3月

これでいいのか見積書  某大手ハウスメーカー

某大手ハウスメーカーの塗り替え見積書を見る機会がありました。

 

そしてガッカリしました、、、。

 

詳細は控えさせていただきますがこれは酷い。

 

お客さんもその見積もりに違和感を感じ、果ては呆れていられました。

 

 

ざっくりいうと、当社の勉強会でダメな見積もり例として

あげている内容そのまんまでした。

 

工事内容もコーキングの必要のない部分、むしろしない方が良い部分に

無駄にコーキングをしたり、極めつけは今時付帯部にウレタン、、、。

 

軒天塗装の仕様は小屋裏換気口があるにせよ危なすぎる塗料選定。

 

一見詳細に見積書が作られているようだけれど、そうではない隙だらけな内容。

 

 

ハウスメーカーで家を建てられる方は何を求めて

そこの会社で家を建てたのでしょう?

 

それはやっぱり「安心」を求めてではないでしょうか。

 

大きな資本による安定した経営だからこそ信頼することができる長期保証。

 

本来であれば建てたメーカーが納得のいく提案をしてくれたら

皆さんそちらで保証を延長したかったはずなのでは。

 

メーカーの営業マンが「他の会社で塗り替えをしたら塗膜が捲れて

大変なことになりますよ」などと脅しをかける、お客さんが保証という

フレーズに弱いことをいいことに強気かつ強引に契約に迫るなど

私は何度かよくない話しを耳にしたことがあります。

 

お客さんが期待していたものとかけ離れてしまってますね。

 

私の専門である外壁塗装に関して思うのは、

5年遅れの仕様を早めに変えたほうがいいかもしれませんね。

もったいない、、。

 

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雨漏りの原因。

雨漏り事例の紹介をします。

 

P1150615

 

↑ 現在外壁塗装中のG様邸。

雨染みが軒天にできていました。

 

どこから水が浸入したのか??

原因は至ってシンプルでした。

 

P1170417

木製の破風板を留めている釘に水が伝って

内部に侵入していました。

P1170418

↑ 軒天を捲った写真です。

 

長年に渡って水が浸入していたので下地がこのように腐っていたのです。

 

木製の破風板は劣化が早く、メンテナンス費用が掛るので予算に余裕が

あるならば板金を被せることをお勧めします。

 

P1170409

↑ 先ほどの写真とは別の箇所ですが、下地を作ってべニアを貼りました。

その後塗装をしていきます。

 

G様邸では別の箇所でも雨漏りがありました。

 

P1000230

 

 

室内の天井にできた雨染み。

 

こちらの原因はここでした。

 

P1150514

壁にできた隙間からの侵入。

この隙間から水が浸入して大きな染みを作っていたのです(汗)。

 

 

本日は別件で雨漏り診断&散水テストをしてきたのでそちらもご紹介します。

 

P1170389

サッシ枠と建具枠の隙間から水が入ってくるという案件。

 

壁はモルタル下地のリシン仕上げです。

P1170419

 

下から順に怪しそうな箇所を選定して水を掛けていきました。

 

最初にサッシの上にクラックがあったのでそこに水を当てました。

 

「ここの可能性は20%ぐらいかな」

 

しばらく水を当てましたが水の侵入は確認できず。

 

次にその上の霧除け庇と壁の取り合いを調べました。

「ここは40%ぐらいかな!」なんて若干期待しましたが水は出ず。

 

「出ないか、、。では本命たちを攻めていきますか!」

 

P1170438

本命の一つ。

 

水切り板金の廻りに水を当てていきます。

「さ~出ろ!出てくれ!」

 

、、、、、、、、でない、、。

 

まだ大丈夫!

大大大本命がある。

(築年数の古い家で見かける○秘ポイント)

 

「さあ池田氏よ、たんまり水を掛けてやりな~!」

 

指示を受け水を当てる池田氏。

「ここで出なかったらショックだな」なんて会話を

交わして室内にいき、水の侵入がないかを見守る私。

 

、、、、、、、、、、、、、。

 

無情にも出てこない、、。

 

タイムリミットが迫っている。

次の場所で出なかったら日を改めるしかない。

 

一縷の望みをこの一点に託す!

 

しばらくして枠を見ると

 

 

 

「ポタ、、ポタ、、、。」

 

水の侵入が確認されました。

これで原因が分かり一安心。

 

場所は最初に紹介した案件と似ており

サッシ廻りの隙間&目地のクラックから。

 

P1170436

 

水が浸入してそうな箇所のなかで

雨漏り箇所から一番離れた所が原因でした。

 

「壁のヒビ割れからそんな簡単に雨漏りするの~?」と

思っていた方。 このように簡単にしたりするのです。

 

今回紹介した雨漏り事例のように築年数が経っているモルタル

下地の家は壁のクラックから雨漏りを簡単にするのでご注意ください!!

 

ただサイディングとモルタルでは壁の裏側の構造が違うので全部が全部そうかと

言われれば一概にそうではありませんので。

 

また壁の仕上げ材(サイディング、ALC、トタン、モルタルなど)によっても

雨漏りをしやすいポイントは変わります。

 

 

 

~おまけ~

 

P1170431 P1170430

 

同じ家の別の箇所ですが、屋根の谷板金(銅板)に穴が開いていました。

 

こちらの穴が開いた理由わかります?

え!そうなの!!ってなるかもしれないです。

 

答えはまた今度!!!

 

 

雨漏りに強い外壁塗装は美和建装にお任せあれ。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 


外壁塗り替え体験・相談会のお知らせ

外壁塗り替え体験会・相談会の開催についてのご案内です。

 

3月28日(土) 美和文化会館

午前の部 10:00~12:00

午後の部13:00~15:00

 

 

塗り替え工事の裏側、インターネットで調べても出てこないような情報を

お教えいたします!!

 

外壁塗り替えをご検討されている方は是非ご参加ください。

またすでに業者から見積もりを取られた方も

ご参加いただければその業者が良心的な業者なのか、

そうではない業者なのか分かります。

 

 

P1160872

↑ (秘)。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 


勉強。

本日は春分の日。祝日でお休みといきたいとこ

ですが、私は名古屋で1日講習でした。

 

なんの講習かというと国家資格である建築施工管理技士の

資格取得に向けた内容です。

 

P1170407

 

難しい試験なんですが昨年度の試験で社長が1級建築施工管理技士に

合格をしました。

 

資格取得には一つの分野だけ詳しくてもダメで広い知識を必要とされます。

難しい試験にも関わらず社長は1発で合格をしました。 あっぱれ!!

 

機会があれば本屋に行った時に建築施工管理技士の参考書が置いてあるので

一度ご覧ください。

 

わたしは初めて見た時

「、、、、、、、、(汗)。」   と無言になりました。

 

 

勉強して一発で合格するぞ!!

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


工事日和

春の到来がせまり暖かい日が多くなってきましたね。

 

日中暑くもなく寒くもなく適温で快適に過ごせて幸せを感じます(花粉は例外です、、。)

 

 

 

P1170399 P1170396

冬場の水洗いは寒くて辛いのですが幾分マシにはなってきたようです。

 

そして暖かくなるにつれて見積もり依頼が増えております。

塗り替え以外にも色々と問い合わせを

いただきましてありがとうございます。

 

そのなかで嬉しかったお話があります。

 

一つ目は、当社の塗り替え相談会にご参加いただいた方へ

鈴木君が御見積書をご提出しにいきました。

その時にはご主人様だけで奥様は同席されていなかったようです。

話しが終わり帰ったあと奥様よりお電話をいただきました。

 

「とても分かり易い御見積書をいただきありがとうございます。」

 

帰宅後に見積書を見た奥様が当社へ電話をして

お礼の言葉を言われたのです。

 

わざわざ電話をして御礼を言ってくださるなんて、、、。

その話を聞いてとても嬉しく思いました(泣)

 

 

もう一つは外構フェンス取りつけの見積もり依頼をいただき、

その見積もり提出を池田君が担当しました。

 

お客さんにしっかりと説明ができるように何度も

ロープレをしました。

 

最初は全然うまく言えなかった池田氏。

回数を重ねてちょっとずつ上達をしてきました。

 

池田氏は初めての見積もり提出ということもあり

緊張した面持ちでしたが無事こなすことができたようです。

 

後日その方が工事を依頼してくれました。

 

相見積もりだったようで、金額自体は当社の方が

高かったようです。 それでも当社を選んでくれました。

 

理由は聞いたのか尋ねると聞いていないようです。

そこが一番大事な所ですよ池田氏、、。

 

なにはともあれ池田君が一生懸命取り組んだ甲斐があったようです。

良かった、良かった。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 


雨漏り施工事例 ~シート防水~

あま市篠田で施工が完了した雨漏り事例をご紹介します。

 

 

大成パルコンで建てられた家の屋上から雨漏りをして

いるので直してほしいとお施主のY様よりお電話をいただいた

のが始まりでした。

 

P1160278

陸屋根にはシート防水が貼ってありました。

 

劣化の状況は捲れている箇所があったり、中には防水層に穴を

開けて配線を貫通させているという危険な施工も見られました。

 

P1160271 P1160299

 

これらから雨水が内部に侵入して

P1160266 P1160305

このような状態に室内がなっておりました。

 

今回の工事では、まず防水層を貫通させている配線を別の場所に移動

させてからシート防水の貼り替えを行いました。

 

P1170060

 

足場を建て、配線を移動させてから防水工事のスタートです。

 

7、既設シ-ト撤去 10、プライマ-塗布

まずは既存のシート防水を撤去をしその後プライマーを塗っていきます。

 

11、ボンド塗布13、コ-ナ-増貼り

そしてボンドを塗ってコーナーやドレン廻りにシートを増し張りします。

19、ドレン廻り ウレタンクロス貼り 21、ドレン廻り ウレタン防水処理完了

ドレン廻りは雨漏りをしやすい箇所ですのでシートの増し張りをしてから

クロスを貼ってウレタン防水を塗ります。

 

16、ゴムシ-ト貼り18、シ-ト ジョイントテ-プ貼り

 

シートを前面に貼っていきシートのジョイントには水が廻り込まないように

テープを貼ります。

 

22、シ-ト 端末金物取付 25、シ-ト 端末金物取付

端末金物を取りつけから

 

26、シ-ト 端末シ-リング処理23、シ-ト 端末シ-リング処理

コーキングを打っていきます。

 

27、シ-ト シルバ-塗布 P1170329

仕上げにトップコートを前面に塗り作業完了になります。

来週からは室内のボード張り替え、建具交換、クロス貼り替えを行います。

 

今回は外壁の塗り替えをしないので関係はないのですが、

大成パルコンの塗り替えには少々気をつけなければ

ならないことがあります!

 

それは塗装屋が当たり前のようにする仕様(弾性ではありません)ですが、

家によっては塗膜が膨れて不具合を起こします。

 

パルコンは職人目線でいうと塗り易くて施工がしやすいですが、建物の

状態を見て慎重に塗料の選定を行う必要があります。

私はパルコンにその仕様は絶対にしません。

 

メーカーもその不具合には泣かされていることでしょう。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 


住宅修理トラブル  保険金編

今回は住宅修理トラブル、保険金編と題しまして

トラブル事例をご紹介します。

 

皆さん火災保険に加入していますか?

 

契約内容によって異なるのですが火災保険は火災に対する損害にだけ

保障をしてくれるわけではありません。

 

台風、突風、落雷、竜巻、水害などと、自然災害によって屋根や樋などが

破損したときに火災保険で修理代がでることがあります。※経年劣化では適応されません

 

しかしこの火災保険を利用したトラブルが年々増加しています。

 

例  突然訪問してきた業者が屋根や樋の劣化を指摘してきて

「火災保険を使えば自己負担ゼロで無料で修理できますよ!」

と話を持ちかけてきた。

 

それなら工事をしようと思い契約をした。

しかし実際は一部しか保障されない、酷い場合は経年劣化と判定されて

一銭もおりず、自己負担ゼロどころか全額自己負担に、、、。

 

こちらは一例に過ぎませんがトラブルが続発しているのが実情であります。

 

 

トラブルの件数は年々増え続け2013年度では2010年度の約6倍と増えています。

 

そして訪問販売による勧誘からが全体の約80%を占めています。

 

相談者の平均年齢は62.5歳と比較的高めになっています。

 

要するに訪問販売で60~70歳代の方のトラブルが増えているのです。

 

 

台風、暴風、ひょう、雪災など自然災害による住宅の損害については

多くの場合、加入している火災保険などで補償されます。

しかし、「保険金が使える」と勧誘する修理業者とのあいだでトラブルが増加

しています。このような勧誘は鵜呑みにせずに損害保険会社などにご相談

ください。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


お客様の声 

当社は現在スタッフが片道30分以内にお伺いできない距離の

お客様には大変申し訳ございませんが全てお断りをさせて頂いています。

 

理由は迅速な対応ができない事と、行き届いたアフターフォローが

できないからです。

 

我々はご近所だからこそできる対応、仕事を追求していきたいと考えています。

 

 

ご近所で工事をさせていただいたお客様よりいただいた工事後アンケートをご紹介いたします。

 

P1170250

 

Q 美和建装へのご感想をお願い致します

 

第一は仕事が非常に丁寧です。連絡が密で細かな事でも

連絡いただきました。

職人さん達も朝早くから暗くなるまで良く働いていただきました。

良い人達ばかりです。

工事が終了した後の残材整理も工事と関係ない余分な事も

心良く片付けをしていただき大変助かりました。

何かあったら又お願いし助けていただきたく思っております。

 

 

とても嬉しいお言葉をいただくことができました。

ありがとうございます。

 

地元の方々にご満足していただけるように、お困りがあったときに

頭に浮かぶ存在であれるように今後とも努めていきます。

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


季節外れの雪!?

今日、当社の池田氏が2週間の研修を終えて帰ってきました。

 

以前とは比べ物にならないくらいの成長!?をしてくれている

はずなので今後が楽しみです。

 

そんな池田氏と久しぶりに行動を共にしたのですが、この男と一緒だと

なぜかいつも天気が崩れます、、、、。

 

池田氏はミスター雨男なのです。

そして私も雨男の素質を僅かながら持ち合わせています。

 

そんな二人が揃えば結論は言うまでもないですね。

 

はい。今日はまさかの雪です、、。

 

この時期にありえないまさかの天気。

現調が入っていたので雪の中、鼻たれながら行ってきました。

 

 

 

天気の影響を受けない室内工事は問題なく進んでおります。

 

P1170158

先週ご紹介した収納スペース新設工事。

 

そして清須市S様宅でシャッターのスプリングを交換しました。

P1170152

 

↑ シャッターBOXの中にあるスプリングが劣化をしてシャッターの

上げ下げが重くなっていたので新品のスプリングに替えました。

 

P1170154

 

以前は重くて上げ下げが一苦労だったけれど、

片手で楽々できるようになったので喜んでくれました。

 

「良かった~!」

 

もうすぐ屋根塗装が始まりますが、S様にはまだまだお世話になることと

思います。宜しくお願いしますね!

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


外壁塗装 下塗り

外壁塗装の下塗りについて。

 

P1160887

 

↑ こちらは日本ペイントの下塗りに使われる塗料のカタログです。

 

他にも沢山ありますが、ざっと写真には10種類程写っています。

 

消費者の方々が塗り替えを検討されるとき、上塗りに使う塗料は何がいいかは

調べたりされますが、中々ご自身で下塗りまで調べる方はいないですね。

 

私が出会った中でたった一人だけでした。

 

すごいのが、その方がこれを使ってほしいとチョイスした下塗り材は

見事にその方の家の壁の劣化に最適な物でした。(あっぱれ!!)

 

消費者の方に「この見積もりの内容はどうですか?」と相談をされたときに

残念な塗料選択をされていることがちょいちょいあります。

 

ここでカチオンシーラーかぁ~、、。とか

この下塗りと上塗りは相性悪いな~とか。

 

その時はここを変更してもらったほうがいいですよ~などとアドバイスを

させていただきますが、相見積もりの業者さんが出した見積もりの仕様に関しては、

私がわざわざ口を出すのはおこがましいと思っておりますので内心大丈夫か~それ!と

思っていても口を挟みません、、、ですがここだけの話、残念仕様、、、、よく見かけます。

 

下塗りも種類、値段とピンキリです。 そして劣化状況によって使い分けなければなりません。

ただ余分に回数を塗ればいいものでもありません。

 

 

 

余談ですがたまにHPで他社の見積もり鑑定します!とか見かけますが

どうなんですかね~あれ。

 

どの立場から言ってるんだろ~なんて思ったりします。

もっと違う表現のほうがいいのではないでしょうかね。

 

 

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 


あま市 甚目寺町  リフォーム工事

花粉症持ちの人にはホントに辛い季節がきましたね。

 

私はスギに始まりヒノキ、イネ、その他雑草(ブタクサなど)と幾つもの

花粉に反応してしまうデリケート!?な体をしておりますので辛い日々を

過ごしております。

 

なんて弱気を言っていても現場は動き続けるので現場の話を。

 

P1170147

 

現在、あま市甚目寺で車庫内に収納スペースを作っております。

 

HPを見てお客様から問い合わせをいただいたのですが、

最初は室内の建具塗装の見積もりでした。

 

が、話しが変わり、車庫に収納スペースを作る内容にチェンジしました。

 

本業は塗装、並びに外装に関する工事ですが、リフォーム工事の依頼も

ちょこちょこいただきますのでご対応させていただきました。

 

現在スタッドで壁の骨組みをしてプラスターボード貼りまで終わりました。

来週から枠の塗装、クロス貼り、建具取り付けを行います。

 

今週は塗装以外の引き合いが多かったです。

 

当社OBのお客様から建具の作り替えのご依頼、別のOBさんからも

建具に関するご依頼と建具ラッシュでした。

 

皆さんが共通して言う言葉が「どこに頼んだらいいかわからない」

と仰います。 細かな工事なんて特にではないでしょうか。

 

OBの皆さん、お声掛けいただきありがとうございます。

 

お客さんとの出会いは様々ですが、一度限りで終わらずにこうして

再び工事を依頼していただけることは当社が目指している理想の形であり

ます。 感謝です。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ