6月

外壁塗り替え施工事例 あま市 I様邸

先日工事完了した物件のご紹介。
会社の近所のI様邸です。
築年数が約10年。壁材はサイディング。屋根材は陶器瓦と一部カラーベストです。

P1100112

↑こちらが施工前全景写真

P1100114

北面には苔が広範囲に発生していました。裏が田んぼということもあり
繁殖しやすい条件が揃っているからと思われます。

P1020979

軒天には雨染みがでておりました。

見るからにかなりの頻度で水が浸入しているようです。

P1100088
壁材は無塗装サイディングボードのうえにリシンが
吹き付けしてあります。目地のコーキングにはひび割れ
が見られます。目地を境に左側の壁が反っているのわかりますか?

この反りが目地のひび割れを引き起こしています。
I様邸の壁の各所に反りが発生しているのは外壁の仕上げ材
が防水性の低いリシンということも原因のひとつです。

P1100105
こちらはサッシ下の壁にひび割れが発生しています。
サッシの下の壁材の幅が100㎜未満です。
メーカーの標準施工仕様では100㎜以上を推奨していますが
満たしていなかったようです。その場合目地を作ればこのような
割れは防げたことでしょう。

P1100122

こちらのひび割れも↑と同じでした。

施工前の状況を総括すると、壁の防水性が低下しており
反りが発生しています。その反りが壁の目地コーキングの劣化
にも繋がっていました。また軒天の雨染みは屋根の瓦が原因と思われます。

このような状況から今回お勧めさせていただいた塗料は
アステックペイントのEC-2000Fです。

以前にブログで書きましたが「ビヨ~ン」と伸びる塗料です。
塗膜が伸びるので、ひび割れを表面に出しにくくします。
ひび割れから浸入する雨水を抑制できます。

苔、カビ対策はこのEC-2000Fに防カビ添加剤のアステックプラスS
を添加します。この防カビ添加剤の凄さは書くと長くなりそうなのでまた今度書きます。(汗)

P1110038

まず壁の反りはビスを打ちつけ改善していきます。この時のポイントは反っていない箇所も
ビスを打ち、反りを未然に防ぐことです。これをするのとしないのでは大きな差がでます。

軒天の雨染みは散水テストをしたところケラバからの浸入が確認できました。

P1110108

↑瓦をはずしたところ、捨て水切りに不具合が発覚しました。あと瓦の角を削って浸入した雨水の流れを
変える処理がしていませんでした。

P1110251

↑改善方法としましてルーフィングを入れていき、雨水が浸入しても水切り内に入るようにしました。

P1110257

DSCF9087

DSCF9101

カラーベストには縁切り部材のタスペーサーをしっかりと挿入をして、壁のひび割れには弾性パテを
充填して、下塗り、上塗りをたっぷり吹いていきます。

アステックのEC-2000Fは吹きつけが可能な状況であれば吹いたほうがいいです。
塗膜を均等にたっぷりと乗せれるので、塗膜を確保しにくいローラーが入らない箇所(刷毛廻り)
にもしっかり塗料を乗せれます。

P1110406

↑こちらは後藤君です。彼はまだ若いのですが抜群の腕を持っています。
お客さんは皆さん口を揃えて「いい職人さんだね~」と褒めてくれます。

P1110397

P1110403

P1110489

P1110371

P1110492

このような流れで工事も無事完了することができました。

今回の施工ポイントは壁の反りの改善です。

一軒一軒外装の傷み方は違うので、建物を長持ちさせるために必要な補修工事も
変わってきます。

工事前にしっかりと建物の状態を把握することが大切です。

現地調査の時点で全てが決まります。

                    おもしろきこともなき世をおもしろく


只今施工中~

現在施工している現場をちょいとご紹介~!
 
 
 
 
20140613_1
 
 
あま市O様邸
 
 
20140613_2
 
 
あま市Y様邸
 
 
 
 
この2つの現場には共通点があります。
 
 
それは美和建装で工事をしたお客さんのお隣ということです。
 
 
 
O様邸は3月に工事をしたK様邸のお隣。
 
Y様邸は2年程前に工事をしたI様邸のお隣。
 
 
 
私達がいい加減な工事なんてしたら絶対にご依頼いただけなかった
 
と思っています。
 
 
 
ありがたいことに新規のお客さんが増えていますが
 
それ以上にOBさんからの依頼やご紹介をいただいています。
 
 
 
私達が心がけていること。
 
 
 
「安かろう悪かろうなんて工事は絶対しない!」
 
 
相見積もりの値段勝負はこちらからお断りいたしています。
 
 
 
家を大事にしたい!1年でも長く住めるようにしたい!
 
 
そんな思いのお客さんに誠心誠意お応えする。
 
 
 
これが美和建装の在り方です。
 
 
 
 
お客さんに期待、信頼していただける存在になり、
 
その気持ちに応え続ける存在でありたいと思っています。
 
 
 
 
私達にご依頼をいただいた皆様。
 
 
 
この場を借りて皆様に感謝をお伝えします。
 
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
そして品質に細かなこだわりを持つ私の期待に応えてくれている
 
職人さんたち。
 
 
ありがとうございますm(_ _ )m
 
 
 
 
皆様のお陰で私の塗装人生、充実させていただいています(・・。)ゞ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おもしろきこともなき世をおもしろく
 
 
 
 
 
 
 


作業報告

塗り替え工事などの工事期間中に日々の作業内容の
 
ご報告は大切です。
 
 
ただ日中お仕事で家にいないお客さんが沢山いらっしゃって
 
 
「今日はどんな作業をしたのだろう」
 
「気になることがあるのだけど」
 
 
なんてことがあると思います。
 
 
そういったお客さんにこちらをご用意しています↓
 
 
 
 
20140611
 
 
 
簡単に言えば交換日記です(〃∇〃)
 
 
 
 
 
職人が毎日その日にした作業を書きます。そして
 
ご不在の場合ポストに投函させていただきます。
 
 
 
お客さんには作業の内容を確認していただき、
 
気になることやご質問などコメントを書くことができる
 
スペースがあるのでそちらに書いていただき
 
翌朝職人が受け取ります。
 
 
 
面と向かってだと言いにくい事、お願いごとも
 
これだと書きやすいとご好評をいただいてます。
 
 
 
 
 
お客さんより「暑いなか御苦労さまです」など
 
ありがたいコメントをいただき嬉しい限りです(*´σー`)
 
 
 
現場を管理する私だけでなく、職人とお客さんも
 
コミュニケーションをとっていただいて
 
気持ちよく工事を進める努力をさせていただきます(^-^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おもしろきこともなき世をおもしろく
 
 
 
 
 
 
 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ