2月

雨漏りに強い外壁塗装 施工事例

先日あま市二ツ寺のY様邸の外壁塗り替え工事が終わりました。

 

P1160750

 

 

 

大変お世話になっているY様との出会いは昨年に雨漏りの

相談を受けた事が始まりでした。

 

 

 

 

 

P1140041P1140045

最初、漆喰の劣化を指摘しにきた訪問販売の業者が写真(左の写真)の雨漏りは

漆喰(右の写真)の劣化が原因と言っていたようで

漆喰をやり替えましょう!と提案してきたようです。

 

それでほんとうに大丈夫なのか不安になられたY様からご相談を受け、

早速当社の雨漏り診断を行いました。

 

原因は漆喰ではなく、その上にある水切り板金が原因でした。

 

P1140049

↑ 散水テスト中

 

原因が明確になり、それに対する直し方を提案させていただいた所、

直ぐに工事の依頼をいただきました。

 

その時は水切り板金に水返しを付けたのと、漆喰を全面やり替えしました。

P1150242

 

 

工事が終わったらY様の方から外壁も一度視てくれる?と

お話があり診断をしたところ、各所に経年劣化と水の侵入した

形跡が確認されました。

 

P1150918 P1150373

左の写真は一文字葺きをしてある板金の水返しの立ち上がり不足で水が浸入して

下地が腐食をしておりました。右の写真はカラーベストの唐草付近に隙間ができており、そこ

から水が侵入して軒天に雨染みができておりました。

 

 

ここは雨漏り工事の実績が豊富な当社の得意分野です!

 

ただの塗り替え工事では終わらせません。

外装をトータルして最良のメンテナンスを提案させていただきます。

 

P1160392 P1160393

 

下地補強、板金の交換等をしてバチッとと雨漏り対策をさせていただきました。

 

 

上記の雨漏り補修、外壁の塗り替え、樋の架け替え、テラスのポリカ張り替え、

更にY様のご要望で玄関照明の交換、室内建具の調整などと多分野にわたって

工事をさせていただきました。

 

 

その中でY様に特にお喜びいただけたことがあります。

 

P1160785

それは水漏れを直した事です。

 

地中に掘られた穴にいつも水が溜まっていて、ポストから落ちた郵便物が

濡れて困っていたようでしたが、水道管のバルブを交換して解決しました。

 

Y様に直りましたよ~とお伝えした時のY様の喜んだ顔がとても

印象深く残っております。(ほっこり)

 

Y様、長きに渡り大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

工事後、ありがたいことにY様はご近所のお友達I様をご紹介してくださりました。

来週に工事をさせていただきます。大感謝です!!

 

そしてあま市木田G様、清須市S様、あま市蜂須賀N様、あま市篠田Y様、

蟹江町K会社様、七宝総合福祉センター様、工事の依頼いただきありがとう

ございます。

 

皆さまに喜んでいただけるよう努めさせていただきます。

 

 

最後に、、、。

当社はお客さんの家を少しでも長持ちできるようにご提案をさせて

いただいています。

 

ですので当然他社と見積もり内容も違ったりします

 

単に比較をすることはできないと思いますし、もし安く済ますことに

重きをおいて考えられているお客さんには、残念ながら当社は

合わないことと思います。

 

もし内容、品質を重視してお考えになられているのであればお気軽に

ご相談ください。 あなたの家の傷みに合わせた工事をご提案させて

いただきます。

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


外壁塗り替え体験会

イベントのお知らせをします。

 

その名も「塗り替え体験会」です。

P1160716

 

家の塗り替え工事は、家の価値を守りながら長く

住み続けるための大きな意味のある工事です。

 

だから、失敗は許されません。そこで疑似的に塗り替え工事の流れを

体験することで、専門的な工事の知識は無くても、満足のいく

塗り替え工事を行う事ができ、あなたの大切なお家はずっと守られて

いくことでしょう。

 

こんな方は是非ご参加下さい。

 

・塗り替えを何処に頼んだら良いかわからない

・訪問業者に色々言われたけど・・・・

・塗り替えがどんな作業か具体的に知りたい

・今、手元にある見積もりが適正かどうか気になる

・雨漏りが気になる

・とにかく色々な情報がほしい

 

参加者には塗り替え時に押さえるべき

8大ポイントを伝授します!!

 

 

2月28(土) 10:00~12:00 七宝産業会館

3月7日(土) 10:00~17:00 藤浪地域防災コミュニティセンター

 

 

皆さまのご参加心よりお待ちしております。

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


アステックペイント~加盟店会議 in大阪~

昨日は塗料メーカーの会議が2つ開かれ、

東京のKFケミカルの全国大会には社長が、

大阪のアステックペイント加盟店会議には私が

参加をしてきました。

 

image

 

私が参加をしたアステックの方はどうでしょうか、参加者は

ざっと150人くらい居たのではないでしょうか。

 

内容は塗料の話や加盟店の代表の方がパネルディスカッションを

したりという内容でした。

 

そのパネルディスカッションでパネラーとして岐阜関市の

三輪塗装、三輪社長が喋っていたのですが、

圧倒的塗装の知識に「さすが三輪社長だな~」

と尊敬せずにはいられませんでした。

 

会の最後に加盟店の表彰があり、当社はなにやら代理店とやら

に昇格したようです。

 

ありがとうございます。

 

今後も良い塗料を世に送り出してくれる事を期待しています。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ベテラン塗装職人。

今日は新たな資料に挿入する写真を撮りに、

津島市で施工中の新築住宅の現場を訪問してきました。

 

そこには久しぶりに顔を合わせる職人が。

 

P1160648P1160640

 

藤岡の親父さんです。

 

川出君が書いたブログにあるように親子三代塗装職人の家系の

初代の人です。(参照記事)

 

親父さんはガン屋と呼ばれる吹き付けを主とする職人です。

 

当社は新築マンション等の大規模な吹き付け工事の現場を

数多く請け負っているのですが、百戦錬磨の親父さんは

獅子奮迅の働きをしてくれています。

 

さらに親父さんはコテの名手です。(全国大会2位の実績)

 

KC4D0042

 

今では希少種となってしまった職人の中の職人。

レジェンドです。

 

私は現在新築の現場に携わっていないので

親父さんとは久しぶりに会いました。

 

元気そうでなによりです。

 

親父さんにいつまで現役でやるのか聞いたら

「70過ぎまで!!」と返ってきました。

 

さすがレジェンド!

 

安全、体に気を付けて一日でも長く現役の姿を

見せてくださいね。

 

貴重な人材に感謝。

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 


HPからの問い合わせ。

連日寒い日が続いておりますが皆さん如何

お過ごしでしょうか?

 

寒い日には手放せない必須アイテム。

それはなんといってもネックウォーマー。

 

今では皆さん当たり前のように付けていますが、

私が現場で職人をしていた頃には誰一人

付けていませんでした。

 

冬はヤッケ(防風衣)を着てフードを被り、鼻を垂らしながら

塗り塗りしていたのを懐かしく感じます。

 

これもまた時代の流れですな~。(しみじみ)

 

さて最近はHP等のインターネット経由の見積もり依頼が

増えてきました。ありがとうございます。

 

先日ご契約をいただいたH様も

インターネットでお調べいただき当社に辿りつきました。

 

H様に今回当社で決めていただいた理由は何ですか?と

ご質問をさせていただいたら、決め手の理由の一つに

予想外のお言葉をいただきました。

 

それは私のブログだったのです。

 

自由に書きたい放題書いている内容が評価いただき

とても嬉しく思いました。

 

ホントは消費者の方にもっともっとお伝えしたい有意義な情報が

あるのですが、いかんせんインターネット上で晒し過ぎると

アレなので、、、。

 

ハウスメーカーごとの建物の劣化の癖、特徴、それに合った

施工法など色々あります。

 

公開できる範囲で知識、情報

を今後もお伝えさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 


住まいのお手入れ ~結露~

寒い日がまだまだ続いておりますが、

この時季に発生する「結露」に悩まされている方は

多いのではないでしょうか?

 

窓にびっしょりと発生して床に垂れてフローリングが傷む。

そんな冬の天敵への対策をご紹介します。

 

大まかに分けると「換気・通気を心がける」ことと

「すぐに拭き取る」ということです。

 

まず前者についてはこまめに換気をして”湿気”を

追い出すことが重要です。

 

特に夜の暖かい部屋は湿気がこもりがちなので、就寝前の

5分間、2か所の窓を開けて換気すると効果的です。(寒いですが我慢を、、)

 

続いて調理中や入浴中に換気扇を回すこと。

ガスレンジで調理を行った場合、大量の水蒸気が発生するため、窓を

開けて換気扇を回しましょう。

 

また、入浴中、入浴後1~2時間は、必ず浴室専用の換気扇を

回すことを癖にしましょう。

 

その他、洗濯物を干すときは除湿機の活用、家具を配置

する際は壁から少し離す、収納にはなるべくスノコを活用し

隙間を確保、などを心がけておくとベストです。

 

換気・通気を習慣にした後は、発生してしまった結露の

処理方法。

 

それは、、、、、すぐに拭き取る!!

 

なんじゃそりゃと感じたかもしれませんが

これが重要でポイントは朝のうちに拭き取ること。

 

結露した窓ガラスを放置しておくと、カーテンを濡らしたり

濡れたカーテンが壁クロスに貼り付き、カビの原因にもなりかねません。

 

スキージーなどを使って朝のうちに拭き取っておきましょう。

 

他には窓ガラスに貼る結露防止シートなども

口コミ評価が高いので試す価値はありそうですね。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 


塗装で防カビ対策

外壁に発生したカビ、藻。

 

P1090908 P1100114

今回はアステックペイントに防カビ性能に優れた塗料が

あるのでちょっとご紹介します。

 

まずはカビが与える影響から。

 

・建物の美観を損ねる

田んぼに面して緑色になってしまった外壁、ジメジメした北側の壁など

通常の塗装では藻やカビが生えてきてしまい、建物の美観を損ねてしまいます。

 

・建物の腐食を促す

カビや藻が建物に生えると、建物の腐食を促す原因となり、建物自体の寿命を

大きく縮めてしまいます。

 

・人体への影響

カビの中には人体に対して有毒な種類も存在します。

室内外にカビが発生すると、健康被害が発生する可能性があります。

日本の防カビ剤は3~5菌に効果があれば認定されているのが現実です。

その結果

現在日本で市販されている防カビ剤では、建物に発生する確率が高い57 菌に効果を出すのは到底不可能。

防カビ剤と称するものの中にも、抗菌剤、漂白剤などが含まれているので十分な内容の理解が必要です。

アステックペイントの防カビ塗料は500もの菌に対応しており、カビの発生を長期間防ぎます。

 

効果は高くても安心・安全

長期間効果を発揮

薬に耐性をもった菌もアステックなら確実に消滅

カビ細菌を短期間で殺すのではなく、2~3日かけて自然に、しかも確実に消滅させます。

 

 

上記の製品はアステックの製品や他社塗料に添加(混ぜる)することで

防カビ性能を付与できる優れた添加剤です。

 

値段もそれほど高くはありませんのでコストパフォーマンスに

優れています。

 

壁にカビ、藻が発生してたら是非ともお使いください。

 

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 


脱・アバウト言葉で外壁塗装No.1

最近意識をして取り組んでいる事があります。

 

それはアバウト言葉をなるべく使わないようにすることです。

 

例えば意識する、検討する、徹底するなどの言葉です。

 

この言葉には何を・どこまで・どのようにするかが

入っていません。

 

ついついこの言葉を使ってしまいがちな自分。

気をつけながら業務の振り返りと反省をしております。

 

そんなこんなで意識をしているせいか、最近ではミーティングや会議での

発言でアバウト言葉を避けて発言することが、

僅かながらではありますができるようになってきた気がします。

(残念ながら周りから言われたわけではないので自己評価です、、、泣。)

 

アバウト言葉を使わないようにPDCAサイクルをまわしていき、

外壁塗装で皆様に大満足して頂けるようにしていきます!!

 

 

皆さんも仕事でアバウト言葉を多用していませんか?

結構飛び交っていたりしますよ。

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ