1月

外壁塗装  保証&アフター

外壁塗装をしたとき、あったら安心なことに

保証アフターサービスがあります。

 

まずは保証から。

 

一般的な外壁塗装の保証内容として、工事をしてから定められた

年数内に塗膜の捲れや著しい退色があった場合は無償で

直しますという内容です。

 

そしてこの保証もさらに二つに分けられます。

 

一つは使用した塗料のメーカーが保証をしてくれるもの。(メーカー保証)

もう一つは工事をした施工店が保証をしてくれるもの。

 

ここでの注意点。

 

一つ目の塗料メーカーの保証についてですが、

二つ前にブログで書いたように塗料メーカーの製品に

不備があったとしても、真摯にその事実を受け入れて対応することなんて

皆無に等しいです。

 

どんなに仕様書をを守って施工をしても

施工が悪いと一蹴されてしまいます。

 

そもそも施工店が仕様書を守ったということを

証明することが難しいのですが、、。

 

それこそ一日中現場でビデオカメラを回しておかなければ

なりません(汗)。

 

そんな程度です。(キッパリ)

塗料メーカーの製品保証なんて。

 

あるならあるにこしたことがない気休め程度の認識にしておいて、

業者が言い放つ「塗料メーカーから長期保証が付きます!」なんて

聞こえのいい言葉に踊らされない方がいいと思います。

 

塗料メーカーの保証をあてにしていたら施工店との責任のなすり合いで

話が一向に進展しません。

 

肝心なのは施工をした業者がしっかりと責任を持ってくれるかどうかです。

そして必ず書面に残すようにしましょう。(保証書)

 

他にはコーキングの上の塗膜が捲れたり割れても保証の

対象にならないことが大半ですのでご注意を。

 

保証書の免責に書いてあります。

 

 

続いてアフターサービスについてですが、定期点検を

実施している業者が増えてきました。

 

中には定期点検を自社の売りとしている方もいますが、

これはあって当たり前と思ってください。

 

保証と定期点検。

最低限この2つがある業者をお選びいただくのがいいと思います。

 

 

 

では当社が工事保証で対応をした案件を包み隠さずに

報告させていただきます。

 

一年ちょっと前に塗り替えをしたお客さんの所へ

定期点検に伺ったところ、軒天の塗膜が捲れているの

を見つけました。

 

P1150225

 

これがまた今までに経験をしたことがない捲れかたを

していました。

 

当社が工事をする以前に、お客さんがホームセンターで

買ってきた塗料で軒天を塗装していたのですが、その塗料と

今回使用した塗料との相性が良くなかったみたいでベロベロに、、、。

 

軒天部分にも保証をつけていたので全面に足場を

掛けて再施工をしました。

 

お客さんとの約束。

責任を持って対応させていただきました。

 

今回の一件でご迷惑をお掛けしてしまったY様には心より

お詫び申し上げます。

 

今回の件が教訓となり軒天の仕様を変更しました。

そして検査項目も増やしました。

 

マイナスをプラスに。

転んでもタダでは起きませぬぞ!!

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 


2015年 事業戦略会議

プロタイムズ2015年 事業戦略合宿に社長と2日間参加をしてきました。

 

プロタイムズとは全国100社の加盟店からなる全国組織の塗装FCで、

当社の関連会社に三重県四日市市にオレンジリフォームがあり、そちらが

この組織に参加をしています。

 

初日から夜の10:00までかけて会社の3カ年計画を立てていきました。

 

途中社長が抜けていなかったので、一人で脳みそに汗かき、もがき

苦しみながら作成をしましたが、慣れぬ作業で頭はパンク、、、。

 

ひ~こら言いながら何とか作り終えた計画書の

内容にOKを出してもらえたので一安心。

 

その翌日、社長と販促計画、年間計画書を作成する予定でしたが

なんと社長が高熱でダウン、、、。

 

病院に行き診察を受けた結果インフルエンザでした。

 

感染拡大を防ぐ為にマスクが配布されましたが、

昨日行動を共にしていた私は時すでに遅しと

覚悟を決めることに、、、。

 

完全に私も感染していると思っていたら

なんだか体が熱をもってきたような気が、、。

 

「病は気から」

完全に気持ちでもってかれていました(笑)

 

自分=病人 という被害妄想を勝手に広げながら、

なんとか販促計画、年間計画書を作り終えることが

できました。

 

来週社内で計画書を発表して共有したいと思います。

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOTOハイドロテクトはクレームだらけ?!

光触媒塗料にTOTOのハイドロテクトという商品が

あります。

 

ハイドロテクトを簡単に書くとセルフクリーニング機能、親水性があり

汚れに強く耐候性が高い塗料です。

(気になる方は検索をしてより詳しく調べてみてください。)

 

「酸化チタン」のはたらき

光触媒の特性・光触媒ができること

 

効果をみると、とても魅力的な商品に感じます。

 

当社もお客さんの要望にあった物を提供できるようにと、

TOTOのハイドロテクトを取扱いしております。

 

お客さんが望めば使うのですが、この塗料をわたくし

自らお客さんに勧めることは今までありませんでした、、、。

 

それは過去にメーカー担当者に色々と質問を投げかけたところ、

とても納得のいく回答を得られなかったからです。(過去の記事

 

その事が尾を引き、周りの塗装店がハイドロテクトをガンガン売っているなかで

一切売ってきませんでした。

 

長々と書いていますが結論からいうと

使ってこなくてよかったです。

 

皆さん知っていますか??

 

この塗料で施工をした現場、、、、。年数が経ってムラムラになり

クレームが続発していることを。

 

メーカー保障10年を謳い文句に施工店は売ってきましたが、

いざクレームが続発すると、やれ施工が悪いだの、

何やかんや理由をつけ知らんぷり。

 

まぁクレームが出たときのメーカーの出方なんて

端から分かりきっていたことですがね。

 

メーカー対応、商品についてのヨロシクないお話しが

沢山耳に入ってきます、、、。

 

残念ですね。

 

もしこの塗料を使うなら濃い色は止めたほうがいいですよ。

薄い色の方が年数が経って不具合が生じても

ムラが目立ちにくいです(笑)。

 

 

今回のお話しは私の主観的な戯言として受け流して

いただいて結構です。

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 


屋根塗装 あま市Y様邸

会社の近所のY様から屋根塗装をご依頼いただきました。

 

P1150203P1040144

 

内容は瓦棒と倉庫の屋根をケレン掛けしてから

錆止め塗り、中塗り、上塗りの工程を行いました。

 

使用した塗料はSK化研の遮熱塗料、クールタイトSiです。

 

CIMG0595 CIMG0596

 

まずは電動工具をケレン掛けをしていきます。

 

前回はY様が自ら塗装をしたようで、どんな塗料を使ったのか覚えて

いないそうです。

なにが塗られているのか分からない状態でしたので

下地との密着が弱い所がないか、いつも以上に念入りに確認していきました。

 

CIMG0584

そして高圧洗浄をして埃などを洗い落とします。

 

 

CIMG0597

ここまでの下地処理をしてからやっと塗りの作業が始まります。

 

CIMG0598 CIMG0600

 

私が指示をしなくても無希釈で職人さんがローラーで

コロコロしていました。

 

塗膜の厚みがしっかりと確保されているので品質

に間違いなし!

 

P1150898 P1150901

P1150928 P1150927

 

工事が終わりY様にご感想をお聞きしました。

 

P1150968

 

Q 塗り替えをされていかがでしたか?

丁寧に仕事をして頂き安心しました。

もっと早く頼めば良かった。

 

Q 美和建装へのご感想をお願い致します。

電話をしたらすぐ来て下さり、写真を撮り痛み具合の説明をして

くれ、塗装の段取り等しっかり話をしてくれました。

作業後、専門の担当の方が確認の為、見に来て下さいました。

誠実な仕事振りで安心しました。

 

 

とてもありがたいお言葉をいただきました。

そして追加工事のご依頼をいただきまして、

重ねて御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 


塗り壁(ジュラク)。

巷では風邪、インフルエンザが流行ってますね。

 

当社の事務員さん、川出君もインフルエンザでダウンをしました、、。

皆さんも気を付けて下さいね。

 

私は健康が唯一の取り得なのでピンピンしております。

どこからか「馬鹿は風邪を引かない」って言葉が

聞こえてきそうですが、、(笑)。

 

私は体に違和感を感じたら直ぐに葛根湯と栄養ドリンクを飲むように

しているので、そのお陰なのか風邪をこじらせた事がここ数年ありません。

 

どんなに気を付けていても風邪は引く時は引く。

引き始めが勝負時! 葛根湯+栄養ドリンクを是非御試しあれ。

 

 

今日は雨なので外の現場はありませんが

室内工事をしているのでご紹介します。

 

現場はあま市木田G様邸。

 

最初雨漏りでお悩みになられており、ある業者に見積もりを取った

ところ100万かかると言われたそうです。

 

ただあまりにも金額が高かったので心配になり、知り合いの紹介で

当社にお声が掛りました。

 

雨漏り診断をしたところ、戸袋内部の木が腐って穴が開いていた事が

雨漏りの原因でした。

 

P1130278

 

この雨漏りを直すのに当社が出した見積もりの金額は約10万。

 

散水テストをして原因が明確になった上に他社の10分の1で直ると

聞いてG様もびっくりされていました。

 

それから他の箇所の雨漏り補修、白蟻駆除もさせていただいて、

今回は室内の塗り壁工事をご依頼いただきました。

 

P1150944 P1150952

 

養生をしてから既存の繊維壁を削り、ひび割れにメッシュを貼って

下地処理をしていきます。

 

P1150956

それが終わりましたらアク・シミ止めの下塗りを全面にコテで塗って

いき1日目は終了~。

 

P1150966

そして今日上塗りを行いました。

 

 

今回使用した材料は四国化成の「シコク聚楽」という商品です。

キャッチフレーズが「土の温もりを生かした呼吸する壁」。

 

特徴としましては、調湿機能を持ち結露を防止する効果、断熱効果・

吸音効果、臭いや煙を吸着する性能があります。

 

乾いた完了写真はまた今度アップします。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


ホームインスペクター 勉強会

昨日ホームインスペクターの定例勉強会に

参加させていただきました。

 

ホームインスペクター??

 

ホームインスペクターとは住宅全体の劣化状況や欠陥の有無を

目視でチェックし、メンテナンスすべき箇所やその時期、

おおよその費用などを「中立な立場」でアドバイスをする専門家です。

 

ホームインスペクターに住宅診断をお願いする方は様々です。

新築の時にする人もいれば、中古住宅を購入するときにする人も

います。

 

まだまだ世間への認知度は高くありませんが、今後脚光を浴びることが

間違いない資格であります。

 

そのインスペクターの方たちが集まって開かれる定例勉強会に

参加させていただくことができました。

 

今回のテーマは「地盤・基礎」について太洋基礎工業株式会社

奈良坂さん、松尾さんにお話を聞かせてもらいました。

 

初っ端から飛び交う専門用語に「あ~なるほどね!」的な、あたかも知って

いたよう顔をして聞いていましたが、正直初めて聞く用語ばかりでした(笑)。

 

様々な沈下修正工事の施工方法等を知ることができて大変勉強に

なり、太洋基礎工業のお二人の圧倒的な専門知識の高さに

絶大な信頼、尊敬を抱きました。

 

もし地盤、基礎に何かあったらこの人達にお願いをすれば

間違いないでしょう。

 

その後の懇親会では私の近くには1級建築士の方々が座って

おり、かなりマニアックな建築の話しをしてくださったのでこれまた

いい経験をすることができました。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 


外壁塗装 地域一番店。

お客さんに当社で見積もりを依頼された理由はなんですか?

と質問をすると、理由の一つに

色々な所で工事をしているのをよく見かけるから

と言う言葉を耳にします。

 

皆さん意外と見てくださっているんですね(嬉)。

 

 

この前、団地の一角にある御宅の現地調査をしていた時に、

「みわ建装」と書いてある当社の車を見て、散歩をしていた

2人組の人が「ここも美和建装さんでやるんだ~」

会話をされているのを耳にしました。

 

その時はまだ当社で工事をするのか分からない段階

でしたが、地域住民の方々への認知度が高くなっていることを

実感できて嬉しかったです。

 

P1150915

その御宅(あま市二ツ寺)も無事!?当社にて

現在工事をさせていただいております。

 

 

 

 

P1150897

↑先週足場解体まで終わった、あま市篠田のH様は

周りの方からの評判を聞いて見積もり依頼をしてくださりました。

 

 

施工実績地域一番に付け加えて知名度も上昇してきました。

このまま今年も突っ走っていきますので宜しくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

おもしおきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雨漏りに強い外壁塗り替え工事

現在当社では外壁塗装勉強会を開催していますが

勉強会にご参加いただいたお客さんの物件をご紹介します。

 

 

津島市兼平町M様。

雨漏りと外壁塗装のご相談にこられました。

 

P1150942

↑ お施主様のM様。

P1040912

↑診断時写真(浅井)   腕まくりをして本気モードになっています(笑)

 

P1040921 P1130953

↑ 棟板金から水の浸入が見られ、屋根材(カラーベスト)の劣化が著しかった

ので板金を被せることをご提案しました。

P1150295

 

 

他には漆喰の劣化、樋の老朽化、壁(モルタル下地)のひび割れ、

木部の腐食、軒天材の腐食などと、各所に劣化が見られましたので

それら一つ一つに対処法をご提案して直していきました。

 

築年数が経っている家の改修は、どの程度までお金を掛けるのかに

よってやり方が大きく変わってきます。

 

なぜなら直し方はピンキリだからです。

 

お客さんがお金をあまり掛ける気がないのに高額な施工方法を提案したと

してもニーズが合っていないので折り合いがつきません。

 

そうならないように老朽化した家こそヒアリングをしっかりと行い

お客さんが何を望んでいるのかを導いていきます。

 

言うのは簡単ですがここが一番難しい所でもあります。

 

P1000244

 

 

 

 

M様に完了の挨拶を済ませた帰り道、ある所に寄っていきました。

 

P1150939

それは同じく津島市で現在着工中のA様邸です。

 

こちらのA様も先程のM様同様に外壁塗装勉強会にご参加をいただいた

お客さんです。

 

これまた外壁の塗り替えと雨漏り補修をしています。

 

こちらの案件は鈴木君が担当をしているのですが、通り道だったので

抜き打ちで現場チェックに寄ったのです。

 

しっかりやっているか見に行ったのですが全く問題ナッシングでした。

 

当社の腕自慢の1級塗装技能士が二人入っているので

それもそのはず。安心して任せておけます。

ありがたや~。

 

当社は塗装店ですが経験豊富な雨漏り診断士が

外装の劣化を診断します。

 

これは美和建装だけのスタイルです。

普通の塗装屋ではできません。

 

専門性を持った人間が

ただの塗り替えではなく、防水性が高く

雨漏りをしない為の塗り替えをご提案します。

 

これが他社との違いであり当社の強みであります。

 

 

まあこのスタイルもゆくゆくは真似されることと思いますが(笑)。

ただそれでも違いを出せる実績とノウハウがあるので

ドンとこ~いです!!!

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 


施工事例 あま市七宝町M様邸 

施工事例のご紹介です。

 

昨年に工事が完了したあま市七宝町M様邸。

 

近所で工事をした時、近隣さんに配ったビラを

見て問い合わせをいただきました。

 

P1150188

 

積水ハウスの建物で、壁が大壁工法と

いった積水ハウスでは珍しい作りになっていました。

 

P1130360

 

その壁にひび割れが発生しておりM様が気にされていたので、

ひび割れに強く、美和建装で1番人気アステックペイントEC-2000F

をご提案させていただきました。

 

P1030426

 

伸縮率660%でビヨ~ンと伸びるのでひび割れにはもってこいの

塗料です。

 

 

、、と、その前に今回ひび割れを起こした原因を知って

対処をしないと、ただ良い塗料を塗っただけでは

それ止まりになってしまいますね。

 

原因はひびの全箇所ではないですが、

壁材の反りが原因の箇所が多く見られました。

 

てことは、、、

 

P1030434

 

反り補修が必要になります。

劣化の原因にあった補修は長持ち施工の必須条件になります。

 

P1030429

破風板の浮いた釘は当然、、、

P1030430

引っこ抜き、、、

P1030431

ビスを打ちこみ、、、

P1030435

シールを被せます。

 

 

お客さんには伝わりにくい部分かもしれませんが

大切にしたいこだわりであります。

 

 

基礎巾木はコンクリート改質剤を塗ってコンクリートをアルカリ性に

戻してから、伸縮性のある基礎巾木専用塗料を塗って

建物の土台をがっちりガード!

P1030425 P1030454

 

↑ コンクリート改質剤施工写真                 ↑ 基礎巾木塗装 施工写真

P1150141 P1030475

↑ 壁完了写真                           ↑ 付帯部完了写真

 

ありがたいことに内装のクロス張り替えの追加工事もご依頼してくださりました。

 

P1140738 P1150130

 

 

M様大変お世話になりました。

この出会いに感謝です。

 

P1150190 P1150938

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 


高圧洗浄サービス。

工事が終わりましたら毎年定期点検をさせていただいて

おります。

 

その時にちょっとしたサービスがあります。

 

P1150924

 

ケルヒャーを使った約30分の高圧洗浄のサービスです。

鈴木君が担当をしてお客さんの所をまわっております。

 

いままでケルヒャーを使った事がなく、今回初めて使ったのですが、

一番強力に水が出るノズルを使用したらいい感じでした。

 

圧も効いて悪くないです。

塀や土間の汚れも綺麗に落ちていきました。

 

ただ一つ注意しないといけないのが、細かい水しぶきが

舞うことです。

 

やるなら雨の日が最適ですね。

 

工事が終わってさようならではなく、OBさんに喜んでもらえる

サービスをこれからも考えていきます!

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


雨漏り・外壁塗装勉強会のお知らせ

雨漏り・外壁塗装勉強会のお知らせをします。

 

1月17日(土) 場所:あま市美和文化会館 Aホール

10:00-12:00  13:30-15:30

1月22日(木) 場所: 美和建装事務所

10:00-12:00

1月24日(土) 勝幡地域防災コミュニティセンター

10:00-12:00

 

間違えのない工事を依頼する為に、最低限知っておくべき事が

あります!!

 

外壁の塗り替えをお考えの方がいましたら、是非ご参加

ください。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


あま市のゆるキャラ?!

今やテレビを連日賑わしている「ゆるキャラ」。

 

最近知ったのですがあま市商工会専属のゆるキャラ

その名も「あまゾネス」!!

P1150904

 

インパクトがあり過ぎて一度見たら忘れられないです。

 

あまゾネスはどうやらツイッター、フェイスブック、ラインスタンプまで

あるみたい(笑)。

 

P1150906

 

今後の活動に要注目です。

私も応援しています!!

 

今日も寒い一日でしたね。

寒い中、職人さん達が一生懸命作業をしているので

私も負けじと頑張っていきます。

 

 

 

P1150869

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 


新年を迎えて。

さあ今年もブログを再開いたします。

 

新年を迎えて幾つか目標を掲げました。

その中の一つが「禁煙」です。

 

タバコを5年程吸っていなかったのですが、

つい吸ってしまい、そこからずるずるいくこと1年半。

 

しかしお金と時間の無駄さを悔いて再度禁煙をすることにしました。

 

正月の休み明けから始めたので約一週間が経ちましたが

ただただキツイ、、、。

 

吸うのは簡単だけど辞めるのはホントにしんどいです。

まだ1週間ですが、ここまでこれば行ける!!

 

そう無理やり自分に言い聞かせていきます!(汗)

 

本年も外壁塗装、雨漏り工事は美和建装にお任せ下さい!

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ