6月

できなかった提案。

先日、とあるお宅に現調に行きました。

 

依頼主は80代の一人暮らしをしているおじいちゃま。

 

依頼内容は屋根の診断。

 

室内の天井には雨染みが3か所ありました。

 

以前に雨漏りをした時に補修をしたみたいで、

現在雨漏りをしているのかはご自身もよく分からない

ようでした。

 

早速状況を確認するために屋根に上がりましたが、

そこに待ち構えていたのは目を覆いたくなるような

光景でした。

 

屋根にやってはいけない補修方法、、。

 

私の見解では室内の雨染みの場所、状況からすると

屋根材(カラーベスト)の下のルーフィングに問題があり、改修方法は

合板を張ってからルーフィングシートを張って新設の屋根材を

葺く方法(カバー工法)などの大掛かりな工事でしか対応ができない状況でした。

 

簡単な補修では治らない場所です。

 

 

 

おじいちゃま「どうだい?」

 

この問いに現在の状況、そして改修方法をご説明をしました。

 

 

が、、、。

 

私はおじいちゃまに対して直ぐに直した方がいいですと

言えませんでした。

 

私の立場からすると、痛んでいる状態に対して提案をしないことは

「プロ」ではなく、失格とも言える行いなのかもしれません。

 

ただおじいちゃまの環境、健康状態、通常の雨では漏らないことなどを

踏まえると、直ぐ直すことが最善とは私には思えなかったのです。

 

 

壁なども大丈夫か気になっていたおじいちゃま。

壁もメンテナンス時期にはきていました。

 

屋根のカバー工法、外壁塗り替えをやるとなると、ざっと200万以上はしてしまいます。

 

直すに越したことはありませんが、おじいちゃまが「やってくれ」ではなくて

「どうしたらいいかな?」と私の判断に任せるような感じでしたので

先程にも書いたように改修の提案はしませんでした。

 

 

 

私は趣味にお金を使ったり、行きたい場所に旅行したり、美味しい食べ物を

食べたりと、おじいちゃまにはもっともっと他のことにお金を使って

ほしいと思いました。

 

 

このような感情をお客さんに対して勝手に抱いてしまうことは

おこがましいことだったのでしょうかね。

答えは今でもわかりません。

 

 

会社としては私情を優先させて判断をすることはNGです。

私もこの時は私情で判断していました。

 

ただ会社の理念に沿った考えで判断した場合、今回の判断は

正しいのではと社長から言っていただきました。

 

 

 

この出来事から日にちが経ちますが、おじいちゃまの事を

思い返してしまいます。

 

そこまで思うのは何よりおじいちゃまの優しい笑顔を体感したから

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 


地域密着で参ります。

なにやら当社で網戸張り替え1枚1000円を

行っているようですね。

 

お客さんにチラシに書いてあったと聞いて

私は初めて知りました(笑)。

 

それ以来、何件かご依頼をいただきまして

ありがとうございます。

 

ただどの地域でも対応可能ではなく、

基本的には当社の折込みが入っているエリアとさせていただきます。

 

 

では当社がある美和町内(会社から1km圏内)での現在施工中の現場をご紹介します。

 

P1200123P1200121

 

M様邸。 こちらはご近所のG様にご紹介をいただきました。

現在はシール打ち替えまで終わり下塗りを始めたところです。

 

P1190854

H様邸。 先程のM様邸から1、2分の距離にあります。

壁の上塗りまで完了をしました。後は付帯部の塗装のみとなりました。

 

P1200124

 

こちらはY様邸。現在は壁の下塗りを行っております。

 

image1

こちらは先程ご紹介したY様邸から車で3分の距離にあるY様邸。

池田氏が担当をしている物件です。

 

現在は壁の塗装が完了をして付帯部の塗装をしております。

 

 

他には美和町、七宝町で来週から立て続けに足場を掛けていきます。

地元の皆さんから沢山のご支持をいただき大感謝です(嬉)。

 

 

これ以外には愛西市のあるエリア(片道15分)で現在連続して工事をさせて

いただいております。

 

P1190619

以前のブログにも登場した6月前半に完工をした愛西市M様邸から

車で3分の距離。

 

P1200096 P1200236

愛西市Y様邸。 アイジー工業の新商品、ガルステージZERO-Jフッ素(金属サイディング)を

壁全面に張っています。

 

Y様邸は外壁がパッと見た感じ綺麗なのに何故壁を張り替えているのかは

また今度書かさせてもらいます。

 

P1200242 P1200245

こちらは先程の愛西市Y様邸から車で1,2分の距離にある愛西市T様邸。

室内のクロス張り替え、和室の壁の塗り替え(ジュラク使用)をしております。

 

T様は当社のHPを見て工事のご依頼をしてくださりました。

室内の塗り壁に関する内容は全く載っていないにも関わらず

お問い合わせ&ご依頼をいただきましたことに御礼を申し上げます。

 

このエリアでは7,8月にも外壁の塗り替えを2棟予定しております。

 

 

 

~ お客様からの頂き物 ~

P1200251

お客様の皆様から連日沢山の頂き物を貰いました。

お野菜、果物、お菓子などなど。

 

こちらが皆さまに御礼をしなくてはいけないのに、、、。

皆様ありがとうございます。(社員一同)

 

そして、、

P1200147

 

先日完工をした稲沢市H様からもお菓子をいただきました。

 

P1190176

↑H様邸。

 

私のブログを見て工事をご依頼して下さったH様には

後日改めてこのブログで感謝の思いを綴らさせていただきますね。

 

いただいたお菓子は皆で一瞬のうちに完食をしました(笑)。

美味しかったです。

 

H様ありがとうございます。

 

 

 

最後に、、。

縁をもたせていただいた皆様方。

 

「ありがとうございます。」

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 


書く書く詐欺。

さあ今回はハウスメーカーの仕様について書いて

行きます。

 

、、、、、、。

 

の予定でしたが、途中まで記事を書きながらも、書ききるのに

時間が掛ると思い途中で保存をして放棄しました、、。(汗)

 

必殺!!書く書く詐欺!!!(キッパリ)

近いうちに書きます。

 

 

 

話しは変わりますが、最近当社に足を運んで直接見積り依頼を

されるお客様が増えてきました。

 

ありがとうございます。

 

日中でしたら綺麗な事務員さん2名が出迎えてくれるのですが、

夕方だと男ばかりになります。(汗)

 

ですので私的には夕方以降よりは日中のほうをお勧めします(笑)。

 

会社に色々な人が出入りをするので、お客さんなのか営業に来られた

人なのか、はたまた業者さんなのか分からなくて

「誰だろ~??」

と一瞬間があくこともありますがお許し下さいませ、、。

 

 

昨日来店して見積もり依頼をされた方、工事の依頼をしにきて

くださったM様が最初に来店された時も「誰だろ~??」と

なってしまいました。

 

事務員さんが帰社した後の対応に課題があると気付く事ができました。

ありがとうございます。

 

 

 

~今日の面会したお客さま~

 

津島市H様。 オーダーしたサッシが出来上がるまでに

時間が掛りましたが、やっと本日取り付けすることができました。

これで雨漏りの悩みが解消できますね。良かった。

 

 

あま市篠田T様。完了検査立ち会っていただきまして

ありがとうございます。そして見積もり依頼をいただいていた

お隣のM様に当社を勧めてくれたみたいですね。

昨日工事の依頼をいただきました。大大大感謝をしております。(嬉)

 

P1190835

 

 

稲沢市H様。 玄関横に新たに取り付けた格子。

あんな風に加工できるんですね。ビックリしました。

残すはベランダタイル設置のみ。完工が楽しみであります。

 

P1190837 P1190841

 

 

 

 

津島市H様御夫婦。 工事のご依頼をいただきましてありがとうございます。

奥様と本日初めてお会いしましたが、気さくでとても面白い方ですね(笑)。

 

ご主人様は以前にブログで書いた事をしっかりと覚えてくれてたようです。

私の書くミミズが這いつくばった文字の事を、、、。

 

どうですか?? 想像を超えていたんじゃないですかね(笑)。

工事着工の目途が立ちましたらご連絡いたしますね。

 

 

今日も皆さまありがとうございました。

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


トップライトの鉛板&雨漏り。

今回は屋根に取り付けられたトップライトの劣化について

書きます。

 

P1090409 P1090410

こちらの写真は1年ちょっと前に施工をしたM様邸の

屋根に取り付けられたトップライトの写真です。

 

鉛板に穴が開いているの分かりますか?

 

トップライトに付いている鉛板は劣化をすると

このように穴が開く事があります。

 

 

P1070840

 

こちらは室内の写真です。

雨漏りをしてクロスが捲れていました。

 

M様邸の場合は根本的にトップライトの納まり自体に

問題があったので鉛板の穴だけが雨漏りの原因では

ないのですが、鉛板に穴が開いて雨漏りをすることは

よくあります。

 

 

続いて先日完工をした愛西市M様邸。

P1190620

P1180783P1180780

こちらのトップライトも鉛板に穴が開いていました。

 

P1180826P1180786

 

 

穴から雨水が浸入をして軒天に雨染みが見られました。

 

過去の事例からしてもトップライトの鉛板を放置すると

良くない結果を生みます。

 

トップライトに鉛板ではなくアルミを取り付けてある場合が

あるのですが、それはそれで接着剤、コーキングとの相性が

あまり良くないので台風等の強風で捲れることがあります。

 

 

ではどうする、、。

 

 

今回、このような直し方をしました。

 

P1190325

 

加工したガルバニウム鋼板を取り付けました。

 

瓦を外してガルバを取りつける時に、

この茶色のガルバの下には捨て板金を新たに付けてあります。

 

仮に1次防水の役目を果たす茶色のガルバが劣化をしたり、

隙間から雨水が浸入しても捨て板金が入っているので

雨漏りをしない仕組みになっています。

 

 

 

余談ではありますが、このブログを読んでいただいている人に

「最近の記事は塗装の記事より雨漏りに関することの方が多いですよね。」

と感想をいただきました。

 

ぎくっ!!

 

すいません、、。意図して塗装に関することは

控えておりました。

 

 

 

がっ、、、。

 

次回はハウスメーカーが組んでいる

外壁塗装の仕様について書きます。

 

乞うご期待あれ!!

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


ピンチヒッター。

今日は朝一番に美和町で施工中のT様邸の

進捗状況の確認してきました。

 

P1190344

 

 

P1190488

う~ん。綺麗な仕上がり!

っといきたいところですが、これは下塗りのシーラーを塗り終わった

段階です。 なんか上塗りが終わったように見えますね。

 

職長は1級塗装技能士の細江先生。

段取り、品質共に間違いがありません。

 

今回外壁の上塗りで使用する塗料はアステックペイントのEC-2000Fです。

この塗料は厚みをつけてナンボの塗料。

 

塗り手を選ぶ塗料なので技術と経験が必要なんですが、

細江先生は私も一目置く腕前を持っているので

問題ナッシング。 任せて安心!

 

その後はあま市で雨漏り調査+塗り替えの現地調査に行ってきました。

 

いつもは池田氏、もしくは鈴木君と行くのですが、

2人とも他の現調が入っていたので助っ人に力を貸してもらいました。

 

 

それは「社長」です。

 

私は分からない事があれば社内で真っ先に社長へ

見解を求めます。それ程沢山の知識を持っている人です。

 

社長と一緒だと難しそうな雨漏り案件でも安心してしまいます。

 

案の定、社長が推測した雨漏りの原因と思わしき箇所に水を当てると

すべてピンポイントで水の侵入が確認されました。

 

P1190512 P1190523

 

 

まだまだ社長には敵わんな~と痛感しましたね(笑)。

ありがとうございました。

 

 

~今日訪問したお客様~

 

津島市のY様。外壁塗り替えのご契約いただきまして

ありがとうございます。

Y様とは出会ってからすでに3年経ちますね。

早いものです。(笑) 宜しくお願いします!

 

愛西市M様。無事完工いたしました。

ありがとうございます。

 

愛西市Y様。 シュミレーションは如何でしたか?

再来週から着工となりますので宜しくお願いします。

 

稲沢市M様。 検査が終わりましたが、

足場解体までに気になることがあれば仰ってくださいね。

 

あま市美和町N様(OB様)。 先日はお世話になりました。

そして今回も見積りをいただきましてありがとうございます。

 

あま市美和町O様。 工事依頼をいただきありがとうございます。

施工の日にちが決まりましたらご連絡いたしますね。

 

本日現場に顔を出したかったけれども

お伺いすることができなかった稲沢市H様。

週明けお伺いしますので宜しくお願いします。

 

 

今日も内容の濃い充実した一日となりました。

皆さまありあとうございます。

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 


梅雨時季。

6月が始まりましたね。

 

6月といえば梅雨の時季です。

梅雨に塗装をするのを避けたいと仰る方は多いです。

 

確かに梅雨=雨というイメージになりますが、

毎日が雨という訳ではないので他の季節と

変わりなく工事をしていきます。  ※湿度が85%以上の時はダメです。

 

今年は4月前半の連日の雨、5月の台風直撃&猛烈な暑さなど

予想外の天候が続いています。

 

しかもここ数年は海水温の上昇により11月頃まで台風がきたりします。

 

今まで言われてきた塗装のベストな時季はあってないようなものに

変わりつつあります。

 

ただそうは言っても秋に塗装を希望する方は多いです。

そして塗装業界は繁忙期になりバタバタします。

 

当社もすでに10,11月工事希望の方が何人かいらっしゃいます。

 

塗り替えをご検討中の方は早めに業者さんに見積り依頼をし、

工事の希望時期に工事ができるように職人と枠を確保しておいて

いただくのが良いと思います。

 

 

さて6月は美和建装の社名の由来にもなっている「美和町」で

集中して足場を建てて外壁塗装をしていきますので

宜しくお願いします。

 

 

 

~今日の出来事~

 

午前中に見積りをご提出させていただいたI様の

飼っている猫ちゃん。

自分からこちらへ寄ってきて、とても人懐っこくて可愛かったです。

 

猫も見知らぬ人に寄ってきてくれるんですね。

あまりの人懐っこさにビックリしました。(照)

 

I様。わざわざコーヒーが冷めたからと入れ直していただき

ましてありがとうございます。

 

ごちそうさまでした。

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ