最新記事一覧

赤外線診断が有料な理由

どうも!川出です。

先日雨漏り補修のご依頼を2件頂きました。

雨漏り補修には正確な診断が必要不可欠です。

美和建装では赤外線カメラを使用した診断などを

行っていますが、この赤外線カメラによる診断は

有料になってしまいます。

これは、別に赤外線カメラを使用することが

有料なわけではありません。

 

赤外線カメラは温度差をみるカメラになるので

温度差が無ければ雨漏りの痕跡を追及できません。

そのため、実際に散水テストをして

水の通り道を調べる必要があります。

水が漏れてくることで初めて赤外線カメラを通して

水の通り道がわかるのです。

散水テストは、怪しい部分に水を当て

水の侵入がどこから発生しているのかを見るのですが

怪しい箇所全てに長時間水を当て続ける

必要があります。

そのため、調査費用が発生してしまうのです。

大体散水検査は半日くらいかかるしっかりとした

調査ですが、根拠に基づいた補修を行う上で

欠かせない調査です。

有料にはなりますが行う価値は十分にあると思われます。

 

しかし、散水検査は「必ず」水の侵入口が

わかるものではない、ということだけは

ご理解くださいね!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


梅雨時の雨漏りにご用心

どうも!川出です。

今日は朝から激しい雨が降っていますが、

雨漏りなどはしていないでしょうか?

平年ですと愛知県の梅雨入りの時期は

6月初旬です。

去年は6月8日に梅雨入りをしていましたが

他の地域では平年よりも早めに梅雨に

入っている事もあり、予想としては

6月2~10日の間に梅雨に入るだろうと

考えられています。

予想外の大雨で、普段は漏れてこないような

箇所から雨漏りをしてしまう事も考えられます。

また、梅雨の時期といえば、台風。

台風のような強風時だけ雨漏りをしてしまうような

ケースも多いです。また、ゲリラ豪雨のように

突然の大雨も考えられます。

くれぐれも雨漏りにはご注意ください。

 

雨漏りをしてしまあった場合、雨漏りがしてしまった場所、

雨が降ってから何分後に漏れ出したか

漏れている水の量、

その時に吹いていた風邪の向き・強さ

これらがわかっていると、より正確な

雨漏り補修を行えるようになります。

あわてずにこれらのことをメモに書き

記録とし残しておくと正確な雨漏り補修を

受けやすくなりますよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


美和建装の安全大会

どうも!川出です。

先日、弊社開催の安全大会が行われました。

開会のあいさつをする社長

今回の安全大会は新しく、AEDの講習も行われました。

実は先日、社長が外出中の時に

目の前の方が倒れられたことがあったそうです。

その方は意識をなくし、痙攣をしていたそうですが

あまりに突然のことに何もできなかった自分に

ショックを受け、「今度からは動けるようになろう!」

と、AEDの講習が盛り込まれました。

 

AEDというと心室細動を起こしてしまった心臓を

動かす機械だと思っていたのですが、

逆に心臓を止める機械なのだそうです。

なので、心臓マッサージと平行して

行う必要があるのですね。

使い方は、AEDの電源を入れれば

機械が案内をしてくれるので、

落ち着いて行動をすれば扱うことは

できると思います。

注意点としては、幼児(小学1年未満)

の場合は出力を小さくする幼児モードにすること。

体の小さい幼児の場合はパットがくっついてしまう

可能性があるので、その場合は体を前後に挟むように

体に付けること。

 

心室細動は年齢に関係なく起こることがあります。

例えば胸部に強い衝撃があった場合。

高校生がサッカー中に胸でトラップ

(ボールを受け取ること)

をしただけで心室細動をおこし、

意識を無くしたケースもあります。

タイミングが悪いと本当に誰にでも起こりうる

ことなので、最低限の知識だけは

覚えておいた方が良いでしょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


タイル外壁のメリットデメリット

どうも!川出です。

タイルの外壁は通常のALCやモルタルの

外壁に比べ、劣化がしにくいです。

これは外壁タイルが無機で作られている事が多く

表面に塗膜を必要としないので

色あせやチョーキングがおきにくいためです。

ですので、「メンテナンス不要」なんて

言われ方をする時がありますが、

全く必要が無い訳ではありません。

 

タイルのデメリットとしては

素材自体が堅く、柔軟性が無いため

ひび割れや欠損等がおこります。

地震や強風によって、建物は意外と動きます。

その動きに追従する力は、タイルには

ほとんどないのです。

また、タイル自体はほとんど劣化をしませんが

タイルと外壁をくっつける目地や接着剤は劣化をします。

また、タイルの欠損という事になると

新しいタイルと交換になるのですが、

同じタイルが販売されていればまだ対応ができますが

同じタイルが生産終了などをしており

タイル屋さんでも在庫が無くなってしまうと

補修をした一部分だけ、色や模様が変わってしまいます。

あらかじめ大量に予備のタイルを保管してあれば

このような事態も避けられますが、なかなかそれも難しいですよね。

ですので、そのような欠損を防ぐためにも

タイルの外壁であっても10~15年のスパンで

メンテナンスをする必要が出てきます。

定期的にしっかりメンテナンスをすれば

長期間お家を綺麗に守ってくれますよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


屋上防水シートに要注意!

どうも!川出です。

先日とある企業様から雨漏り補修のご依頼を

頂きました。

実際に散水検査をしに伺ったのですが、

屋上の防水シートに穴が開いている状態でした。

 

この動画は、散水検査を行った際に

空いてしまっていた穴に水を入れてみた

動画なのですが、縁の小さな穴から

水が逆流している様子が分かると思います。

つまり、防水シート自体が浮いてしまっており、

躯体と密着していない状態なので

雨水が入ったらそのまま建物の中に

侵入してしまっている状態です。

これでは建物の寿命が大幅に縮まってしまうため

早急に対応をさせていただく必要があります。

 

屋上は普段目にすることがあまりなく、

劣化が進行していてもなかなか気づきにくいです。

特にシートの継ぎ目等は劣化してしまうと

躯体から浮いた状態になりやすく、

雨水が浸入しやすくなります。

中には躯体と防水シートの間に

雨水がたまりまくってしまい、

ウォーターベッドのような状態に

なってしまっていることもあります。

一般宅でも平屋根を採用しているお宅でも

屋上の状態には要注意ですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨漏りの種類

どうも!川出です。

私は今とある企業イベントのため、雨漏りに関する

資料の作成をしております。

いろいろな事象があって、作成しながらも

勉強になっています。

雨漏りと一言で言っても色々な種類があります。

水の侵入口が一つ、出口が1つの単一雨漏り。

水の侵入口は1つなのですが、出口が複数の

複数浸出雨漏り。

この二つは水の入り口が1つなので、その侵入口を

補修すれば治るので、比較的簡単(ではないのですが・・・)

な仕組みの雨漏りになります。

厄介なのが、水の侵入口が複数で漏れる出口が

1つの複数浸入雨漏りと、

侵入口と出口、両方とも複数の

創発雨漏りです。

この場合、一か所雨漏り補修をしたとしても

他のところから水が入ってきてしまうので

雨漏りが治りません。

雨漏り補修を頼んだのに雨漏りが治らなかった場合

このどちらかの可能性があります。

この二つであることを見極めるには・・・

一つ一つ検証をしてつぶしていくしかありません。

少なくとも一つ言えるのは、

「雨漏りしている箇所を一つ見つけたからこれでなおる!」

というものではないということです。

一つ見つけたとしても他にもあるのではないかと

怪しい箇所は全て調べることと、

きちんと根拠のある補修工事が必要です。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


施工をする時期はいつがベスト?

どうも!川出です。

梅雨前ということで、施工のご依頼を頂くことが

多くなってきました。

よくあるご質問として、「いつ塗装をするのがベスト?」

というものがあります。

一般的には「春か秋が良い」と言われています。

これは、晴れの日が多く、気温が下がりにくい

時期なためなのですが、正しくもあり、間違ってもいます。

「お客様のお家の状況による」というのが

一番正しいですね。

 

例えば、梅雨時などは雨が降りやすくなります。

雨の日は施工ができないので、足場解体までの

期間が他の時期に比べ、多少長くなります。

じゃあ梅雨時に施工をしない方が良いのか、というと

そうではありません。

例えばお客様の外壁の劣化が進行してしまっていた場合。

梅雨時に雨が降りやすいということは、

外壁が雨に当たる日が多くなるということ。

劣化した外壁が雨に当たれば、その分

劣化も進行しやすくなります。

また、劣化した外壁は雨水を吸水しやすいため

一刻も早くメンテナンスを行った方が良いと言えます。

なので、実際に現地調査をさせていただいた方が

「施工するのに最も良い時期」が分かると思います。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


寒暖差疲労に要注意!

どうも!川出です。

日中は陽射しが強く暑いくらいですが、

朝夕は肌寒く感じますね。

寒暖差が激しいと体調も崩しやすいです。

毎朝挨拶をする小学生の集団でも

殆どの子がマスクをしていました。

くれぐれも体調管理にはご注意を。

 

温度差で体調を崩しやすくなるのは、

温度差に体を合わせようとして自律神経が

バランスを崩してしまい、必要以上に

エネルギーを消費してしまうためだそうです。

これを寒暖差疲労と言います。

 

人間は、首周りの温度を基準に体の温度を

調整しているらしいです。

なので、首の温度を保つことで自律神経の乱れを

押さえ、疲れにくくなります。

また、クーラーを使われるお店も増えると思います。

ガンガンにクーラーのきいたお店は、外気温との差が

激しく、寒暖差疲労を起こしやすくなります。

外出する際には薄手のタオルや、スカーフなどを

首に巻いておくとよいかもしれませんよ。

また、寝る前等に蒸しタオルを首元にしばらく当てて置くと

血行が良くなり、冷え症などにも効果があります。

夜中に手足が冷えてしまって眼が覚めてしまう、という方は

一度試してみてはいかがでしょうか?

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


耐候性の高い塗料といえば

どうも!川出です。

天気が良い日が続いていますが、水曜日から

また雨が降り出しそうです。

先日布団を洗ってほしたのですが、

夕方にはほとんど乾いており、日中の日差しの強さを

改めて感じました。

 

日差しが強いと紫外線も多く出て、お肌と同様

外壁も劣化をしやすくなります。

最近では紫外線に強いUV対策がされた塗料なども

ありますね。

顔料に無機素材を使用した塗料などは

耐候性が高く、紫外線が強い場所でも

色あせが起こりにくいです。

無機というのは、簡単に言うと

「炭素を含んでいない物質」のことです。

例えばセラミックだったり、石ころなどがそうですね。

無機という言葉には「生命力を有さない」という

意味があり、生命体が生成できない物質、

という意味があるようです。

しかし、例えばダイヤモンドなどの炭素の結晶体や

カーボンナノチューブなどは無機として

扱われる場合もあるようです。

身の回りにある物質は、多くが生命体が関与しています。

この生命体が関与している物質が有機物質として

扱われるケースが多いですね。

その辺りの基準は意外と曖昧なようです。

無機塗料にもどの部分に無機素材が使われているのかで

役割や耐候性能も変わってくるので、「無機塗料」というだけで

全ての塗料をひとくくりにはできないので要注意ですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨樋の不具合を放置していませんか?

どうも!川出です。

最近雨樋に関するお問い合わせを多く頂いております。

雨樋は降ってきた雨水を速やかに排水管に流す役割を持っています。

雨樋が破損したり、雨水が上手く流れていない状況ですと

雨水が滴る音が気になったり、庭にポコポコ凹凸ができ

水たまりができやすくなります。

「点滴岩を穿つ」とは、こつこつやれば

何事も達成できる、という意味で使われますが

実際に滴る雨水で庭に穴があいては

たまったものではありません。

 

・・・実際問題、石に穴が開くには百年単位の

年月が必要なので、「穴だらけになってしまう!」

という心配は不必要ですが、庭に水たまりが

できやすくなってしまいます。

水たまりができやすくなると、湿気を含みやすくなり

シロアリが繁殖しやすくなったり、

こけやカビが繁殖しやすくなり、

家屋の寿命を縮める事につながってきます。

・雨樋が歪んでしまっている

・ひび割れが入っている

・雨水の滴る音が聞こえるようになってきた

などの症状があった場合、雨樋のメンテナンスを

行った方が良いでしょう。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ