2015年3月15日

住宅修理トラブル  保険金編

今回は住宅修理トラブル、保険金編と題しまして

トラブル事例をご紹介します。

 

皆さん火災保険に加入していますか?

 

契約内容によって異なるのですが火災保険は火災に対する損害にだけ

保障をしてくれるわけではありません。

 

台風、突風、落雷、竜巻、水害などと、自然災害によって屋根や樋などが

破損したときに火災保険で修理代がでることがあります。※経年劣化では適応されません

 

しかしこの火災保険を利用したトラブルが年々増加しています。

 

例  突然訪問してきた業者が屋根や樋の劣化を指摘してきて

「火災保険を使えば自己負担ゼロで無料で修理できますよ!」

と話を持ちかけてきた。

 

それなら工事をしようと思い契約をした。

しかし実際は一部しか保障されない、酷い場合は経年劣化と判定されて

一銭もおりず、自己負担ゼロどころか全額自己負担に、、、。

 

こちらは一例に過ぎませんがトラブルが続発しているのが実情であります。

 

 

トラブルの件数は年々増え続け2013年度では2010年度の約6倍と増えています。

 

そして訪問販売による勧誘からが全体の約80%を占めています。

 

相談者の平均年齢は62.5歳と比較的高めになっています。

 

要するに訪問販売で60~70歳代の方のトラブルが増えているのです。

 

 

台風、暴風、ひょう、雪災など自然災害による住宅の損害については

多くの場合、加入している火災保険などで補償されます。

しかし、「保険金が使える」と勧誘する修理業者とのあいだでトラブルが増加

しています。このような勧誘は鵜呑みにせずに損害保険会社などにご相談

ください。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ