最新記事一覧

シロアリが住みやすい場所

どうも!川出です。

今回はシロアリに要注意の場所について。

お家の中でもシロアリが活動しやすい場所というのは、

ある程度決まっています。

先日もお伝えした通り、シロアリが活動するためには水分が必要。

そうなると、お風呂場や台所、トイレなどの水回りは

シロアリにとって活動しやすい場所になります。

とくに浴室と浴槽が一体型になっていないタイル張りの浴室などは、

目地の間から水分がしみ込み、シロアリが下地のコンクリートを

掘りながら巣を作ってしまいます。

おもに外壁のひび割れなどから浸入するケースが多いため、

浴室付近の外壁にひび割れができていたら要注意ですよ!

 

また、玄関もシロアリが浸入しやすい場所になります。

構造にもよりますが、木造の玄関枠がタイル張りの土間に

設置してある場合、地面に木材が埋め込まれているケースがあります。

シロアリは地面の中に生息しているため、木部の玄関枠を食べながら

伝って、家屋の中に浸入してきます。

土間を水洗いした後、しっかりと水気を取らないままでいると

玄関枠の木部まで水が浸透し、シロアリにとって

格好の御馳走になってしまいます。

水洗いした後や雨が降った後はしっかり換気をして

湿気を取り除くようにすると、シロアリが浸入しにくくなります。

もしも玄関付近の木部に触ってみて、フカフカしたような

違和感を覚えたら、シロアリの浸入を疑った方が良いでしょう。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


お手軽シロアリ予防策!

どうも!川出です。

先日シロアリについてお伝えしましたが、

今回は簡単にできるシロアリの予防策をお伝えします。

 

シロアリは湿気が大好き。

基礎部分にある通気口の前に荷物を置いたりしていませんか?

通気口を塞いでしまうと湿気がこもり、

シロアリが住みやすくなります。

通気口はなるべく塞がないようにしましょう。

また、要らなくなった家具などが庭で

野ざらしになっていませんか?

特に落ち葉などが堆積していると、

シロアリにとって最高の環境になります。

なるべく小まめに処理をするようにしましょう。

 

以上からわかるように、「湿気」がシロアリ対策の

一つのキーワードになります。

特にこれからの季節、湿度が高くなり

シロアリにとって過ごしやすい季節になります。

湿気対策を行っておくとシロアリが定着しにくく

被害を未然に防ぎやすくなります。

梅雨に入ると庭などにも湿気がたまりやすくなるので

注意しましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


シロアリを予防するなら今!

どうも!川出です。

カエルの大合唱が夕方になると聞こえるようになりました。

少し肌寒い気候ですが、日差しも強く

まさに初夏、といった天気ですね。

この時期になると活動を始めるのがシロアリ。

みなさんはちゃんと対策をしていますか?

 

例えばお部屋の中に、盛り塩みたいになった

土のような粉があったり、床がなにかふかふかする、

壁や柱を叩くと空洞音がする、

このような症状があった場合、シロアリを疑った方が

良いかもしれません。

シロアリは、自然界では植物性たんぱく質を

動物性たんぱく質に変え、枯れた樹木を土に帰す

大事な役割を担った昆虫ですが、お家にとっては天敵です。

なるべく白アリを寄せ付けないようにした方が

お家の寿命を延ばす事ができます。

シロアリを予防する方法は、ホウ酸や薬剤を撒く事になるのですが

ご自身で行うのは難しいです。

使用量を間違えると気持ちが悪くなったり、

硬化があまり得られなかったりします。

キチンとした専門業者にお願いした方がよいです。

また、新築当時に薬剤を撒いてシロアリ予防を

していたとしても、大体5年ほどで効果が無くなってきます。

築5年を目安に、一度点検を行った方が良いでしょう。

ほぼ半永久的にシロアリ予防に効果を発揮できるのは

ホウ酸による駆除。

弊社でも取り扱いがあるのですが、薬剤よりも

体に優しく、効果を発揮する期間も非常に長いので

お勧めですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


外壁メンテナンスのタイミング!

どうも!川出です。

来週の5月15日(火)に、津島文化会館で

外壁塗装勉強会が開催されます。

社団法人のイベントなので、無料でお家のメンテナンスに

関する知識を得ることができますよ!

詳しくはこちら!

外壁塗装勉強会

 

お家のメンテナンスといっても、いつ頃やればいいのか、

タイミングってなかなかわからないですよね。

別に今のところ異常はないから、もうちょっと後でも・・・

と先延ばしになってしまって、メンテナンスをせずに

何十年・・・。なんてことになりがちです。

 

基本的にお家のメンテナンスを行った方が良い年数は

建ててから8~12年。

これはなぜかというと、新築時に使われる建材の

塗膜の寿命が大体このくらいのためです。

もちろん、日の当たり具合や立地条件、外壁材によって

変わってきますが、大体8年を過ぎたあたりから

メンテナンスを一考しても良いでしょう。

一番わかりやすいのは、外壁を触ってみること。

外壁を触って、手に白い粉が付く部分が出てきたら

外壁メンテナンスのタイミングです。

そのままの状態で置いておくと、色あせが進行してきます。

今のお家の柄が気に行っているということであれば、

手に粉が付く前の段階で、クリア塗装を行う事がおすすめ。

手に粉が付くようになってきてしまうと、

基本的には同じ色で塗りつぶしになってしまいます。

 

・・・といったような情報を無料で手に入れられるチャンスです!

お答えする者もちゃんと資格と知識を持った者が対応しますので

安心してお越しください!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


水の確保を行った方が良い理由

どうも!川出です。

南海トラフ大地震が30年以内に80%の確率で

発生すると言われていますね。

今年に入ってから愛知県での地震発生数も

例年に比べて多くなっています。

転ばぬ先の杖、日頃からの用心で助かるか助からないか

大きく変わると思います。

弊社の近くにある株式会社ナテックさんでも

今年の四月から新しくセーフティ事業部を展開されて

被災時に有用な製品開発などを行っています。

株式会社ナテック セーフティ事業部

こちらではバケツにもなるリュックや7年保存できる水

簡易トイレやブランケットなどがひとまとめになった

商品を開発しています。

 

被災をしてから救援物資が届くまで大体3日かかると言われています。

この3日間を耐えられるかどうかが命を守る瀬戸際と

言えるかもしれません。

人間は、食べ物を断たれても3週間は生きることができる、

と言われていますが、水を断たれてしまうと4日ほどで死に至ります。

東日本大震災でも、津波に襲われて周りが水だらけなのに

飲むことができず、脱水症状で亡くなった方も多くいらっしゃったようです。

乾パンなどの食料品も備蓄できればいいのですが、

最低限飲用水が確保できる状況を作っておいた方が良いでしょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


難しい瑕疵担保責任

どうも!川出です。

今日は夕方から雨が降ってきましたね。

しかし、冬に降る雨に比べて暖かく感じます。

もうすぐ夏が来る事を予感させる雨ですね。

 

以前瑕疵担保責任についてお伝えしましたが、

どんなものでも瑕疵担保責任として追及できるかというと

当然そうではありません。いくつか条件があります。

 

1.契約の際に瑕疵の事を知らされていない

2.知らなかった事に買主の落ち度がない

3.見た目で解る瑕疵ではない

 

これらが満たされている場合に瑕疵担保責任を求めることができます。

つまり、建物の価値にかかわる”隠れた”瑕疵については

売主に責任を追及できる、というものです。

 

購入する前に瑕疵について伝えられていれば

当然その事を知った上での購入になるので

売主に責任を追及することはできません。

買主に落ち度があってその瑕疵を知る事が

出来なかった場合も責任追及できません。

また、一目見てわかるような瑕疵は”隠れた”

瑕疵ではないので、これまた瑕疵担保責任を

追及できません。

 

ここで難しいのがこんなケース。

「築三十年でかなりガタがきているため、

ここを含め、複数個所で雨漏りしていますよ。

他の所も雨漏りをする可能性があります。」

という説明があったが、

説明された場所以外で雨漏りがあったとしたら

これの瑕疵担保責任を追及できるのか、というもの。

この問題に関しては複数の専門家でも意見が分かれる

くらい難しい問題だそうです。

(ちなみに、過去の判例では瑕疵担保責任が認められたようです。)

もしもお家を購入直後に雨漏りの傾向がみられるようでしたら

一度売主さんにお話をしてみると会話がスムーズにすすむかも

しれませんよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨に施工ができない理由

どうも!川出です。

ゴールデンウィークも終わりましたね。

ゴールデンウィーク中は天候も良く、

お出かけをされた方も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィーク明けからは天候が崩れる様子です。

折り畳み傘をお忘れなく。

 

雨が降る日に施工ができない理由は

塗った塗料が雨水で流されてしまうから。

それともう一つ、湿度が高く乾燥ができず

不良施工になってしまうため。

しかし、湿度が高く乾燥がしにくい、というだけであれば

乾燥時間を十分に取れば施工できるのでは?

と思われる方もいるかもしれませんが、そうではありません。

湿度が高い中で施工をした場合、艶引けという

施工不良が起きる事があります。

 

通常、塗料は塗布をすると艶が出ます。

艶消しは、艶のある塗膜にわざと凹凸ができるように

加工をしてあります。

しかし、塗装を行い、乾燥に時間がかかると

塗膜の表面に結露や水滴ができる事があります。

これが塗膜の表面を荒し、艶が消えてしまう様に

なってしまう事があります。

艶引けは見た目の問題だけではなく、

塗膜の寿命にもかかわってきます。

(通常の艶消し塗料も艶ありに比べ

寿命が短い傾向にあります。)

早く工事を終わらせたいからと無理に施工を

進めるのはお勧めしませんよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨漏りは住宅寿命を縮めると国から認められている証拠

どうも!川出です。

前回雨漏り補修についてお伝えしましたが、

今回は「雨漏りの怖さ」についてお伝えします。

宅地建物取引法の上で「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」

というものがあります。

瑕疵というのは、物や権利に関する傷や欠点の事を言います。

瑕疵担保責任というのは、「住宅の寿命に関わるような傷、欠点が

ある場合は、売主が負わなければいけない責任」の事です。

この瑕疵担保責任の期間は10年間と、長く設けられています。

これは、品質確保の促進にかかわる法律(品確法)ができる以前は

大体2年が過ぎてしまうと瑕疵担保責任の追及がほとんどできませんでしたが

住宅は非常に高額なため2年間ではあまりに短いのではないか、

ということで、10年間は瑕疵担保責任が発生する事になりました。

しかし、全ての瑕疵が10年間保証される訳ではありません。

建物の寿命を左右するような瑕疵が基準となります。

難しい言い方をすると

「構造耐力上主要な部分、および雨水の浸入を防止する部分」です。

つまり、雨漏りは家屋の寿命を縮めてしまうと国から認められている

症状なのです。

たとえ特約で「2年以上の責任は問わない」という

文言があったとしても、瑕疵担保責任が優先されます。

つまり、新築であっても中古物件であっても、10年以内に雨漏りが

発見された場合、売り手がその責任を負わなければいけません。

(当然、住んでいる人が傷をつけたりしたことが原因で発生する

雨漏りには当てはまりませんよ)

もしも購入して10年以内に雨漏りに気付いた時には

購入をした建築屋さんなどに問い合わせた方が良いでしょう。

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨漏り補修は原因特定が命!

どうも!川出です。

雨漏りに対するお問い合わせを多く頂いています。

雨漏りの診断は、簡単なようで非常に難しいです。

根本の原因を突き止め、正しい補修を行わなければ

完全に止まることはありません。

例えば、雨漏り補修をお願いした業者さんがパッと見て

「あ、ここが原因ですね」と補修を開始した場合。

もちろん、中にはよほど腕が良く、ピタッと雨漏りを止める

職人さんがいらっしゃるかもしれません。

しかし、数日後にまた雨漏りが発生した場合、

同じ業者さんを使うのは控えた方が良いかもしれません。

 

雨漏りの原因となる場所は、基本的には開口部のコーキング、

屋根の瓦のずれ、壁のひび割れなど、ある程度決まっています。

ですので、雨漏り補修に慣れている人は

一目見て怪しい部分の「選定」をすることができます。

しかし、本当にその部分から漏れているのか「特定」するためには

検査をしなければ解りません。

良く陥りがちなのが、雨漏りをしている箇所の近くに

コーキングの劣化している部分を見つけた場合。

そのコーキングを打ち直しすれば雨漏りが止まると思い

補修を行うケースが多いです。

もちろん、その部分が雨漏りしやすく一番怪しい部分である

ことは間違いないのですが、100%ではありません。

もしもコーキングの劣化が原因ではなかった場合、

次に雨が降った時にまた雨漏れをしてしまいます。

その時に「ここが原因」と思いこんだ補修をしてしまう職人さんだと

見当違いの補修を繰り返し、いつまでたっても雨漏りが収まらない

といった事態になります。

実際に、弊社にも「雨漏り補修をしたけど雨漏りが直らない」と

ご相談を頂く事があります。

そのような場合、別途費用がかかってしまいますが

散水検査等を行い、しっかりと原因と特定してから

補修作業を行った方が、しっかりと雨漏りを止めることができますよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


ゴールデンウィーク!

どうも!川出です。

ゴールデンウィークの週になりましたね。

早い方はもうすでにゴールデンウィークが始まっているのではないでしょうか。

どこかへ旅行に行かれる方も多いと思います。

今年のゴールデンウィーク、人気のエリアとしては

①沖縄

②鹿児島

③北海道

④東京

⑤岐阜

 

意外と岐阜が5位に入っていました。

(意外といっては岐阜に失礼ですが、私も岐阜出身なので・・・)

岐阜でも郡上八幡や白川郷のほか、ラフティング

熱気球、陶芸など、アクティビティーで注目されているようです。

個人的には岐阜でも中津川や長野寄りのところがお勧め!

ビーナスラインを車で移動しながら

長野のそばで舌鼓を打ち、見晴らしファームで一泊するのが

私のゴールデンウィークの定番でしたね。

最近訪れていないのですが、見晴らしファームの近くにも

美味しいケーキ屋さんや、動物との触れ合いなどもあり

自然を満喫できる施設でした。

日本昭和村では陶芸体験やソバ打ち体験など

いろいろな体験コーナーがあり、お子さんと一緒に行くと

楽しめると思います。

もしもまだ予定が無く、「でもどこか行きたい!」と

お考えの方にお勧めです!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ