主へ補修や損害の賠償を求めることができます。

 

ここで重要なのが建物の引き渡しをしてからいつの期間まで瑕疵があった

時の責任を負ってくれるのかということです。

 

売買契約書にその期間が書いてあるので、その期間がどれだけあるのかを

知っておくのが大切です。

 

売り主が不動産会社の場合は2年間といったケースが多いです。

 

もし瑕疵担保責任期間内に瑕疵を見つけたら売り主へ迅速に連絡をしてください。

 

 

現在は国の政策で中古住宅の流通が推し進められています。

今後はこのようなケースがもっともっと増えてくると思われます。

 

そのような事態を防ぐためには、まず建物購入前の

ホームインスペクション(住宅診断)をすることです。

 

建物が今どのような状態なのか、瑕疵はないのかなどを診断し、

購入の判断材料の一つにするのです。

 

今後はホームインスペクションのニーズが高まってくるので

私も現在勉強をしております。

 

ホームインスペクションの内容が大変勉強になるので、

今後の外装劣化診断時やご相談を受けた際にお役に立てる

ように頑張ります!!

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の雨漏り工事なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ