10月

雨漏り案件。

10月に入り本格的な塗装シーズンに入ってきました。

連日お見積もり依頼をして下さりありがとうございます。

 

方方から「ブログ最近書いてないね~」とお声をいただいておりましたが、

再開をして参ります!<(`^´)>

 

 

私は変わらず現地調査、雨漏り診断、現場管理などで

あっちへこっちへと駆け回っております。

 

その中で先日行った雨漏り散水検査をご紹介します。

 

 

愛西市S様邸。

当社が大変お世話になっている方にご紹介をいただきまして

この度雨漏り診断のご依頼をいただきました。

 

 

1階の和室天井に雨漏りをしたようです。

タンス上の廻り縁に染みができていました。

P1060561

 

 

こちらが和室の上にあたる部分の外部写真です。↓

P1060554

 

ヒアリングをしてから散水検査を行う場所を選定していきます。

そして後日散水検査をしました。

 

散水検査は水の侵入元と思わしき箇所に実際に水を当てていきます。

今回は1箇所につき約1時間散水をしていきました。

P1060923 P1060925

 

この様な感じで水を当てていくのですが、

推測が当たると室内はこんな感じになります。

 

P1060919

 

 

今回の原因は戸袋の中でした。

P1060951 P1060947

 

鏡板を外すと壁に板金が貼ってあったのですが、板金の止水処理が

しっかりと出来ていませんでした。

 

この箇所からの雨漏り事例は多いです。

 

 

 

他に最近あった雨漏り案件↓

P1050598 P1050604

 

あま市美和町 I様邸↑

 

P1050391 P1050161

あま市美和町Y様邸↑

 

P1040701 P1040711

 

あま市美和町S様邸↑

 

P1040652 P1050874

津島市 S会社様 貸倉庫↑

 

P1050388 P1050389

愛西市I様邸↑

 

 

私が携わっている直近の案件だけでこれだけあります。

他のスタッフの案件も入れるとかなりの数を調査させていただいています。

 

悲しい事にそれだけ雨漏りでお悩みの方は多いということです。

 

 

 

次回は塗り替え完工エピソードをご紹介します。

ではまた!!

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ