最新記事一覧

波の恐ろしさ

どうも!川出です。

台風22号が温帯低気圧に変わりました。

時速100kmの速度で北へ移動しましたが、

爆弾低気圧になる可能性があります。

爆弾低気圧とは、急速に気圧が下がることで

大雪、暴風、高浪の危険性が高まります。

くれぐれもご注意を。

 

高浪は(たかなみ)と読みます。

波も浪、どちらも「なみ」と読みます。

どう違うのかというと、

波はうねりなど、押し寄せる動き、

浪は留まらない様子、を表しているようです。

「浪人」なんかは一所に留まらないから「浪人」なんですね。

基本的には同じことを指す事が多いのですが、

「浪」の場合は大波を指す事が多いです。

「高浪」や「波浪」といった注意報が出た場合は

より強い警戒が必要なようです。

 

「津波」と「波浪」の違いとしては、

「波浪」は風の影響で起きる大波。

表面上の身に起こる波なので、上下はしますが遠くへは

あまり影響しません。

「津波」は海水全体が持ち上げられることで起きる波です。

この場合は海底から海面までの海水が沿岸に押し迫るので

波の影響は数百キロに及びます。

1mの津波、というとそこまで強くなさそうなイメージですが

これは沖の海面から1m隆起する波を指します。

海底からの水も一気に押しやられるので、

海岸に到達した場合、海底の水も陸に押しやられ

ものすごい高さに伸びあがります。

こちらを見て頂ければ1mの波の威力を知ることができます。

意外とものすごい威力です。

 

また、津波の恐ろしさは引き波にもあります。

地上にある物を波が引く勢いですべて海中に沈めてしまいます。

波浪注意報の時に海岸によってはいけないのは

このように波によって海中に引きずり込まれてしまう危険があるためです。

絶対に海岸や川には近づかないでくださいね!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら美和建装まで!

株式会社 美和建装http://www.miwakenso.co.jp/


目黒のさんま

どうも!川出です。

食欲の秋と言われますが、魚や果物が

美味しい季節になりましたね。

秋の味覚と言えばサンマ。

目黒のサンマという落語はご存知ですか?

これはあるお殿様が鷹狩りに出かけた際、

お伴がお弁当を忘れてしまいました。

そこにとても香ばしい香りが漂ってきて、

周りに目をやると大衆魚であるサンマを焼く姿が。

このサンマが非常においしく、大変気に入ったお殿様。

お城に戻って「サンマが食べたい」と所望したところ

サンマに脂が乗っている→体に悪いから取り除く

小骨が多い→のどに刺さったら大変だから取る

身がグズグズになってしまった→椀物にして出す

・・・と、サンマの醍醐味である部分が

腕の立つ料理人によって台無しにされて提供されるという

お話があります。

 

脂の乗ったサンマは非常においしく、大根おろしと合わせたら

何匹でも食べれてしまいますが、脂が体に悪そう・・・。

しかしご安心ください。

サンマの脂は豚肉や牛肉の脂と違い、

DHAやEPSといった不飽和脂肪酸が多く

血液をサラサラにしてくれます。

またビタミンB2を豊富に含み、これは体の新陳代謝を

促進してくれる効果があります。

またDHAは脳を活性化してくれる効果もあるため

大変体に良いのです。

腕の立つ料理人のように気を使うことなく

丸ごと美味しく頂きましょう!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら美和建装まで!

株式会社 美和建装http://www.miwakenso.co.jp/

 


日頃からできる外壁メンテナンス

日頃からできる外壁のメンテナンスとして

中性洗剤をつけスポンジで優しくこする方法があります。

 

外壁に付着する汚れの種類としては都市型汚れが7割といわれています。

この都市型汚れは排気ガスや換気扇から垂れてくる油などが

主な原因です。

どちらも油性のため、水ではなかなか汚れが落ちないため

雨水で自然に流れることなく、頑固な汚れになりやすいです。

中性洗剤は表面活性剤という成分が含まれており

水と油を混ぜやすくします。

そのため、油汚れを落としやすくなります。

泥など水溶性の汚れであれば、雨水が洗い流してくれるため

外壁に残りにくいので、外壁の洗浄には

中性洗剤がお勧めなのです。

また、ブラシなどでこすった方が汚れは落としやすいのですが

塗膜にも傷をつけやすくなります。

結果、塗膜の寿命を縮めてしまう危険性があるため

スポンジでこする洗い方がお勧めです。

 

普段のお手入れ方法としては、綺麗な水、

水道水をかけ流してあげるだけでも、大抵の汚れは落ちてくれます。

汚れが固着する前であれば、大抵の汚れは洗い流せます。

外壁の汚れは劣化の原因。

綺麗な状態を保てば外壁の寿命も延び、

塗替え回数も少なくすることができますよ!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら美和建装まで!

株式会社 美和建装http://www.miwakenso.co.jp/

 


アー勘違い!

どうも!川出です。

今日は連日の雨模様とはうってかわって雲ひとつない晴天ですね。

まさに「台風一過」な天気です。

 

台風一過は、台風が過ぎ去った後

空が晴れ渡り良い天気になる事をさします。

転じて騒動が治まった後晴れ晴れとした気持ちになった

時にも使われますね。

よく「台風一家」と勘違いしていた、なんて笑い話があります。

「出不精」を「デブ症」。

「汚職事件」を「お食事券」。

「誤って」を「謝って」。

私は子供の頃、

(なんで謝りながら落ちちゃうんだろう・・・。

自殺っていうことなのかな?

自殺する人本当に多いな・・・)

と本気で思っていました。

今思えばそんなはずはないのですが。

そもそも誰が聞いているんだっていう・・・。

 

他にも「月極」を大規模な会社名と思っていたり

運動会の「宣誓っ!」を「先生っ!」だと思っていたり

「波浪注意報」を「hello注意報」だと思っていたり・・・。

「hello注意報」に至っては何に注意を促しているのか

見当もつきません。

今思えばかなりの失笑物ですね。

 

ちなみに「失笑」は、笑ってはいけない場面でも

思わず笑ってしまうおかしなことを指しており

「笑えないほど呆れてしまう」ことではありません。

今では60%の人が「勘違い」している言葉であります。

 

皆さんも今思えばおかしな勘違いはありませんでしたか!?

是非教えてくださいね!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


転倒による死亡事故

雨の日は足元が滑りやすくなります。

雨の日に転倒して亡くなってしまう、いわゆる

不慮の事故による死亡者数は、交通事故による

死亡者数とほぼ同じ事はご存知ですか?

平成21年度の厚生労働省の資料によると

交通事故による死亡数は7499人に対し

転倒・転落による死亡数は7170人だそうです。

近年交通事故による死亡数は減少傾向にあるのに対し

転倒・転落による死亡数はわずかながら

増加傾向にあります。

これは少子高齢化による影響だと思われます。

また、バリアフリーの基準として滑りやすさの検査が

義務化される動きもあるようです。

 

雨の日に転倒事故を防ぐためには

エントランスや玄関の足ふきマットで

しっかり靴の裏の水気を取ること。

また、歩行者の靴についた水や吹きこんだ

雨により、床にたまる水をモップなどで

ふき取る事です。

階段であれば手すりをつける、

急勾配な階段は無くす、

踏み板の幅を広くする、

などがあります。

しかし、階段をリフォームするとなると

それなりの費用がかかりますし、

都度都度床の水をふき取るのも大変です。

その場合、床を滑り止め効果のある塗料で塗装する

階段であれば溝のあるパネルを設置する

などで、ある程度転倒の危険性を減らす事ができます。

「転ばぬ先の杖」として対策をされてはいかがでしょうか?

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 

 


台風の大きさと強さ

どうも!川出です。

近頃台風に関するニュースが頻発していますね。

今回の台風21号は10月には珍しく

超大型台風だったため、ことさら

話題になりました。

 

超大型台風と聞くと「風が非常に強い台風」という

印象ですが、超大型と大型の台風の違いはご存知ですか?

この基準は風速15m/s以上のエリアが

800kmあるかどうかで決まります。

大型は500km~800kmです。

なので、風が強くなくても全体的に風が

15m/s吹いていれば「超大型」の台風になります。

 

台風情報の中にヘクトパスカルという単位の数字があります。

この数字は気圧を示しており

数字が高い方が強いと勘違いされている方もいますが

これは数字が小さいほど強くなります。

何もない平常の気圧は1013ヘクトパスカル。

気圧は空気の密度と考えてください。

大気は常に一定の密度になるように動こうとします。

しかし、海の上で水蒸気が大量に発生したり

気温が急激に下がったりすると、空気の密度の

高いところと低いところが生まれます。

これが高気圧であったり、低気圧になります。

密度を保とうとして大気は動きますので

低気圧の所に空気が流れ込みます。

この時に発生する空気の渦が台風です。

空気の密度が低いほど、大量の空気が一気に流れ込むので

気圧が低い=ヘクトパスカルの数字が小さいほど

台風の強さは増す訳です。

特に940を下回ったらかなりの警戒が必要になりそうですよ!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


台風と温帯低気圧の違い

台風21号が温帯低気圧になりました。

しかし、「温帯低気圧になったから一安心」と

勘違いされている方はいらっしゃいませんか?

 

台風が温帯低気圧になる、ということは

規模が小さくなったから温帯低気圧になる訳ではありません。

 

では、台風と温帯低気圧は何が違うのかというと

仕組みそのものが変わってきます。

「熱帯」低気圧は台風とほぼ同じです。

違いは風速が17.2mを超えるか超えないかだけです。

また熱帯低気圧は暖気の中で発生するので、前線が発生しません。

 

対して「温帯」低気圧は暖かい空気と冷たい空気が混ざりあい

渦を巻いている状態なので、前線が発生します。

また「熱帯低気圧」は中心に近づくにつれ風が強くなりますが

「温帯低気圧」は全体的に強い風が吹きます。

 

つまり、台風が温帯低気圧に変わったということは、

熱帯で発生した空気の渦の下に冷たい空気が入り込むようになった

というだけなので、勢力が弱まったり、雨量が減ったという

意味ではないのです。

逆に温帯低気圧になって風速が強まり、17.2mを超えたとしても

これを台風とは呼びません。

呼び方は温帯低気圧のままです。

 

また新しい熱帯低気圧が生まれ、

台風22号になりそうな気配があります。

引き続き強い風と雨には注意しましょう!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


風速24mってどのくらいの強さ?

どうも!川出です。

今回の大型台風の影響により、

福岡で足場が崩落し、一人犠牲者が出る痛ましい

事故がありました。

同じ足場を組む業種としては人事ではございません。

より一層気をつけて工事を行っていかなければならないと

身が引き締まる思いです。

 

自転車で全力疾走して、時速30kmで走行中。

結構風を強く感じますが、この時の風速が大体8.3mに

相当すると言われています。

 

今回足場が崩落した時、瞬間最大風速が24.2mと

大変強い風が吹いていました。

これがどのくらい強い風かと言うと、

大体高速道路で90kmで走行中に

窓から顔を出した時と同じ強さです。

このくらいの強さになると瓦が飛ぶ危険性が出てきます。

熱帯低気圧が風速17.2mを超えると台風と呼ばれます。

 

風速30mになると、トタン屋根が丸ごと吹き飛ばされる

可能性が出てきます。しっかりしていない家屋であれば倒壊します。

 

ちなみに強い台風として知られる伊勢湾台風の瞬間最大風速は

45.7mだそうで、これは軽い車が横転し、

樹木が根っこから浮き上がる強さです。

 

日本で観測された最大風速は宮古島の85.3m。

大体新幹線の最高速度が時速300kmですが、

この新幹線の屋根に立っているのと同じ風速になります。

風速70mを超えると、窓ガラスが割れ

鉄塔が曲がり、車が数十mに渡って吹き飛びます。

 

台風21号は過ぎましたが、新たに台風22号が

発生する気配もあります。

今後も強い風には要注意ですよ!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


もしも雨漏りに気付いたら・・・

台風が過ぎた後は、大量の雨により

湿度が高くなります。

そのため、木部などであれば塗膜が劣化している部分が

湿気を吸い、強度が弱くなってきます。

また、下屋根や軒下なども劣化が進行しやすくなり

雨漏りが発生しやすくなります。

これは、台風のせいで雨漏りがした、というよりも

普段気付く事が出来なかった劣化が台風のおかげで

気付きやすくなった、と言えます。

 

台風時に雨漏りが発生する主な原因は

・屋根材が強風でずれてしまった

・普段雨水が入らない場所に雨水が吹き込んだ

・飛来物が雨どいに詰まってしまった

等があります。

また、窓のサッシにいつの間にか水がたまっていた、

というのも要注意です。

サッシ周りのコーキングが劣化を起こし、そこから

水が浸入してきている可能性が高いです。

 

台風時に発生した雨漏りは、原因を特定することが難しいです。

なぜなら、通常散水テストといって、怪しい場所に直接水を当て、

雨漏りをしている個所を特定する作業があるのですが

ホースで当てる水ではなかなか台風時に吹き込む水の勢いを

再現することができません。

そのため、雨漏りを確認した時にはなるべく情報を集めるようにしましょう。

・雨の降りだしの時間
・雨の降っている角度、風向き
・雨の降り出しから雨漏りをした時間
・10分あたりの雨漏りの量
・雨がやんでから雨漏りが止まった時間
・現場の写真

わかる範囲で大丈夫なので、これらの記録を取っておくと

雨漏りの発生個所が特定しやすくなり、

より的確な雨漏り補修を受けやすくなります。

特に風向きや雨の角度は、雨漏りの原因を特定する

大きなヒントになります。

雨漏りに気付いたら、これだけでも記録しておきましょう!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


屋根には上らないで!

どうも!川出です。

台風の影響で強風が吹き荒れていますね。

今朝、自宅前の川が普段よりも倍くらいの位置まで

水位が上がっていました。多少の雨でも全然水位が変わることが

なかったので、今回の台風でかなり大量の雨が

降ったようですね。

 

雨もひどかったですが、風も非常に強いです。

今も強風で事務所の家屋が揺れている位です。

風が強いと

・屋根の瓦がずれる

・普段吹き込まない場所に雨が吹き込む

・強風にあおられて飛んできた飛来物が当たって屋根材がずれる

等の理由により、雨漏りが非常に起こりやすくなります。

弊社にも今朝から何件か雨漏りに関するお問い合わせを頂いております。

 

雨漏りに気付いた時、「どうなっているんだろう」と

気になる気持ちはわかりますが、絶対に屋根に登らないでくださいね。

特にまだ風が強い今、屋根に登ると強風に体が煽られます。

また、雨上がりの屋根は非常に滑りやすいので

転落する危険性が非常に高いです。

梯子などでも登っている間に風で倒れる危険性もあります。

雨漏りに気付いた時にはキチンとした専門業者にお願いをしましょう!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ