最新記事一覧

大雨の水災と保険

どうも!川出です。

九州や倉敷で甚大な大雨の被害が出ています。

今回は岐阜でも特別大雨警報が発令されました。

今回の大雨は梅雨前線の活性化が原因とみられています。

先ほども、強い風と共に激しい落雷が起こっていました。

今後も激しい風雨には注意が必要です。

私の九州の友人も、腰まで水が来てしまい、

帰宅困難になってしまいました。

バイクも水没してしまい、かなりの被害が

出ているようです。

 

もしも床上浸水などの深刻な被害が発生した場合、

火災保険を見直された方が良いでしょう。

保険の種類や特約などにもよりますが、火災保険は

火災のみならず

・水災

・風災

・落雷

等の、天候による被害にも適用されることがあります。

台風の影響で樋が歪んだ、瓦がずれた、なども

風災に含まれ保険が適用されることが多いです。

車などは任意の自動車保険のうち、「車両保険」に

入っていれば保険金を受け取ることができます。

 

地震や水災など、ここ数年ではありえなかった

災害が立て続けに起こっています。

これを機に、保険の内容の見直しをしてみるのも

いいかもしれませんよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨台風

どうも!川出です。

台風の影響で雨の日が続いていますね。

雨漏りなどの影響はありませんか?

高知では800mmを超える記録的な大雨が降り、

中には川に車ごと転落をするなど

深刻な被害が出ている模様です。

 

周りに田んぼなどがよくある方はわかると思いますが、

雪の日などは田んぼと道路の境目が良くわからなくなり

落ちそうになる事があります。

同じように大雨が降って水嵩が増え、濁流によって道路と

川の境目が分からなくなり、転落してしまったものと

思われます。

今回の台風はラニーニャ現象による雨台風のため

雨による被害が多発しています。

くれぐれも大雨には注意しましょう。

 

ラニーニャ現象とは、太平洋の海水の温度が低くなる

現象の事です。

エルニーニョ現象は耳にされた方が多いかもしれませんが

エルニーニョ現象は逆に海温が高くなってしまう現象です。

ラニーニャ現象の年は

・梅雨が短くなる

・冬寒くなる

・夏は猛暑になる

といった特徴があります。

梅雨は短くなるのですが、その分大雨が降りやすくなります。

雨による被害も心配ですが、

熱中症などにも注意するようにしましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


クリヤー塗装をする場合の注意点!

どうも!川出です。

お家を建てる時に外壁にこだわって作られた方も

多くいらっしゃると思います。

しかし、メンテナンスの際には一色に塗りつぶし、

もしくはツートンカラーで・・・。といった形で

現状の外壁の風合いをそのまま残すのは難しいです。

そんな時に使用するのがクリヤー塗料による塗装。

無色透明な塗料を塗ることで、外壁の風合いを

そのまま残したまま、外壁の防水性や耐久性を

延ばす事ができます。

しかし、全ての外壁にクリア塗装ができるわけではありません。

 

・光触媒や無機、フッソでコーティングされたサイディング

これらは表面に特殊なコーティングが施されているため

その上からクリア塗装を行ってしまうと、早々に

剥離をしてしまう可能性があります。

そんな時のためのクリヤー塗装専用の下塗り材もありますが、

全ての状況に対応できるわけではありません。

施工してもらう業者さんにキチンと判断してもらうことが重要です。

 

・コーキングの上

クリヤー塗装はコーキングの上から塗装を行うと、塗膜が

汚染されたり剥離をする原因となります。

ですので、クリヤー塗装を行う場合はコーキングの部分は

後打ちになります。

塗替え営業に来られた方に質問してみて

「コーキングは先に打ってから塗装します!」

という業者さんはやめておいた方が良いでしょう。

 

・チョーキング、ひび割れが発生している外壁

劣化が進行してチョーキングやひび割れが発生している外壁に

クリヤー塗装はお勧めしません。

チョーキングが起こってしまっている外壁にクリヤー塗装を

行うと、高圧洗浄を念入りに行っても白ボケしたような

色になってしまう可能性があります。

また、塗料が無色透明なためひび割れの補修跡がそのまま

出てしまいます。一旦塗りつぶしにした後であれば

クリヤー塗装も行えますが、それではクリヤー塗装の

一番のメリットである下地の風合いを生かした塗装はできません。

これらの劣化症状が出る前にメンテナンスを行いましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


見積もり一括サイトはどんな時に使う?

どうも!川出です。

最近ですと、インターネットで「一括見積もり!」

なんてサイトが沢山ありますね。

塗り替えを御検討されている方の中にはご利用された

方もいらっしゃるかもしれません。

美和建装は見積もり一括サイトには登録させて

頂いておりませんので、その中で検索をしても

出てくることはありません。

これは、私達が求めているお客様像と、

一括サイトを利用される方ではイメージが

かけ離れているからでもあります。

 

一括サイトに登録をされた方は良くお分かりかと思いますが、

登録すると、まず最初にリフォーム会社から

「うちで見積もりを取りませんか!?」

と、一斉に大量のメールが届きます。

そうなると、その大量の業者のどこに見積もり依頼をするのか、

そこから選定をしなければいけません。

さらに、見積もり依頼をした場合、

見積もり依頼をした業者さんが入れ替わり立ち替わり

現地調査にきます。

当然その対応もしなければいけません。

何社も見積もりを取った時点で疲れてしまって

メンテナンスをやる気が無くなってしまった、

と言うお話も良く聞きます。

 

それだけ大量の見積もりを取ってしまうと

何処を比較すればいいのかが分からなくなってしまい、

最終的に一番わかりやすい金額だけを見て

業者を選定してしまいがちです。

施工業者はその事も織り込み済みなので

「この金額でこの施工ならとりあえず文句は言われないだろう」

といった、施工内容も金額もぎりぎりの、業者同士の叩きあいになります。

 

「なるべく安く色を変えたい!」という方は

見積もり一括サイトを活用する事をお勧めしますが、

我々がモットーとしている「家を長持ちさせたい!」

ということに主眼を置くお客様には正直お勧めはできません。

それこそ「安かろう悪かろう」の施工になってしまう

危険性が大きいからです。

 

もしも一括サイトに登録をして見積もりを取られるようであれば

出来るだけ近場の塗装屋さんで、施工実績が豊富な業者さん。

見積もり内容や塗布面積等を根拠に基づいた

細かい説明をできる業者さんを選ばれた方が、

のちのちトラブルになりにくいと思います。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


正確な塗布面積が必要な理由

どうも!川出です。

塗り替えの見積もりを複数社に依頼した方は

ご存知かと思いますが、塗り面積が各社によって

違う、といった事が良く起こります。

同じ物(建物)を測っているのに面積が

違っているのはそもそもおかしな話なのですが、

もうひとつ、この塗り面積が正しく把握されて

いないと、塗布量が正確に把握できないという

問題も起こります。

 

例えば塗料をシンナーでシャビシャビに伸ばした

ものを塗って「効果が無いじゃないか!」と

文句を言われてもメーカーさんも困ってしまうので、

通常、塗料には「面積○㎡に塗料を○g使ってください」

といった、規準塗布量というものが存在します。

逆に言うと、「この規定を守っていない物は品質を保証できません」

ということでもあります。

正確な塗り面積が分からないと、この規準塗布量を

把握することができないのです。

ついては、塗料メーカーが品質を保証できない

施工と言う事にもなります。

これは透明な板に塗料を塗り、裏から光で透かしたものです。

一見、表から見ただけでは違いが分からないのですが

透かしてみると、どのくらい違うのかが良くわかります。

当然、光をあまり通していない塗膜の方が

長くお家を保護してくれます。

施工を依頼される際には、正確な塗布面積を把握しているか、

その塗布面積の根拠は何なのかを説明できる

業者さんを選んだほうが良いでしょう。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


なぜ塗装をしなければいけないのか?

どうも!川出です。

塗り替えを考えられるお客様に

「なぜ塗り替えを御検討されたのですか?」

と聞くと、大抵のお客様が

「見た目が悪くなったから」「汚れが目立つようになったから」

と答えられます。

しかし、「塗り替え」の本来の目的は建物を長持ちさせる

「保護」にあります。

いわゆる汚れや見た目が悪くなった、というのは

外壁の塗膜による保護が切れかけているケースが

多いので、見た目が悪くなったから塗り替え、というのも

あながち間違いではありませんが、実際には

もう少し早いタイミングで塗り替えを行った方が

結果的に建物を長持ちさせる事につながるかもしれません。

大体、塗り替えを行う目安としては10年を過ぎたあたり。

一般的に家屋を建てる際、外壁や屋根には塗装が

施されていますが、大体が「アクリル」や「ウレタン」

といった、比較的安価な塗料が使われます。

それぞれの塗料の耐候年数としては早くて4年、長くても

10年と言われています。ですので、10年を過ぎたあたりでは

塗装の効果がほとんど切れてしまっていると考えても

よいかもしれません。

また、外壁を触ると白い粉が付く症状は、塗膜の

防水効果が切れている証拠。

そろそろ塗り替えを御検討される時期に入っていると

考えられます。

外壁に1mm以上の幅の亀裂が入っている場合は

家屋の中にまで雨水が浸入している事が考えられます。

家屋の保護の基本は「防水」。いかに家屋内に

雨水を入れないかが重要です。

早めの塗装を御検討された方が良いでしょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


賢い扇風機の使い方

どうも!川出です。

蒸し暑い日が続いていますね!

こんな日は体調を崩しやすく、体力を消費

しやすいのでご注意を。

エアコンを使用すると確かに涼しくなるのですが

体を冷やしすぎてしまいやすく、体がだるく感じる

原因にもなります。

電気代もかかりますし、できるだけ

クーラーの使用は減らしたいところ。

そんな時は扇風機が良いでしょう。

普通に体に当たるように扇風機を回すより、

部屋の対角線上にある窓を両方開け

扇風機を窓の外に向けて動かすと、

部屋の温まった空気を外に逃がし

外の冷たい空気が反対側の窓から

入ってくるため、部屋の温度が下がりやすくなります。

また、エアコンの温度設定はちょっと高めに

して、扇風機を部屋の上に向けて回すのも効果的。

部屋の上部にたまりやすい温まった空気を

かき回すことで、均一にしてくれます。

 

「扇風機を直接体に当てたまま寝てしまうと

死んでしまう」という話は聞いたことありませんか?

睡眠時は人間の体温調整能力が下がり

汗の気化熱により凍死する体温まで下がってしまう、

なんていうまことしやかな話もありますが、都市伝説です。

実際、1972年に、お風呂上りに扇風機に当たったまま

寝てしまった男性が心臓まひで死亡した事故がありましたが

扇風機が直接的な原因ではないです。

実際には体調が悪くなる程度の影響でしかありません。

が、体を冷やしすぎるとクーラーと同様、体がだるくなったり

体調を崩す原因になることは確かです。

涼しいですが、扇風機を直接体に当てたまま寝ることは

やめた方が良いでしょう。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 

 


過剰な値引き

どうも!川出です。

前回は「こんなセリフに要注意!」という

ことで、一人での決断を迫る事に注意と

書きましたが、今回は「○○万円お値引き!」

について。

 

塗り替えにかかる料金と言うのは、

材料費(足場代等含む)+人件費+利益

でできています。

ここから、ある程度自由に動かせるのが

当然利益の部分。

逆に言うと、「○○万円お値引き!」ということは

その金額分がまるまる利益となるような

見積書を提出していた事になります。

また、普通の人は足場の単価や、塗料の

単価を知らないので、いくらでも水増し

できてしまいます。

確かに、「この立地条件であれば、宣伝にも

なるので、ある程度利益が少なくても

うちでやらせてほしい!」といったケースも

正直あります。

しかし、その場合であれば

「垂れ幕をつけさせてください」ないしは

「どなたかお考えの方を紹介してください」など

条件が付きます。それでも、○○万円といった

過剰な値引きはほとんどありません。

(だったら最初から値引きした金額でお見積書を出します)

なので、何の条件も付けずに

いきなり「今契約してもらえれば50万円お値引きします!」

ということはまずあり得ません。

じゃあこれはどういう事かと言うと、

元々値引く事が前提の見積もりを出している

可能性が非常に高いです。

元々100円の価値の物を

「これは200円の価値があるんですけど、

今なら100円で!」

と言うと、知らない人にはとってもお得なように思えます。

でも実際は売っている方もちゃんと利益を取っていますし

隙あれば200円で売る事もできます。

そこでちゃんと100円の物を売っていれば

問題もない(倫理的にはありますが)のですが

実は本当は30円の物であったり、

後から「これも買わないと本当は意味がない」と言って

追加工事を迫る、といった手口もあります。

見積書は不当な追加工事を防いだり、

適正な価格なのかどうかを調べる重要な書類です。

しっかりと吟味して信用できる業者さんを探しましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


相談が必要な訳!

どうも!川出です。

先日は「悪質な」訪問販売業者が良く使う

うたい文句について書きましたが、

「こんなセリフが出たら要注意!」というのは

他にもあります。

例えば「自分の家なんだから、自分で決めないと」

とか、「家族が心配するから相談しないで!」

といったように「一人で決断させる」ような

セリフが出たら要注意。

 

人を洗脳する手段の一つとして、「世間と隔絶する」

というのがあります。

おもにカルト宗教で使われる方法ですが、

家族と離し、山奥の施設に隔離して

延々と違った価値観の話をし続けることで

洗脳されていきます。

昔の警察でも自白を迫る時は取調室という

狭い部屋に入れ、長時間閉じ込めてずっと同じ事を

聞き続けることで洗脳されていき、実際とは違う

自白を迫る方法もありました。

(1980年から法改正され、今では「一日8時間以内、日中のみ」

など、細かい制約が設けられるようになったので

今では洗脳行為に近い自白強要は無いと思います)

人間は周りの環境に合わせてしまう習性があります。

例えば、何かおかしなことを吹き込まれても

周りに相談をすれば、それがおかしいと再認識でき

流されることはありません。

しかし、相談することができず、周りがおかしな

事に同意をしていると、(自分の考えがおかしいのかも・・・)

と不安になり、最終的には周りに同調してしまいます。

これは「アッシュの同調実験」でも証明されています。

 

たとえ自分が所有している家であっても、

一緒に住んでいる方の同意は必ず必要です。

「家族が心配します」「決断力が無いんですか」など

いろいろなあおり文句を言ってくるかもしれませんが

それは問題の本質からずれています。

「一緒に住んでいる方も快適な家」にする為の

塗り替えであり、メンテナンスなのですから

相談するのが当たり前のことなんです。

 

もしも今、訪問販売に遭遇して契約をしてしまい

不安を抱えていらっしゃる方。

クーリングオフの手続きをする事をお勧めします。

契約をしてから8日以内なら、例え着工をしていたとしても

契約を無効に、原状復帰をしてもらう事ができます。

また、契約の際にクーリングオフに対する説明が

無かった場合は、8日を過ぎていても

クーリングオフができる可能性があります。

まずは消費生活センターへ相談をしましょう。

局番なしの「188(いやや)」に電話をすると

お近くの消費生活相談窓口を案内してくれますよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


なぜ「オリジナル塗料」が多いのか?

どうも!川出です。

昨日、浅井さん、蟹江さん、福田さんと話をしていたところ、

「(ある意味)訪問販売の営業マンは凄い」と言う話がありました。

なんでも、訪問販売の業者さんと相見積もりになった場合

ほとんどのお客様が美和建装を選んでくれるそうです。

つまり、施工内容や金額では訪問販売の業者さんよりも

優れている可能性が高いということ。

しかし、それでも訪問販売の業者さんで施工するお客様が

多いのは、相見積もりを取る間を与えず

訪問したその場で契約をしている事が多いという事。

そのお客様に即日決断を促す営業スキルは凄いと言っていました。

(反面、「訪問販売の仕様での施工は絶対にしたくない!」とも・・・)

 

訪問販売の方が良く言われる言葉の中で

「自社開発のオリジナル塗料なので、低価格で高性能!」

といううたい文句があるそうです。

いかにも「ほほぉ~」と思ってしまいがちですが、

現実的には普通の塗装業者が大手塗料メーカーの

塗料より、高品質な塗料を開発するのは不可能です。

というのも、大手の塗料メーカーは新製品開発に

何億という研究費をかけています。

それを上回るような塗料がもしできたのであれば

施工をせずに塗料だけを売り歩いた方がよっぽど

儲かりますし、楽です。

大概のオリジナル塗料は、大手塗料のラベルを

張り替えただけか、良心的なところでも

そこに防かび剤を添付しただけの塗料です。

防かび剤を添加する割合だけでもオリジナルと

言う事ができますし、ウソではありません。

 

なぜこのようなうたい文句が良くつかわれるかというと、

大手塗料メーカーの塗料を使っていると言ってしまうと

他の塗装屋さんと比較されてしまうためです。

比較されてしまうと勝ち目がないため、比較できないように

「オリジナル塗料」として、塗料の名前を変えてしまうのです。

「金額が他と違う!」と言われても「塗料が違うためです」

という逃げ道を作る訳ですね。

独自技術と言うとなにやらよさそうなイメージを持ちがちですが

塗装は塗料の性能と職人の技術で決まります。

塗料の性能は塗料の専門家さんに任せて、

職人の技術を磨いている塗装屋さんにお願いした方が

後悔する事も少なくなるのではないでしょうか。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


3 / 10712345...102030...最後 »
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ