11月

雨漏り案件 その後

急激に寒くなってきましたね。

 

そしてノロウイルスが流行っているみたいですね。

池田氏が感染をしてダウンをしました、、、。

 

嘔吐、下痢が止まらないみたいです。 、、、恐ろしや、、。

 

年末に向けて何かと忙しい時期であります。

皆さまもお気を付け下さい。

 

 

 

今回は以前に雨漏り案件で取り上げた案件のその後を

ちょいとご紹介します。

 

 

あま市美和町Y様邸

 

P1050161 P1050163

 

瓦を取り外して

P1070360 P1070359

 

P1070597

 

棟瓦などの補修をしました。

 

今回のケースは単純な経年劣化も雨漏りの理由としてあるのですが、

それ以外には棟下の瓦の納まりに問題がありました。

 

 

 

次は当社のOB様でもあります愛西市持中町I様邸。

 

屋根裏を覗くと複数箇所に雨染みが見られました。

P1050394P1050389

 

 

カメラのフラッシュを消して撮影をすると、、、

 

P1050395

外の光が見えている箇所もありました。

 

では散水をしてみましょう!

P1070566 P1070580

 

 

棟瓦や平部に当ててみました。

すると、、、、、

 

P1070581 P1070586

 

直ぐに内部に水が浸入をしてきました。

予想より早く水が浸入してきたのでちょっと焦りました。

 

これは流石によろしくないということで早急に瓦を葺き替えました。

 

 

 

P1070809P1070808

P1070938 P1070976

 

既存の瓦を撤去してから全面にコンパネを敷いてルーフィングシートを

貼りました。そして平板瓦を取り付けて完了です。

 

 

先日HPから雨漏り案件でお問い合わせをいただいたI様。

I様邸は今回のケースと既存瓦の施工方法、雨漏り状況、

そして改修方法が全く同じになります。

 

ご参考にしていただけたら幸いに思います。

 

 

これまた別件のあま市美和町I様邸。

室内の天井が雨漏りで「ぶよぶよ」になっていましたが、、、、、

 

P1050580 P1050597

P1050590 P1050598

 

 

綺麗になりました~!

P1070593 P1070591

 

奥様も綺麗になった天井にご満足をしてくださりました。

 

 

 

 

当社では御覧の通り幾つもの雨漏り案件を直しています。

 

「ガチ」で雨漏り案件に取り組んでいます。

 

当社から車で30分圏内で雨漏りにお困りの方は

是非一度ご相談下さい。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは 未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 

 


完工エピソード 愛西市I様邸 ~完工編~

さて完工エピソードもついにラストとなりました。

 

今回のI様邸は着工から完工まで約一カ月半掛りました。

それまでには様々な出来事がありました。

 

 

網戸を取り替える為に足場に登ると、、

P1050857

窓に張り紙が、、、!

網戸の張替えを担当している川出君にも報告したら

喜んでいましたよ。 ありがとうございます!

 

そして作業報告をする日記にはイラストが描かれていました!

P1060159 - コピー

職人達の特徴が見事に表現されていました。

細かなアクセサリーまで。(恐るべし観察力!)

 

 

そして工事完工の際には沢山の頂き物をしました。

P1060160

P1060161 P1060164

↑  私&小坂井

P1060162 P1060163

↑ 細江&泉川

 

クオリティーの高さにビックリ!

P1060165

職人一同 「I様ありがとうございました!」

 

 

~工事完了後のアンケート~

 

P1070962

 

Q 塗り替えをする前にどんなことで悩んでいましたか?

築21年のモニエル瓦の色褪せと見た目が相当汚い、多量の苔。

塗り替えが必要なことはわかっていても業者さん選びが不安でした。

 

Q 何がきっかけで美和建装を知りましたか?

新聞の折り込みチラシ

 

Q 何が決め手となって美和建装で塗り替えをしましたか?

有資格者によるしっかりとした現地調査、HPの内容とスタッフブログ

(トヨタホームの記事に感激)で親近感、信頼感が大でした。

 

Q 実際に塗り替えをされていかがでしたか?

塗装職人さんの仕事がとても丁寧で、悩みに悩んだ色も想像以上に良くて新築

時よりも素敵なお家になって大、大、大満足です!

 

Q 美和建装へのご感想をお願い致します。

 

足場建て、コーキング時には多少の不備があり、営業担当の方とは意思疎通がはかれて

いないと感じ、HP・ブログの印象とはずいぶんと違ってきて不安な気持ちになりました。

その際に担当の方とお話しをさせていただき、こちらの指摘を真摯に受け止め、気持ちを

新たに取り組む約束をしていただきました。それから今まで感じていた不安は徐々に解消され、

みわ建装さんの魅力を充分に感じることができました。

担当の職人さんには雨で工期が延びて大変な思いをされているにもかかわらず、私達の

わがままな追加注文、要望にも快く対応していただきました。誠実で丁寧な仕事ぶりと親切な

人柄にとてもとても好感が持てました。40日間という長い間お世話になり、もうあと少しで完了と

いう頃には「もう終わってしまうのか」という淋しい気持ちになりました。

亡き主人との思い出が沢山つまった我が家を大切に扱っていただき、ありがとうございました。

私たちもこのキレイになったお家を大切に大切にしていきます!

 

 

 

アンケートにもあるように、工事の初期段階でこちらの不備が立て続けに起き、

I様に大変ご迷惑をかけてしまいました。

 

このようなことを隠していては成長はないと思い、以前に「戒め」と言う名の

記事をアップしました。

 

ほんとに色々とありましたが、最後には嬉しいお言葉を

いただいたことに感謝をしています。

 

I様邸を携わったことで得た経験は何事にも代えがたいものと

確信しています。

 

「I様! 大変お世話になりました。

ご家族の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。」

 

 

P1060133 - コピー

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


完工エピソード 愛西市I様邸 ~施工編~

I様邸の施工の続きを書いていきます。

 

ではコーキングから。

IMG_0109

 

 

コーキングは目地に限らずサッシ廻りも全て既存のコーキングを

撤去していきました。

 

サッシ廻りのシールの劣化状況的には増し打ちでも

対応は可能でしたが、サッシ枠の形状から増し打ちでは

シールの厚みを確保できないので切り取って打ち替える仕様

にしました。

 

サッシ枠の形状に合わせてコーキングの施工方法を選定する

ことは重要です。

 

 

作業を進めていくとおかしなモノを発見!!

 

P1050074

撤去したコーキングを見ると穴が開いていました。

 

「なんじゃこれ~!!」

 

撤去をした目地の中を見ると木がボロボロになっていました。

P1040885P1040886

 

どうやらI様邸にはI様ご家族、猫のダル君以外にも住んでいる

方がいたようです。

 

「白あり君」でした。

 

ちょっと待てよ、、。

トヨタホームは鉄骨構造。

なぜ木が目地底に??

 

ちなみに白ありに食われていた部位は玄関ポーチの柱です。

 

-ドライバーを突っ込み目地底を探ってみるとコラムがいました。

どうやらコラムの上に木があり、その木が白ありに食べられていたようです。

 

 

薬品を注入して白あり君に別れを告げました、、。

CIMG0788

 

 

想定外の出来事がありましたが仕切り直して再開!

CIMG0783CIMG0784

 

 

付帯部各所に目荒しをしてから下塗りを塗っていきました。

破風板、土台水切り、玄関ポーチ天端などは塩ビ鋼板だったので

可塑剤の移行を止める専用プライマーを塗っていきました。

 

CIMG0780

 

軒天は透湿性に優れた塗料を塗り塗り~

CIMG0794 CIMG0795

 

壁の下塗りには2液型のエポキシ樹脂プライマーをたっぷり塗っていきました。

 

CIMG0798

 

通常ならこの後、壁の中塗りに移るのですが、今回のI様邸を施工期間中は

雨、雨、雨と雨に沢山降られて下塗りが塗られた状態で

日にちが経ってしまいました。

 

プライマーは日にちが経つと接着力が低下をするので再度塗る必要が

あります。 今回は日にちが経ってしまったので再度下塗りを塗っていきました。

 

P1050558

 

↑(このプライマーは乾くと透明になります)

下塗りの再塗装が終わり、遂に上塗り作業です。

CIMG0804 CIMG0805

 

アステックペイントのEC-2000F-IRを垂れぬようにたっぷりと

塗りつけていきました。

仕上がりは塗膜の厚みもばっちり!

 

P1060122

 

今回も長くなったのでここからは巻きでいきます!

 

CIMG0821 CIMG0822

↑ 雨戸の塗装。 (錆止め&中塗り写真)
職長が上塗りが完了した時点で仕上がりに納得がいかずもう一回塗装(計4回塗り)をしていきました。
職人魂にあっぱれ!!!

 

CIMG0807 CIMG0813 CIMG0826 CIMG0828

 

他の部位も塗り塗りをして

 

2 シートボンド塗布 4 ジョイント部溶着

 

ベランダの塩ビシートも張り替えて

P1060131

その上にI様が手配をしてくださったタイルを敷いていきました。

とても上品で高級感が出ています。

 

P1060126 P1060125

 

↑ 浴室の結露した水が外壁を伝わぬように雨筋ストッパーを取りつけ、エアコンカバーの上部には

雨水が浸入をしないようにコーキングを化粧打ちしました。

P1060127

↑ 出窓ガラスに施されたコーキングが痛んでいるのを発見!!

シリコンコーキングでやり替えました。

 

 

雨に沢山降られ、予定工期より大幅に遅れてしまいましたが

無事完工することができました。

 

P1060154 P1060156

 

 

施工編が終わりましたので次回は完結編をお送りします。

ではまた!!

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 


完工エピソード・愛西市I様邸 ~屋根施工編~

戸建て塗り替えエピソードとして

先日完工した愛西市I様邸をクローズアップしていきましょう。

 

先日といっても完工してから早1ヶ月経ちます。

早いものです。 I様記事アップが遅くなってしまいました、、、。

 

その間に私は地味に「ジベル薔薇色粃糠疹」という皮膚病に

侵されてしまいました。

 

どういう病気かと言うと、体のあちこちに紅い斑点ができる

病気で、人によるのですが私の場合は強烈な痒みも

あり、皮膚がボロボロになってしまいました。

 

前に川出君が「角膜びらん」になりました。

失礼ですが変わった病名に思わず笑ってしまいました、、。

 

そんなこともありましたが、私がなった「ジベル薔薇色粃糠疹」のほうが

カッコいい名前だな~、「びらん」じゃなくて良かった、、。

なんて訳の分らぬ優劣をつけていることは川出君に内緒でお願いします(笑)

 

では本題へ!!

 

I様邸はトヨタホームで屋根はモニエル瓦、壁はサイディングでした。

 

P1190211

↑施工前

 

工事前の劣化状況ですが、随所に経年劣化の

症状が見られました。

 

P1010641 P1190183

↑ 左:シーリングの破断  右:壁のひび割れ

P1010656 P1190199

↑ 壁を留め付けているビスの飛び出し

P1190202 P1190201

 

そして↑の写真にあるように、トヨタホームの幕板は反りまくってしまうのも

劣化の特徴のひとつ。

 

P1190216 P1190220

屋根瓦には苔が生え、瓦の寒割れも見られました。

 

モニエル瓦の劣化で良く見かけるのが隅棟部分の瓦のズレ。

幸いI様邸は大丈夫でした。

 

P1160121 P1160122

 

↑ 参考までに。こんな感じでズレます。

 

 

 

では今回行った工事です。

まずは屋根から。

CIMG0789

 

高圧洗浄で全面に生えていた苔を洗い落したのですが、

まだ洗い足りなかった(特に小口部分)ので全面ワイヤーブラシで

擦っていきました。

CIMG0791

板金部にはきっちりと錆止め塗料を塗って

次に苔、藻、カビの除菌剤「屋根コケトール」を

塗りました。

CIMG0796 CIMG0797

 

次に乾式コンクリート瓦専用の上塗り材「マイティーシリコン」を

3回塗っていきました。ちなみにこの塗料は下塗りが不要なタイプです。

 

CIMG0799CIMG0801

 

そして仕上げに「タフグロスコート」というクリアー塗料を

塗っていきました。

 

CIMG0810 CIMG0809

 

このクリアーを塗ることで耐久性がフッソ並みになります。

 

 

仕上がりはこんな感じです。↓

P1050904 P1050906 P1050908 P1050909

 

~今回の屋根塗装の仕様~

高圧洗浄→ブラッシング清掃→屋根コケトール塗り→マイティーシリコン3回

→タフグロスコート塗り    合計5回塗り

 

当初はマイティーシリコン2回塗り+クリヤー塗りでしたが

I様のご要望で屋根塗料専用メーカーであるオリエンタル塗料が誇る、

「モニエル瓦塗り替え最高級仕様」で工事をさせていただきました。

 

こんな仕様は滅多に出ないので最高に良い経験ができました。(嬉)

 

 

 

記事が長くなったのでここで区切ります。

次回は施工編の続きを書いていきますね。

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ