1月

石材調塗装のトラブル事例

前回の石材調塗装の塗り替えについて書きましたが、

その続きとして実際にあった事例を元にご紹介します。

 

 

 

Y様は数年前に訪販にきた業者に塗装工事をお願いしました。

 

その業者が提案をしたのが「石材調塗装」でした。

工事が終わって暫くすると各所にひび割れがでてきたので

Y様はひび割れのことを業者に伝え、対応をしてもらうことになりました。

 

 

 

まず早期におきた「ひび割れ」について。

 

石材調塗装は塗膜が硬いので建物の動き、壁の伸縮などによって

シールの上はひび割れが起きやすいです。

 

またサイディングの合じゃくり部分が塗料で埋まってしまうと

建物の動き、サイディングの伸縮によって塗膜が割れて

ひび割れが目に付くようになります。

 

 

これが石材調塗装がサイディングに合わない理由です。

 

お客さんに予めこのようなリスクがあることを伝えていないと

トラブルの原因になってしまいます。

 

 

施工をした業者はこの事態を受けて対応をしてくれることになりました。

何をしたのかというと石目調の上に単色の塗料で全面を塗りつぶしをしたそうです。

 

しかしこの補修で塗った塗料が下地と密着ができず、

事態はより深刻になってしまいました。

 

 

P1170757 P1190021

↑  (石材調塗装のクリヤー層がしっかりしていたのが逆に

再塗装をした塗料としっかり密着ができずに捲れたのではと推測しています。)

 

再度業者に対応をしてもらおうとしましたが、

なんとこの業者は潰れていたそうです。

 

保証書がただの紙切れになってしまい、今後どのようにメンテナンスをすれば

いいのか悩んでいた所でご相談を受けました。

 

 

この状態になってしまっては今ある外壁の上に壁材を重ねて貼る

カバー工法でしか施しようがありません。

 

 

P1200095 P1200236

 

P1040534P1040444

 

 

今回のケースは正しい判断、説明、施工がされていれば防げたトラブルです。

 

 

診断ミス、塗料の選定を間違えると大変なことになるのが

おわかりいただけたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


サイディングに石材調塗装

外壁塗装で何の塗料を使って塗装をしようかと

検討をするときにちょいと頭に入れておくといいことがあります。

 

今回の塗り替えだけではなく次回の塗り替えの

ことも視野に入れて塗料を選定すること!

 

築40年ぐらいで、恐らくこれが外壁を塗るのは最後だよ~という方は

いいのですが、初めて、もしくは2回目の塗り替えという方!

 

塗料によっては次回のメンテナンスが厄介なものがあるんです!!

 

 

それはよく訪販系が提案する「石材調塗装」です。

 

2016-01-24_1343252016-01-24_134550

 

実は、、、サイディングに石材調塗装を行うと

次のメンテナンスが色々と厄介なんです。

 

~厄介な理由①~  コーキングの打ち替えが大変になる。

 

上の写真にもあるように石材調塗装は仕上がりがゴツゴツで

ザラザラしています。

 

吹き付けで塗装をするのですが、かなりの厚みになります。

 

石材調塗装をして年数が経つと

目地などのコーキング部分にひび割れが生じてきます。

 

コーキングを打ち替えてしっかりとメンテナンスをしたいとこですが

ゴツゴツに吹いてあるのでコーキングの撤去にとても手間が掛ります。

 

尚且つ表面がザラザラで凸凹しているのでマスキングテープも貼れません。

仕上がりが非常に悪くなります。

 

 

~厄介な理由②~  使用できる塗料が限られる。満足のいくひび割れ補修ができない。

 

 

厄介な理由①で書いたようにコーキング部分のひび割れを

コーキングによる補修は困難と判断した場合、よくする発想が

塗装の下塗り材を柔らかく伸縮性のあるもの(可とう形)を

塗ってひび割れをカバーをするやり方。

 

微弾性フィラー、、、ソフトサーフ?、、アンダーフィラー弾性エクセル?、、ホワイトフィラー?

サイディングだからもう少し気を使ってパーフェクトサーフ?、、、エスケーSDサーフエポ?

 

全部ダメです!!

膨れるリスクがあります。

 

他には壁を触ると石の粉が付く場合に

エポキシ系シーラーを壁に浸透させて下地をがっちりと固めればいいんじゃない?と考えます。

 

例えばマイルドシーラーEPO(SK化研)や浸透性シーラー(ニッぺ)を2回塗るとか。

 

これも良くないです。

溶剤の油分が悪さします。

 

 

ここまででかなり選択肢が狭まってきました。

 

まわりくどくなりましたが最終的なメンテナンス方法は3つあります。

これ以外はリスクがあるので止めておいたほうがいいです。

 

 

 

サイディングに石材調塗装の提案を受けたことがある方。

 

「セラミック塗料ですので20~30年は持ちますよ」

「透湿性に優れているので中の湿気を排出できるんですよ。」

「従来の塗料は硬かったのですがこの材料は弾性機能があるんですよ」

「外断熱をするので室内が快適になりますよ」

 

、、、みたいなトークされませんでした??。

 

 

 

私の個人的な考えですが、私ならサイディングに

石材調は絶対に勧めません。

 

美観は良いけどほんっっとにメンテナンスが厄介。

メリットもありますがデメリットの方が圧倒的に多いと感じます。

 

 

 

~~~石材調塗装の裏側!?~~~

 

サイディングに石材調塗装をする時に手を抜かれやすい所とは!

 

目地などのコーキング補修です。

部分的に増し打ちをするだけで終わらせて

その上に吹き付けをする、もしくはコーキング補修なしで

石材塗料で強引にひび割れを隠す。

 

「臭いものには蓋をする」みたいな荒技。

 

よく目にします。ご参考までに。

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり


嬉しい話。

年明け早々に外壁塗り替えの足場を建てた物件達も

最終段階に入ってきたので、次の物件の足場を本日より

建てていきました。

 

 

P1060787

↑ あま市美和町 N様邸

N様邸は外壁の塗膜が捲れてきたので

この度メンテナンスをすることとなりました。

 

P1080941

 

 

 

N様邸の工事をするにあたり、ご近隣の方へ工事挨拶に回ったのですが、

その時にお隣様より

「みわ建装さんでしょ!実は友達がみわ建装さんで工事を

したことがあるみたいでその時に色々と話しは聞いてるよ!」

 

そ、そうだったのですか!

私 「え!? どなたですか??」

 

お隣様 「木田のGさんだよ。みわ建装さんにすごく

良くしていただいたって言ってたよ!何かあったら

ウチもよろしくね。」

 

思いもよらぬ所でこんなにもありがたいお言葉を

いただけるなんてビックリしました。

 

今日の嬉しい話しはこれだけでは終わりませんでした。

 

とてもいい気分のまま現在施工中の中川区K様邸の

最終検査に行きました。

 

奥様が私のブログを読んでくれたようで、

「先生を入れてくれてありがとう」と言われました。

 

「先生」とはブログで私が絶賛記事を書いた細江君のことです。

 

P1200467

 

誠実に一生懸命仕事をする姿勢を目の当たりにして

感謝のお言葉をいただくことができました。

 

そして奥様より色々と良くしてくださった御礼として

いただきものを頂戴しました。

 

P1080951

 

K様ありがとうございます。

 

 

皆さんからこのようなお言葉をいただくことが

何よりも励みとなり、やりがいを感じることができます。

 

 

よ~~し!

もっともっと皆さまのお役に立てるようにいきまっせ~!

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 

 

 


OB様からのご依頼。

外壁塗り替え相談会のご案内!!

 

1月23日(土)  あま市美和文化会館 10:00~12:00  13:00~15:00

 

 

今年も月に一回はこのようなイベントを開催していきますので

塗り替え工事をお考えの方は是非一度ご参加ください。

 

塗り替え工事を失敗しない為の基準、ものさしを身につけましょう!!

 

 

 

さて本日は嬉しい事に当社のOB様でもありますあま市篠田N様邸の

浴室、キッチン改修工事が決まりました。

 

俗にいう「水回り」のリフォームです。

在来工法の浴室にシステムバスを組みます。

 

メーカーはタカラ製の商品を使います。

 

値引き率が高くお得感を売りにするTOTOやリクシルと違い、

商品価値で真っ向勝負をしているタカラをお勧めしています。

 

 

ちなみに当社のメイン工事は外装ですが、リフォーム工事全般をやっているので、

ご要望があれば対応をさせていただいてます。

 

 

今回工事が決まったN様邸があるのは前回のブログで書いた

現在屋根工事中のK様邸の2件隣りになります。

 

P1080863

↑ K様邸   ルーフィングが貼り終わりました。

 

 

 

施工現場近隣の皆様、いつもご協力をいただきありがとうございます。

来月も宜しくお願いしますね<(_ _)>

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 

 

 

 


本日の現場レポート 1/12

本日の現場レポートです。

 

 

 

P1080833

 

中川区 K様邸。

 

P1080824

先週コーキングの打ち替えが終わり、今週から本格的に

塗装作業が始まりました。

 

屋根(カラーベスト)の塗装には日本ペイントの

サーモアイSi(遮熱塗料)を使用します。

 

 

下塗りが完了して縁切り部材タスペーサーの挿入まで終わっております。

P1080840

 

↑ サーモアイの下塗り材は白色になります。屋根が真っ白になりました。

P1080836

↑ 赤丸の中の黒いモノがタスペーサーです。

今回は2回目の屋根塗装なのでタスペーサーはダブル工法にしました。

 

 

次はあま市篠田K様邸。

 

K様は10年前に当社が外壁塗装をさせていただいたOB様です。

 

今回の工事は屋根から雨漏りをしているので

カバー工法をしてメンテナンスをします。

 

ちなみに屋根裏はこんな感じになっておりました。↓

P1080100 P1080108 P1080111 P1080116

 

 

カラーベストを施工するには屋根勾配が緩いようでした。

以前のブログにも書きましたが、カラーベストの施工には最低3寸はほしいです。

 

 

本日は下地のコンパネを屋根全面に貼りつけていきました。

 

 

 

 

 

P1080842P1080845

 

 

稲沢市O様邸ではコーキングの打ち替え作業をしています。

P1080784

 

建物は以前ブログに書いたダイワハウスです。

P1080807 P1080809

 

 

 

 

津島市宇治町M様邸。

 

本日は高圧洗浄をしました。

P1080847

 

 

お施主のM様は昨年の11月に工事をさせていただいたT様邸の

ご近所で、T様とはお知り合いになります。

 

↓ 昨年11月に施工をしたT様邸

IMG_3623 IMG_3633

IMG_3626 IMG_3672

 

 

 

今年も変わらず地域密着、地元最優先でいきますので

宜しくお願いします!!!

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 


スタート。

明けましておめでとうございます。

 

昨年度は皆様方に大変お世話になりまして

ありがとうございました。

 

本年も宜しくお願い致します!!

 

 

さて、

年が明け今年の仕事がスタートしました。

 

年明け、GW明け、お盆明けなどの大型連休明けは

区切りがいいので明けてから一斉に各現場がスタートします。

 

外壁塗装工事で最初に行う作業は足場の組立てなので

足場の職人さんは現在大忙しをしており

3日間で6件足場を組んでもらいました。

 

足場が終わった現場は

高圧洗浄をしました。

 

 

P1080782 P1080806

 

↑ 稲沢市 O様邸&中川区K様邸

 

 

各現場の進捗レポートはまたアップしていきます。

 

 

 

 

そういえば、、

 

昨年に行った恒例の忘年会。

 

IMG_0998 IMG_0999

一番手前にいる川出君。顔が真っ赤っになってます(笑)。

 

 

そしてこの後彼はトイレに籠りました、、、。飲みすぎ注意ですな。

 

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ