最新記事一覧

助成金で耐震リフォーム?

どうも!川出です。

北海道地震からしばらくたち、本州では

落ち着きを取り戻していますが、

現地ではまだ余震が続いたり、生乳や農作物が

ダメになってしまうなど、深刻な被害が

続いているようです。

 

北海道は地震が少ない、と思っている方が多いようですが

実は地震が多く発生しています。

しかし、地震が発生するのは大西洋側がほとんどで

日本海側はあまり地震が発生しません。

これは、北海道で最も栄えている札幌が

日本海側寄りなため、地震の影響を受けにくく

そのイメージが北海道は地震が少ない、

といった勘違いにつながっているものと思われます。

 

愛知県でも、南海トラフによる地震が懸念されて

しばらく経ちますが、地震はいつどこで起こるのか

予想ができません。

あらかじめ地震に対する備えが必要です。

建物でも耐震構造へのリフォームが最近人気のようです。

屋根材を変えて建物の上部を軽くする、

壁面に支えを入れる、中には空気圧で住宅自体を浮かして

揺れを防ぐ免震などもあるようです。

 

地域によっては耐震リフォームへの助成金などを

受けることができます。

これをうまく利用すれば、例えば屋根が劣化してきて

困っている時に、耐震リフォームとして軽量の屋根材に

葺きかえれば、屋根も新しくなり、助成金の申請が

通れば補助金を受け取る事もできます。

この助成金制度は地域によって内容や金額なども

変わるので、自分のお家が適用されるのかどうか

調べてみましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


土砂災害の前兆とは?

どうも!川出です。

大分気温の上昇も和らぎ、夜には涼しくなるように

なりましたね。

とはいえ、日中はまだ日差しも強く30℃以上になる日も

少なくありません。熱中症にはまだまだ注意が

必要なようです。

 

台風22号は日本をそれ、フィリピンを直撃しました。

フィリピンでは死者60名を超す被害が

出てしまっています。その大半が土砂災害。

北海道の地震でも土砂災害による被害が多く

出ていました。

土砂災害は「土石流」「崖崩れ」「地滑り」

の3種類に分かれます。

土石流は、川に土砂や石が混ざり込み

土砂となって押し流される状態。

崖崩れは、斜面が崩れ落ちる状態。

地滑りは、斜面の広範囲の下部が滑り落ち

地面が大きな塊のまま押し流される状態です。

どれも地震や大雨がきっかけで起こりますが、

それぞれに初動の傾向があります。

 

・土砂崩れ

流水に異常な濁りが発生し、流木などが流れてくる。

また、渓流内で石が転がる音がする。

その後、渓流の水位が急に下がり始めたら要注意。

土砂崩れが発生している可能性が非常に大きいです。

川が濁り始めたらどこか高いところへ避難しましょう。

 

・崖崩れ

新しい湧水が発生します。

また、既存の湧水の水量も増え始めますが、

急に湧水が止まったり、吹き出すようになったら

崖崩れが発生し始めています。

日常から湧水の状態がわかれば、事前に

崖崩れの予兆を知ることができるかもしれません。

 

・地滑り

樹木の根が切れる「ブツ・・ブツ・・」という

音が発生します。また、樹木が傾き始め

地面が振動、山鳴りが発生します。

樹木が切れる音が頻発し出したら

近い将来その周辺で地滑りが発生する可能性があります。

 

土砂災害は住まいを直撃しやすく、逃げにくいため

被害が出やすいものと思われます。

対策方法としては、植林をして樹木の数を増やす

堤防を作る、大規模な杭を打ち込むなど、

大がかりな物しかないので、最初から発生する

危険性の無い場所に家を建てる、というくらいしか

個人が取れる対策方法はありません。

せめて、今現在自分が住んでいる場所が

土砂被害に遭いにくい場所なのか

チェックをしておきましょう。

国土交通省ハザードマップ

こちらから、各地方自治体が発表している

ハザードマップを見ることができます。

自分が住んでいる地域がどんな被害に遭いやすい場所なのか

調べて置くと良いかもしれません。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


停電の時に役に立つ豆知識を御紹介!

どうも!川出です。

車で街中を走っていると、屋根が一部

吹き飛んでしまっていたり、

ビニールシートのかぶせてあるお家を

良く見ます。

先日の台風がどれほど強かったのか

改めて思い知らされますね。

また、停電になってしまった地域も多くあったと

伺っています。

今回は停電の時に役に立つ豆知識をお伝えしようと思います。

 

懐中電灯を御用意されている方は多くいると思いますが、

懐中電灯だと狭い範囲は明るくなるのに、周りは

明るくなりません。

そんな時には懐中電灯を上に向け、懐中電灯の上に

水を満たしラベルを剥がしたペットボトルと置くと

水で光が乱反射され、広い範囲を照らす事ができます。

この時に、水に牛乳を数滴たらすとより全体に

均一に光が広がるようになります。

 

懐中電灯を使おうとしたが電池切れ!

しかも単3電池ならあるのに単1電池が無い・・・。

と言った場合。

1円玉8枚を重ね、横をテープで留めて束ねます。

(側面だけにテープを止めてくださいね!)

単3電池の平らな方に、束ねた1円玉をくっつけ、

段ボールや紙などを、単1電池と同じ太さになるまで

巻き付けます。

こうすれば、単3電池を単1電池の代わりとして

使用することができます。

ただし、電池のもちや電力は安定しないので

あくまで代用品としてお使いください。

 

一番心配なのが冷蔵庫。

大体停電になってから5~7時間は中の温度を

キープすることができます。

あわててクーラーボックスに移動させようと

扉を開けてしまうと、冷えた空気が逃げてしまい

冷蔵庫内の温度が上がってしまいます。

極力扉は開けないようにしましょう。

また、停電時は冷蔵庫の下に水滴が貯まりやすくなります。

水が出てきたらちゃんとふき取っておきましょう。

漏電の原因になってしまう事もあります。

長期間停電になりそうだ、と言う場合は

冷蔵庫を毛布でくるむと冷気がより逃げにくくなります。

また、停電直後であれば、冷凍庫に入れておいた

保冷剤などを、冷蔵庫の上部に移すと、多少は

温度の上昇を防ぐ事ができます。

 

今の私達の生活に欠かせない電気ですが、停電になった時でも

あわてずに行動をしましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


インスタ映えに要注意

どうも!川出です。

台風22号と23号が立て続けに発生していますね。

9月は台風が発生しやすく、伊勢湾台風や室戸台風など

過去の被害が大きかった台風も9月に発生しています。

今後も警戒が必要ですね。

 

台風時は気圧が下がるため、海面が上がり

強い風によって高潮になる可能性があります。

大体1hpaにつき、1cm海面が上昇すると

言われています。

今発生している台風22号は905hpa。

中心部では1mほど海面が上昇している状態です。

ここに満潮のタイミングが重なると、さらに海面が上昇。

そこに台風による強風で波立つと、浸水被害が

発生してしまいます。

台風21号でも、沿岸部のコンテナが流され

被害が発生したようですね。

コンテナの重さは大体2~3tほどありますが、

20~30cmほどの水深があると浮き上がってきてしまいます。

これが風に押し流されると、時速20kmほどになります。

これに当たると言う事は、時速20kmで走る

トラックと衝突するのとほぼ変わりません。

 

youtubeやインスタグラムなど、SNSで過激な映像を

流すために、非常時に動画を取りたがる人が近年増えています。

今のニュース番組などでも、個人提供の映像が

良く使われていますね。

カメラなどの画像を通すと、現実感が薄れ

避難行動が遅れる事が良くあります。

4年前の御嶽山噴火の際にも、火口付近で携帯電話を

手に持ったまま亡くなった方や、噴火から

4分後に撮影されているカメラなども残っています。

これらは正常性バイアスの一種と考えられています。

「良い映像を取るチャンスだ!」と、危険な場所に

近づくようなことは絶対にやめましょう。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


火災保険の内容、覚えていますか?

どうも!川出です。

私事ではありますが先日の土曜日、

従弟の結婚式へ参列をしに、千葉へ行ってきました。

当日は全国的に天気予報で雨マークが

付いていたのですが、これも二人の日頃の行いが

良かったためか、奇跡的に千葉付近は

快晴に恵まれ、とても良い結婚式でした。

和やかな、笑顔にあふれる結婚式でしたが

緊張のためか、従弟の顔だけが常に能面のように

引きつっていたのが印象的でした。

 

先日の台風は、千葉ではそこまで影響がなかったようで

普段通りの様子でしたが、テレビでは連日

トラックが押し倒されたり、屋根が丸ごと吹き飛んでいる

映像が流れていました。

私の家にはテレビが無いため、この機会にと

暇さえあればテレビを見ていましたが、改めて

すさまじい威力の台風だったのだと感じました。

和歌山では今までの最大瞬間風速の記録を持った

室戸台風を超える、風速57.4mが記録されたそうです。

風速50mがどのくらいの強さかと言いますと、

人が浮き上がります。

本当に危ないので、強い風の日は外出を控えましょう。

 

他の家から吹き飛んできた屋根が家屋に当たり、

死傷者が出る事態もあったようです。

この場合、他の家のせいで被害に遭った訳ですが

飛ばした家の方に被害請求をすることはできません。

これは法律で定められており、天災の被害で

明確な管理責任が無い場合はその賠償責任を免れる

とあります。

なので、飛来物の被害に遭った方には気の毒ですが

自己負担で補修をする必要があります。

ただし、以前から瓦がグラグラの状態であったり

壁の一部が剥がれそうで注意をされていた場合は

管理者が予防策を取っていなかったとして

賠償責任が発生する事がありますのでご注意を。

逆に言えば、日頃からメンテナンスを

しっかり行っていれば屋根が吹き飛んで

困る事も少ないですし、

万が一飛んでしまったとしても

その賠償責任までは発生しませんよ!

 

また、飛来物の被害に遭われた方は

火災保険が適用できるかもしれません。

特約内容によっては、飛来物によって

窓が割れ家具が壊れてしまった、

と言った場合でも、家具にも保険が

適用されます。

ご自身がどんな内容の特約の火災保険に

加入しているのかを把握している方は

意外と少ないです。

知らなかったばっかりに、保険を受け取れる

ものを見逃し、損をしてしまっているかもしれません。

どんな内容の保険に入っているのかを見直して

おくと、いざという時に役に立つかもしれませんよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


屋根に登らず、屋根を見る方法!

どうも!川出です。

台風被害が深刻なようですね。また、北海道の方でも

大きい地震が発生したとか。

今年は岡山、九州地方の大雨や、昨日の大型台風、

震度6の北海道地震など自然災害が猛威をふるっている

印象が強いですね。

先の台風でも、近年まれにみる風速でしたので

屋根瓦が半分ほど吹き飛ばされてしまったり、

カーポートや物置小屋が吹き飛ばされたり、

2階のベランダがめくれ上がって壁に張り付いてしまっている

お家もありました。

 

台風の被害の場合、目に見えない屋根の上等が

被害に遭っている事が良くあります。

高さが高かったり、勾配がなだらかだと

下から見えないためなかなか目にすることがありません。

かといって、屋根の上に登ることは危険が伴います。

 

屋根に登らず屋根の上を見る簡単な方法として、

近くの高い建物から見下ろす、という方法があります。

ご近所に友達の住んでいるアパートやマンションがある場合、

その建物に登って上から見下ろせれば、危ない思いをしなくても

屋根の様子を見ることができます。

双眼鏡などを使えばより細かく見る事もできますが、

あらぬ誤解を受けてしまう事があるのでご注意を・・・。

しかし、この方法は立地条件にもよります。

 

近年ホビー用品としても売られているドローンを飛ばして

撮影する方法もありますが、空港など重要施設から

10km離れていないといけない、150m以上飛ばしてはいけない

飛行許可証が要る・・・などなど、意外と制約が多いです。

また、ドローンは「航空法」で規制されています。

万が一法律に引っかかってしまった場合、高額な

罰則金を払わなければいけない危険性があります。

 

お勧めな方法としては、ド○キホーテなどで売られている

自撮り棒を使う方法です。

例えば2階のベランダや窓から屋根の上に自撮り棒を

差し上げて撮影をすれば、ある程度限界はありますが

屋根の様子を見ることができます。

この際にあまり身を乗り出してしまうと落下して

怪我をしてしまうので要注意!

もしも、写真などで異変が確認されたら

そこから雨漏りをしてしまう可能性があります。

速やかに業者さんに連絡をして

対応してもらった方が良いでしょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


台風被害はありませんでしたか?

どうも!川出です。

昨日はすさまじい風が吹き荒れていました。

私は昼過ぎに早退をさせて頂いたのですが、

上空にはジェット機が飛ぶようなゴウゴウと

言う音が鳴り響き、地面にたまった雨水が

風で再び舞い上がり、視界は横殴りの雨水で遮られ、

この世のものとは思えない風景が広がっていました。

樋が丸ごと道路に転がっていたり、

看板が吹き飛んでいるところも。

風が強くて前に進めない、という珍しい体験も

初めてしましたね。

 

今朝弊社事務所にもこのような飛来物が来ました。

・・・ロッカーか何かの扉でしょうか。

完全に歪んでしまっていますが、

もしもお心当たりの方は弊社事務所で保管してありますので

ご一報ください。

(弊社に被害はありませんでしたのでご安心を!)

 

先ほどから台風被害に関するお問い合わせを

数多く頂いております。ありがとうございます。

順次担当の者がお伺いをさせて頂きますので、

少々お時間を頂ければと思います。

 

今回のような台風被害の場合、保険適用される

ケースが非常に多いです。

被害に遭われた方は一刻も早く補修を行いたいと

思いますので、あらかじめ火災保険の特約などを見直し、

業者に内容をお伝えいただきますと、スムーズに

申請ができると思います。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


台風の備え、していますか?

どうも!川出です。

台風21号が接近してきていますね。

話によると、伊勢湾台風並みの威力になりそう

ということなので、十分な警戒が必要でしょう。

 

台風が接近すると、用水路の様子を見に行って

命を落とす事故が多発します。

用水路へ大量に水が入り込むと、水が濁り

道路と用水路の境目が分かりにくくなります。

また、流木などが詰まってしまうと氾濫の

原因にもなってしまうため、無理に取ろうとして

用水路に落ちてしまい、そのまま流されてしまうケースも。

最近とある農業設備のメーカーさんとお話したのですが、

中部地区は農業地帯で、畑の割合が非常に多いそうです。

今まで丹精込めて作り上げた作物が心配になる

気持ちはわかりますが、命あっての物種です。

台風の日に用水路の様子を見に行くことは控えましょう。

 

また、雨漏りをし出した場合、原因を探ろうと

屋根に登ってしまうケースも多いようです。

正直な話、台風の最中にできる雨漏り対策はありません。

中にはブルーシートをかぶせようとする方も

いらっしゃるようですが、風にあおられ非常に危険です。

絶対にやらないでください。

その場で対処するよりも、風邪の向き、強さ、

雨が降ってからどのくらいの時間で漏れ出したのか、

漏れている現場と上部の写真など、どんな状況で

漏れ出したのか情報を集めた方が賢明です。

これらは雨漏り補修を行う際に、非常に大きな

手がかりになります。

台風が過ぎ去った後、正確な雨漏り補修をするために

情報を書き留めておきましょう。

また、停電や断水などライフラインが途絶えてしまう

可能性もあります。

懐中電灯の用意や生活用水の確保、万が一の場合に

備えて、避難経路なども確認しておきましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


熱中症?日射病?熱射病?

どうも!川出です。

台風が過ぎ、気温が落ち着いてきたと思っていたら

また日差しがきつくなってきていますね。

立っているだけでも汗が噴き出てきます。

くれぐれも熱中症にはご注意を。

 

熱中症・熱射病・日射病とありますが、

それぞれの違いはご存知ですか?

熱射病は、汗をかくことで体内の塩分、ミネラルが

放出され、足りなくなることで

脳の体温調整機能が働かなくなり、

痙攣やめまい、吐き気を催し、最悪死に至ってしまう

症状の事。

日射病は、暑い日差しにさらされ、

汗などによる体温冷却が間にあわない状態になり

オーバーヒートしてしまう状態です。

これらの総称が熱中症になります。

なので、対応の仕方はまずは体温を下げること

と言うところは変わらないのですが、

熱射病の場合、塩分を含んだ水分補給を

優先的に行う必要があります。

 

日射病は屋外でなる事が多いですが、

熱射病は屋内でも起こる事があります。

先日も岐阜の病院でエアコンが壊れてしまい

5名の入院患者さんが熱射病により

命を落としてしまいました。

 

この間職人さんの友人が熱中症で倒れた時の話を

聞きました。

その職人さんと友人が、仕事が終わった後

普通に会話をしながらコンビニに入ろうとしたところ

急に体が動かなくなり、倒れてしまいました。

職人さんも何かの冗談かと思う位、

急に倒れてびっくりしたそうです。

幸い、その職人さんと一緒にいたため

急いで救急車を呼んで大事には至らなかった

そうですが、もしも一人で居て

周りに誰もいなかったとしたら、もしかしたら・・・。

このように、熱中症は容態が急変することが多いため

予防することが大事です。

水分補給、塩分補給は小まめに行いましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


気付かない雨漏りに要注意!

どうも!川出です。

台風の影響で、雨漏り補修のご依頼を沢山

頂いております。ありがとうございます。

 

昔の日本家屋のような建物は雨漏りに気付きやすいですが、

最近の建物では、雨漏りに気付きにくい事があります。

これは、壁や屋根の中に断熱材や防音材が使われているためです。

仮に屋根から雨水が家屋内に侵入したとしても、

この断熱材に水分が吸われてしまって室内にもれない、

もしくは雨水が断熱材を伝って別のところへ

広がっているため室内にもれない、といった事が起こります。

「漏れてこないならいいんじゃないの?」と

思いがちですが、断熱材などが入っている部分は

基本的に日光が当たりにくく、乾燥しにくいです。

そのため、カビやダニが繁殖しやすい環境になります。

結果、シックハウス症候群になってしまったり

アトピーの原因となると言われています。

また、長期的に湿った状態になるため、

その上にある木材も腐食しやすくなったりと

良い事がありません。

できれば雨漏りをし出す前に補修を行う事が望ましいです。

 

とはいえ、雨漏りの症状が出る前に雨漏りに気付く

と言うのは至難の業。

ご自身でドローンを購入して定期的に飛ばして観察ー・・・

なんていうのはあまり現実的ではありません。

やはりプロに診断をお願いした方が良いでしょう。

 

ご自身で点検をしたい場合は、二階の窓から1階の屋根を見る、

梯子を立てかけてみる、等がありますが、

くれぐれも落下事故にはご注意を。

また、室内の屋根に点検口が付いている事が多いので

そこから屋根裏を見る事もできますよ!

 

先日のブログにも書きましたが、屋根はなかなか

目につきにくく、経年劣化に気付きにくい場所です。

しかし、家屋の中でも屋根は一番温度変化が高く

劣化しやすい場所でもあります。

定期的にチェックをすることが家屋の寿命を延ばす事に

繋がりますよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ