3月

見積もりの流れ

皆様には変わらず沢山の見積もり依頼を
 
いただき有難うございます(^∇^)
 
 
 
現在問い合わせをいただいたお客様の施工可能時期は
 
4月の枠が一杯になりましたので、5月着工となります。
 
 
 
ただ5月も枠が埋まりかけていますので、梅雨入前に
 
塗り替えをお考えの方がいましたら、早めに
 
言っていただけるとありがたく思います(><)
 
 
 
 
今回は今後、美和建装から見積もりを取りたいとお考えの方に
 
見積もりの流れをご説明します。
 
 
 
問い合わせをいただいたら、まず現地調査をさせて
 
いただく日取りをお客様と調整させていただきます。
 
 
 
 
 
図面をお持ちでしたら当日拝見させていただきたいので
 
準備をお願いします。
 
 
 
図面を見させていただくことにより、建物の面積、情報などを
 
より詳細に把握する事ができます。
 
 
 
 
建物の面積を詳細に把握することで、工事に使う塗料の
 
量が正確にわかります。それを守ることで品質が確保
 
されます。
 
 
 
 
そして当日は必ず立会いをお願いします。
 
 
 
中には「留守にしてるから勝手に入って見てって」
 
という方が居ますが、その場合はご在宅の時に
 
日を改めさせていただきます。
 
 
 
最初にヒアリングをさせていただいた後に建物の
 
実測、劣化診断を行います。
 
 
 
美和建装の現地調査は必ず有資格者が劣化診断を
 
します。
 
 
 
塗装をする前に現在の劣化を私たちは当然ですが
 
お客様にも把握していただきたいからです。
 
 
 
 
その時に建物の写真を撮らさせていただきますので
 
ご了承をお願いします。
 
 
 
またベランダ内部も見させていただきたいので、
 
お洗濯物を干していらしたら、少しの間移動を
 
お願いします。
 
 
 
調査時間は約1時間~1時間30分程度のお時間を
 
みておいて下さい。
 
 
 
そして後日、劣化診断調査報告書を見積書に添えて
 
ご提出致します。
 
 
 
 
塗装は非常に奥が深く、いま形のないものにお金を払う
 
という難しいご決断になりますので、しっかりと
 
ご説明をさせていただきたいと思っております。
 
 
 
「ポストに入れといて~」はお断りさせていただいて
 
ますのでご理解下さい(ノД`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おもしろきこともなき世をおもしろく
 
 
 
 
 
 
 
 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ