2014年7月10日

塗装業界

昨今、インターネットの普及により、塗り替えを検討している方も
端末を開けば色々な情報が手に入ります。

便利な時代ですね~。

私も調べたい事や気になることがあればすぐにネットで調べます。

ネットで知りたい事を精査していき、自分の中で篩いにかけ、知識として
頭の中に落とし込みます。

物を買う時などは口コミを片っ端から見ていったりします(笑)

なぜそこまでするのか?
それは誰しも同じ気持ちだと思います。

「失敗したくないから!!」

ましてや金額の張るものなんて特に慎重になります。

外壁の塗り替え工事に話を置き換えましょう。

外壁の塗り替えは電化製品等と違い、各社に金額、品質に雲泥の差があります。
そして怖いことに完成品を契約時に目にすることができません。

適正価格はいくらなのかも、いまいちわからないことでしょう。
消費者の方が相見積もりを取るお気持ちはよくわかります。

私は職人をやっていたので一つ一つの工程にどれくらい時間がかかるのか
知っており、家を見ればその場で何人工かかるのかすぐ計算できます。

だからこそ思うのが異常に安い業者が多すぎる!

その金額で原価をぼっていくと職人の手間賃なんて雀の涙ほど(泣)

金額の帳尻を合わせる為にすることは手間を抜く、材料費を削ること。

「腕のいい職人さんなら塗るのも速いから、手を抜かずとも安い金額に
帳尻を合わすことができるのでは?」

中にはそんなスーパーマンもいるかもしれませんが
実際のところ、戸建の塗り替えは職人のレベルが一定の水準に達すると
施工におけるスピードにべらぼうな差はでません。

そして私の経験上、施工の速さに自信を持っていると言う職人ほど
大したことないです。

施工する側の人間から見て、その金額では真っ当な仕事は無理!と
感じる金額をよく目にするのが塗装業界の現状です。

そして、一般の方がその安い金額をベースにした物差しで業者を測ったところで
間違った結果にしかなりません。

それでも続く安値競争、、、。

結局泣くことになるのが手抜きをされたお客さんであり、安っすい金額で請け負う
現場で汗を流す職人さんであったりします。

元請けが安くしないと受注できないのは単に力不足。ただそれだけ。

いい加減いい方向に進んでくださいな。塗装業界よ、、、。

おもしろきこともなき世をおもしろく


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ