10月

誰が為に。 ~新人研修~

今までは社長が求人の面接、その後の新人研修をしていましたが、

今回は私も面接から立ち会い、その後の新人研修をさせていただきました。

 

恥ずかしながら私自身、学生が行う就職活動というものを経験していないし、

新人研修たるものを受けたことがないので何をやっていいのやら(汗)

 

幸いなことに今は社長が作った業務マニュアルがあるので、それに沿って

業務の説明、対応の仕方を教えていきました。

 

その中で一つの「気づき」が。

 

業務マニュアルを説明して伝えていく中で、

「あ、これ自分できてないな~」と感じることが幾つかあり、

なんだか自分で自分に研修をしているような気分になりました。

 

新人の為であるまえに、自分の為になりました。

 

誰が為の研修?

 

いい経験になりました。

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


職人不足な時代。

人口減少に伴い建設業では人手不足が叫ばれています。

 

私が10代のころはもっと若い子が居た気がしますが

近年は募集をかけても中々若い子達は集まらないと耳にします。

 

 

塗装の職人さん達が働く職場で福利厚生、ボーナス、退職金

がない会社が大半です。

 

安定志向が高いと言われる今の若い世代。

 

集まるわけありませんよね、、、。

 

慢性的に続く建設業における人材不足の危機に、ようやく国(国土交通省)も

対策を進めているようです。

 

当社の職人への待遇は福利厚生はもちろん、ボーナス、退職金制度まで

あります。

 

現在、職人にここまでの待遇がある会社はとても少ないです。

 

でも他の業種だったら当たり前の待遇が当たり前でないのが

建設業であったりします。

 

昔から職人さんにこの待遇をしているのは、社長が安心して

働ける環境を提供したいという考えからきています。

 

そして現在は自己資本比率(会社経営の安定性を示す数値)が建設業平均の

倍近い数字になっています。

 

会社が目指す「強い会社」が現実になってきているようです。

 

これから職人になろうと考えている人、将来に不安を抱えながら

職人を続けている人がいたら、是非みわ建装の門を

叩いてみてくださいm(_ _)m

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コーキングの厚み不足 ~撤去後~

コーキングの早期劣化の原因の一つの厚み不足。

 

以前にブログで書きましたが、その現場のコーキングを撤去した

写真があります。(以前の記事はこちらから

 

P1140639

P1140641

 

コーキングの厚みが5mmもありません。

ペッラペラです。

P1140640

他の場所を撤去してみると10mmあります。

P1140644

比較をしてみると明らかに厚みが違います。

10mmあるほうは分厚くて安心感がありますが、

かたやもう一方は頼りないですね、、、。

 

すぐにキレそうで怖い(汗)

 

同じ家の外壁でこんなにも場所によってコーキングの

厚みが違いました。

 

上の写真達は新設の時に施工されたコーキングを撤去した

写真です。

 

くどいようですがコーキングは厚みが重要。

 

外壁の目地にコーキングを増し打ち(既存のコーキングの上に被せる)すると

厚みが確保されず、早期にひび割れてしまい

その場凌ぎの処理になってしまうことになります、、。

 

状況によってALCの版目地などは増し打ちでいく場合もありますが、

窯業系サイディングの目地は必ず撤去して打ち替えたほうがいいですよ。

 

サイディングの厚みとハットジョイナーの関係から、ただでさえ厚みを

確保しにくくなっています。

 

外壁の塗り替えで、建物の保護に重きをおくのであるならば

大切にしたい施工ポイントの一つです。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現場管理シート。

美和建装で行われた工事は全ての現場に対して

「現場管理シート」を記入しています。

 

P1140551

たとえ数千円の工事でも記入をしています。

 

P1140554

うまくいったことは取り入れ、反省点は改善をしていきます。

 

現場が終わって振り返りをしっかりと行うことで

次が前回より成長していきます。

 

これを記入するのは正直かなり面倒ではあります(内密に!!(゜_゜>))

 

でもこれを続けていった先がどうなるのか想像できるので

継続していきます!!

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 


只今工事中 ~愛西市~

只今工事中~ということで現在愛西市で工事中の現場をご紹介。

 

P1120741

 

先日浴槽交換工事をしたT様邸の屋根(瓦棒)をガルバニウム鋼板を使用して

重ね葺きをしていきます。 雨の影響で工事が進んでいませんが、、。

 

そしてT様邸から道路を挟んだ所にあるK様邸の外装リフォーム工事を

施工中です。

 

P1140415

 

T様がご紹介をしてくだいました。

ありがとうございます(泣)

 

そしてそこから僅か1分ほどの場所で本日より着工の

これまた同じイニシャルのk様邸。

 

P1140533

 

こちらのK様はチラシを見て問い合わせをいただきました。

 

現地調査の段階からご信頼をいただき

「相見積もりは取らない!」と言っていただきましたが、

もしも私達が建物を診断した報告書、施工内容、金額にご不満を

感じたら、その時は相見積もりを取って比較してください

とお伝えしました。

 

そして見積書をご提出して説明をしたら、直ぐに工事の依頼をしてくれました。

 

これまた感謝です。ありがとうございます。

 

不思議なもので、現場が近くの範囲で立て続けに続くことがよくあります。

 

それとこれだけ地域密着で47年やっていると、新規のお客さんの家の近所がOBさん

の家なんてこともしょっちゅうあります。

 

これから先も地域密着のスタイルは変わりません(^^)v

 

来週からは七宝町の秋竹の団地で、この半年で4件目となる

外壁の塗り替え工事が始まります。

 

秋竹にお住まいの皆さん。工事でご迷惑お掛けすることがあるかもしれ

ませんがご協力の程宜しくお願いします(^^ゞ

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


みわ建装 ニューフェイス。

美和建装のニューフェイスをご紹介します。

 

P1140546

 

川出君です。只今積算の練習中。

 

川出君の住んでいる家はなんと社長の家の前です!!

なんたる偶然。世の中狭いですね。

 

P1140547

奥から井田さん、鈴木君、川出君。

 

P1140550

↑ 日報を片手に建築部門の部長、藤森さんと一日の反省と

明日の予定の確認をしています。

 

 

そんな川出君の教育係りに任命されたのがこの男!!

 

 

P1140204

 

鈴木君です!!

 

真剣な顔で教えています。ちょっと、、、、というよりかなり怖い顔を

していますね(汗)

 

上の写真を見て、もしかして鈴木君は怖いんじゃないかと皆さんに

誤解をされたら鈴木くんに悪いので笑顔の鈴木君をどうぞ!!

 

P1140548

 

彼は美和建装メンバーの中で腰の低さナンバー1なんじゃないでしょうか。

 

いじりやすいオーラをプンプン発しているが故に、いつもいじってしまう

私をどうかお許しください、、、。m(__)m

 

いじりやすいキャラなので皆さん優しくいじってあげてくださいね(笑)

 

後輩ができたことが彼にとっていい刺激になったんじゃないでしょうか。

 

鈴木君に「最近成長して半人前になってきたね。」と伝えると

「それって褒めてないじゃないですか~」なんて冗談を交わして

はいますが、頑張っている姿を見ると気持ちがいいです。

 

私が会社の後輩にあたる人たちに対して口にしない事があります。

それは会社の批判を口に出さないこと。

 

そもそも働くひとで会社に対して不満を一切抱いていない人なんて

まずいません。

 

しかしそれをわざわざ口に出してぺちゃくちゃ喋った所で

何かが変わることはありません。

 

変われるのは自分だけ。

 

結果が出ていれば評価される制度になっているので

ただやるのみ。

 

これは自分への戒めでもあります。

 

鈴木君も受け継いでくれているようなので

嬉しいことです。

 

そして新しく入った川出君にも引き継いでいってほしいですね。

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 


雨漏り診断 ~相乗効果~

先日の台風の後に4件の雨漏り診断のご依頼がありました。

 

現在はあま市を中心に狭いエリアでの対応とさせていただいます。

 

ただ例外もあり、先日施工させていただいたI様(海津市)のように他県の方で

HPで色々と検索をしていく中で美和建装に辿りついてご依頼をしてくださる方も

おりました。

 

美和建装のHP上に雨漏り診断に関するページは特に無い中で細かく検索して

くださって、当社にご依頼をしていただいたことは大変ありがたいことです。(泣)

 

この様な例外もありますが、雨漏り診断のエリアを絞っているのには訳があります。

 

それは場所が遠いとクイックに対応できない場合があるからです。

 

雨漏りは時に緊急を要する事態の時があり、それらに対応できないと

お客さんにご迷惑を掛けてしまいかねないからです。

 

雨漏り診断の内容は、初回の調査(無料)で雨漏りの原因と思われる箇所を特定して

3~4箇所に水を当てていきます。この時点で95%は水の浸入が確認できています。

 

それに対してのコストパフォーマンスのいい補修の内容でご提案させて

いただきます。

 

ここまでが無料です。

 

より徹底的に調べる場合は有料コースになります。

 

補修に幾ら掛るのか不安に感じているお客さんに見積書を

みせるといい意味でビックリされることがあります。

 

「こんだけでできるの?」

 

お客さんが想像していたよりも安く直せることがよくあります。

 

 

 

雨漏り診断をこなしていく中で大きく変わったことがあります。

 

それは外壁の塗り替え工事のお見積り時にご提出させて

いただいている外装劣化診断書で、

 

今後雨漏りを引き起こしそうな箇所を

事前にご報告できることです。

 

雨漏り診断で得た経験が有効に活かせています。

 

うちの劣化診断が細かいと言っていただいている理由の

一つではないでしょうか。

 

塗りは1級塗装技能士の職長達に任せて

私は自分の仕事である建物の状況を詳細に把握をして、お客さんに

とって最善であるご提案をしていけるよう専門性を磨き徹していきます(^-^)

 

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


水廻りのリフォーム。

ありがたいお話しですが、以前のブログに書いたように

最近は塗装工事以外の工事をいただいておりますm(__)m

 

外装が専門の私ではありますが、内装工事のご依頼があるので

今まで縁遠かった水廻りについても知識を付けねばと思っています。

 

その中で水廻りにものすご~く詳しい方に色々と面白いお話しを

聞くことができました。

 

言うならば業界の裏側的な内容です( ..)φメモメモ

 

例えば水廻りの商品でどこのメーカーをリフォーム店が推しているかで

その店の事が分ったり、どこのメーカーの物がいいのか等

私が知りもしなかったお話しを教えていただき大変勉強になりました。

 

私たちが塗り替えセミナーをやっているように、この人も

水廻りセミナーみたいなことをやれば面白いのに、、。

 

この水廻りの先生と話していたら私の塗装に対する考え方や

お客さんに対する思いに似ていたので共感をもちました。

 

今日の出会いに感謝!!

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく


ひび割れ撲滅運動なり。

外壁のひび割れ、コーキングのひび割れ。

 

こやつらを抑制できないのか、、。

 

そんな思いで辿り着いた施工法。

 

今後はオプションとして見積もりに入れていきます。

 

シリコン、フッソ、光触媒、など全ての塗料に対応可能です。

 

金額はお値打ちに提供をさせていただきたいと思っています。

 

施工方法についてはネット上では非公開とさせていただきます

のでご理解ください。

 

建物のひび割れが気になる方は仰ってください。

 

 

これで現状の問題点を解決でき、更なる耐久性の向上が計れます(^’^)

 

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


気付いて良かった。

 

先日外壁塗装の見積もり依頼を受けて建物を診ていました。

 

屋根は和型の陶器瓦だったので塗装とは関係のない部分になりますが

瓦を診ていたら瓦の納まりに違和感を感じました。

 

これはもしかしたら雨漏りをしている可能性があるかも、、、。

 

そう思いお客さんに屋根裏を見せてもらいました。

 

すると思わぬ発見が!!!

 

 

IMG_0772

 

ルーフィングが破けており、瓦の裏側が見えていました。

 

IMG_0778

↑ 同じくルーフィングに穴が開いています。

 

IMG_0783

フラッシュを消して撮影をしたら外の光が入り込んでいます。

 

計3か所にルーフィングの劣化が確認されました。

 

まさかこの様な劣化をしているなんてお客さんは思っておらず

ビックリされていました。

 

ただ幸いなことにこの様な劣化をしていながら雨染みは無かったです。

奇跡的なことですよ(~_~;)

 

雨水の浸入が家を傷める一番の要因。

 

今回の診断で発見できて良かった!!

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


見かけによらず。

うちの大工工事は一級建築士の福井さんが工事を担当しています。

 

一級建築士というと建設業の資格の最上位。

 

そんな資格の持ち主となるとなんかお固い感じな人を想像しますが

福井さんはそれとは間逆な人です、、、。

 

この人の中に人見知りなんて言葉はないです(キッパリ!!)

 

そしてこのお人は常に現場に出て大工作業を行っています。

 

私の福井さんへの扱い方は社長の福井さんへの扱いを参考にして

福井さんに色々と融通を利かしてもらってます(笑)

 

そしてそれは引き継がれ、今では鈴木君も上手に福井さんを扱うようになりました。

 

P1130865

↑ 何やら真剣に打ち合わせをしている鈴木君&福井さん

 

この人と話していて思うのが建築の納まりや知識は

流石だな~と尊敬しております。

 

何より美和建装に欠かせない存在ということに間違いはありません。

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 


塗り替えセミナー。

今日、美和文化会館で塗り替えセミナーを開催しました。

 

来場者の方達にお時間を合わせていただき塗り替えで失敗

しない為のポイントをお話していきました。

 

なぜならリフォームトラブルで一番多いのが塗り替え工事だからです!

 

私が皆さんに知ってほしいことは塗料のことや細かな施工の内容

ではなく、塗り替え工事を成功して頂くための知識です。

 

塗料の事や施工の事はネットで調べればでてきますが

ネットでは出てこない事を皆様にお伝えしたいのです。

 

手前味噌ではありますが、この内容を知っているお客さんの

業者を選ぶ判断基準はかなり高くなると思います。

 

裏を返せばご参加いただいた皆さんは塗り替え工事で失敗

する可能性が大幅に減ることになります。

 

ご参加していただいた皆様のお宅を私たちが責任を持って診断させていただきますので

よろしくお願いしますね!

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 


凡ミス。

今日は午前中にお客さんに見積もり提出が2件ありました。

 

1件目のお客さんの時間を90分取っていたのですが、少しオーバーを

してしまい慌てて2件目のお客さんのお宅に向かいました。

 

しかし3分ほど遅れてしまうと思い電話をしました。

 

私「すいません。少しお時間に遅れてしまいそうです。申し訳ございません」

 

お客さん「ん?今日約束してたっけ?」

 

私「はい。奥様に先日お伝えしてあります。」

 

お客さん「あっそうなのー!分かった。待ってるわ!」

 

私「はい。すいませんが宜しくお願いします。」

 

そしてお客さんのお宅に着き、見積書を提出しました。

 

一時間程経ちお客さんのお宅を後にして携帯を見ると

何やら会社から着信が沢山入っておりました。

 

何だろーと思い電話を掛けると

 

事務員さん「浅井さん今Y様のところに行ってました?」

 

私「はい。行ってましたけどどうかしました?」

 

事務員さん「浅井さんが電話したY様は違うY様ですよ!」

 

私「ん?どうゆうこと??」

 

事務員さん「Y様から電話があって、奥さんにも確認をしたけど今日約束してないよと電話が

ありましたよ。どっちにせよ家に居るそうなので来るなら待っているみたいです。」

 

私「何!!!!」 頭の中が一瞬こんがらがりました。

 

何と何と私は同じ町内の同じ名字、そして似たタイミングで見積もり提出を

控えていたお客さん御二方の電話を掛け間違えていたのです、、、、。

 

とゆうことは今日見積もりを提出したY様には時間に遅れる電話ができていなかった、、、。

尚且つ電話を掛け間違えたY様は待っている、、、。

 

私は慌てて待ってくださっているY様に電話を掛け謝罪をしました。

 

Y様「あーやっぱそうだよねー。全然いいよ。ところで浅井さん、

台風が来てるみたいだから雨漏りしている所を先に応急処置でいいからできない?」

 

私「わ、わかりました。早急に対応します!」

 

とは言ったものの私は午後から桑名に行かなくてはならず夕方まで戻れない。

 

そして土曜日はすでに予定が埋まっている。日曜日は雨予報。

 

さーどうする浅井! この状況を乗り越えれるのかー?

なんてことを考えている時ある人物が頭に浮かびました。

 

鈴木君に頭を下げてお願いをしよう!

 

という事で鈴木君がその日の午後に対応してくれて事なきを得ました。

 

しかしながら何やってんだ俺!! お客さん御二方、そして鈴木君にまで

迷惑を掛けて、、、。猛烈に自己反省をしました。 猛省です(泣)

 

皆様大変申し訳ありませんでした。

 

そして今日の失態を社長にしっかり報告をしました、、、。 (終)

 

 

 

 

おもしろきこともなき世を おもしろく

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ