未分類

ひび割れの注意点いろいろ

どうも!川出です。

お家のトラブルで一番わかりやすいのがひび割れ。

ひび割れは雨漏りの原因になったり、

美観を損ねてしまうトラブルですが、

早急に対応しなければいけないひび割れと

ある程度猶予のあるひび割れがあります。

一番ざっくりとした判断としては

・ひび割れの形

・ひび割れの場所

で判断できます。

 

・ひび割れの形

判断基準としては

①ひび割れの幅

②ひび割れの方向

が挙げられます。

 

ひび割れは表面の塗膜だけが割れている

ヘアークラックと、下地のコンクリートにまで

達してしまっている構造クラックに分かれます。

ひび割れの幅が3mmを超えてしまうと

下地のコンクリートまで割れている構造クラックの

可能性が高いです。

ここまでひび割れが進行してしまうと、家屋の寿命に

関わってくるので、早急な対応が必要になってきます。

また、ひび割れの方向が横向きの場合、

家屋に横方向の何かしらの力がかかっている証拠です。

通常であればあまり考えにくいひび割れの方向なので

一度専門家に見ていただいた方がいいかもしれません。

 

・ひび割れの場所

ビス穴周辺や外壁材に大量にひび割れが発生している場合

下地自体が脆くなってきている可能性があります。

場合によっては張替、もしくはカバー工法による施工を

お勧めすることが多いです。

コーキングに発生しているひび割れは、コーキングが劣化し

硬化することで起こります。

次回のメンテナンスの際に打替えをすることが望ましいです。

どうしても気になる場合は、上から新しいコーキングを充填する

増し打ちという方法がありますが、効果も薄くあまりお勧めはしません。

タイル面に発生しているひび割れは、タイル面が滑落する可能性があります。

事故につながる可能性があるため、通常のひび割れよりも

気を付けた方が良いかもしれません。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


新築マンションのチェックに行ってきました!

どうも!川出です。

先日、名古屋市で建設中のマンションの

検査立ち会いに伺いました。

私達は塗装屋ですが、この立会いでは自分のジャンルに限らず

総合的に見ておかしなところが無いかチェックをします。

 

サッシ周りのかすれ傷や塗料の剥がれ、

フローリングにできた隙間の間隔が他より広い

図面よりも1cmキッチンの棚が高い、など

細かいところまでチェックをしていきます。

また、図面通りであったとしても

「棚の段数がもう少し多い方が使いやすいのではないか」

「タオルかけにタオルをかけた状態で扉が干渉しないか」

「お子さんが勢いよく扉を開けた場合、歪みが生じないか」

と、検討内容を書き出していきます。

恐らく購入される時には○○○○万円位すると思いますので

万が一にも不良個所が無いように徹底的にチェックを

行ってきました。

 

なかなか新築のマンションの部屋に入ることはないので

一部屋一部屋微妙に内装が違っていたり、

同じ部屋の広さなのに部屋の形によって広さが違って見えたり

非常に興味深かったです。

慎重にチェックにチェックを重ねて来たので

きっとご購入された方にもご満足いただける

仕上げになっていると思います。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


吹付塗装のメリット・デメリット

どうも!川出です。

外壁塗装の方法には大きく分けて

「吹き付け」「ローラー」「刷毛」

の3種類あります。

一度に塗れる面積は吹付が一番広く

次いでローラー、最後に刷毛です。

ですので、広い面積を短期間に塗るのには

吹付が一番適しています。

 

しかし、塗り替え工事の際には

ローラーが使われることが一番多いです。

これはなぜかというと、

一つは塗料のロスが多いこと。

大体使用する塗料の半分近くをロスしてしまいます。

ではロス分がどうなるかというと、

細かい霧状になって空気中に逃げてしまいます。

そうなると当然近隣の方に塗料が飛んでしまう

危険性も高くなりますし、材料費も高くなります。

またコンプレッサーを使用するため、

大きな音が発生します。

さらに、吹き付け塗装を綺麗に仕上げるには

かなりの技術が要るため、

職人さんの塗装の腕によって

できる模様が違ってきます。

これらのデメリットがあるため、

ローラーでの施工が多いのです。

 

しかし、吹付塗装の一番のメリットは

工期を短かくする事ではなく、

外壁に凹凸を生み出すことで高級感や

重厚感を出すなど、表情を付ける事ができる点です。

そのため、新築のマンションに

使用されることが多いですね。

 

もしも「外壁にもっと高級感を出したい!」

という方がいらっしゃったら、吹付塗装を

行えるかどうか聞いてみるといいかもしれませんね!

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 


白色?それとも白色?もしかすると、白色?

どうも!川出です。

塗り替えを行う際に、皆さん一番頭を悩ませるのが

外壁塗装の色。

例えば一言に「白」といっても、

「オフホワイト」「クールホワイト」「ブロークンホワイト」

「ウォームホワイト」「パールホワイト」など、いろんな種類があります。

ちなみにオフホワイトはこんな色になります。

ブロークンホワイトがこちら。

画面で見るとほんのわずかな差ですが、

実際に外壁に塗ってみるとかなり印象が違って見えます。

どのくらい違って見えるかと言うと

この薄いピンクを外壁に塗ると

このように見えます。

色は見える面積が広いほど濃い色は濃く、

明度の高い色はより明度が高く見えます。

そのため、画面ではあまり違いが無いように見える

「オフホワイト」「ブロークンホワイト」も

実際に外壁に塗装してみると全く印象が

違ってきてしまいます。

ここが、外壁の色を決める際に一番難しい所ですね。

これを防ぐには、お友達やご近所さんで

一番イメージに近い色のお家を探す事。

塗料屋さんには「色見本帳」と言う物があり

色味に様々な番号が付けられています。

実際の色と色見本帳を照らし合わせ、

イメージに近い色が何番の色なのか

特定することができるようになります。

これであれば、実際に塗り終わった後

「なんかイメージと違う・・・」

といったトラブルを防ぐことができますよ!

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


【福田】外壁塗装について一緒に学びませんか?①

皆様こんにちは。

みわ建装新入社員の福田です。

年明けに入社させて頂き、もう2週間が経過しました。

時が経つのは早いものですね。

 

さて、先週は鈴木先輩に同行させて頂いて、

数多くの現場に立ち会わせて頂きました。

 

私は前職は全く違う業種の営業職に従事させていただいていたので、

建築や塗装についての知識が一般の方と大差がない状態でのスタートのため、

1つ1つから学べることも多く、全てが新鮮に映りました。

 

そこで、ご自宅のリフォームや塗り替えのご経験がないお客様や、

実際に外壁の塗り替えについてご検討中のお客様の中にも、

外壁塗装の知識が知らない方もいると思いますので、

これから徐々に私が学んだ外壁塗装の知識をご紹介させていただきたいと思います。

 

外壁塗装やリフォームに関する知識のある方にはご存じの内容になってしまうかもしれませんが、

お付き合い頂けましたら幸いです。

 

今回も1つご紹介させて頂きたいと思っておりましたが、

少々前置きが長くなってしまったので、次回から

「外壁塗装について一緒に学んでみませんか?」

と、いうタイトルの回で徐々にご紹介させていただければと思っておりますので、

よろしければチェックしてみてください。

 

それでは失礼します。

 

福田健一


美和建装の新年会

どうも!川出です。

この間美和建装で新年会を開催しました。

今回は蟹本家さんで開催させていただき、

美味しいカニをたらふくごちそうになりました。

社長と話し込む鈴木さん

 

浅井さんに絡む鈴木さん

 

カニを堪能する浅井さんと、なんだかんだ仲が良い鈴木さんと藤森部長

割とお酒が入ハイテンションで顔が赤い蟹江さん

今回は新しく美和建装に入社する方も含め

新メンバーが2名増えました。

今いるメンバー含め、親睦を深めて

今後も美和建装を盛り上げていければと思います。

私はと言うと、例年のごとく藤森部長に

「川出をつぶさないと面白くない」

と、様々な方から乾杯を頂き

最終的に自分一人では立てなくなってしまっていました・・・。

(帰宅する時はちゃんと介護役の人も付いてくれて

無事に帰宅する事が出来ました)

 

新年も皆様の期待にこたえられるよう

頑張っていきたいと思います!

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 


カーポートに塗装は不要?

どうも!川出です。

先日、お客様より「カーポートの設置」について

お問い合わせを頂きました。

塗装屋にカーポートはあまり関係が無いように思えますが

足場を組む際に、立地上カーポートの屋根を撤去

しなければ足場が組めない場合なども有るため

意外とカーポートに触れる機会は多いです。

 

お客様の中には「見た目が汚くなってきたので塗装をしたい」

とおっしゃられる方もいますが、我々としては

あまりお勧めはしていません。

お勧めをしていないというか、材質によります、

と言った方が正しいですね。

今のカーポートは軽量なアルミで作られているケースが多いのですが

アルミのカーポートには「焼付塗装」がされていることが多いです。

この焼付塗装の上にはなかなか塗料がなじまず、

剥離の原因になりやすいのです。

入念にサビを落とし、目荒らしといって細かい傷を

意図的につけ、はがれにくくするなど

方法が全くないわけではないのですが、

それでも不具合が発生してしまう可能性がありますし

手間もかかるためコストパフォーマンス的にも

あまりお勧めができません。

 

アルミ製のカーポートであれば、発生する錆は

白錆になるのですが、これは表面をこすって

削り取ってしまえば機能上問題は発生しません。

白錆が発生する主な原因は、空気中のほこりやチリ

などの汚れが付着することです。

こまめに清掃をしてあげればめったに白錆が

発生することはないと思います。

他にも幕板などお家でもアルミでできている部分などは

塗装をしない方が良い場合もあるので、

専門家に相談をしましょう!

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


床暖房と涅槃像

どうも!川出です。

今日は雲ひとつない晴天。

風は冷たいですが日差しが暖かいです。

太陽が出ている間はいいのですが、

日が落ちると手がかじかむほど

空気が冷たくなりますね。

私は室内犬を2匹飼っているので、

日中も暖房を入れています。

というのも、本格的に冷え込む前

(うぁー。大分冷え込むようになってきたなぁ・・・)

と、家に帰ってきたら、私の布団の上で

二匹がくっつき震えていた事があったためです。

今は日中も暖房を入れているので、帰ったら

私の布団の上でお腹を上にしてだらしない姿で寝ていますが・・・。

 

お正月休み中、友人夫婦のお家へ遊びに行きました。

その友人は最近新しく家を購入しまして、

「35年間は働かなくちゃいけなくなっちゃったよ」

と楽しそうに話をしていました。

お酒を飲みながらお話をしていたのですが、

そのお家は床暖房を採用してまして

酔いが回ってくると床の暖かさが気持ちよく、

最初は正座をしていたのが胡坐になり

胡坐から足を延ばして片手をつくようになり

最終的には仏陀の涅槃像のような格好になっていました。

 

床暖房は下の方から空気を温めてくれるので

部屋全体が暖かくなりやすく、

風が出ないため空気が乾燥しにくいです。

欠点としては、温まるまでに時間がかかる、

施工するのに結構な金額がかかる、

あとは床が気持ちよくて

寝転がった状態のままになってしまう事でしょうか。

基本的には友人のように新築する時か

リフォームをする時に導入される方が多いようですが

後付けで施工することも可能なようです。

頭の付近は暖かいのに足元が冷たく感じる、

と言う事が多い方は床暖房を導入されてもよいのでは?

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


濡れ過ぎに要注意!

どうも!川出です。

寒い日が続いております。

先日倉庫整理を行ったのですが、上着の色が変色するほど

汗だくになり、体から蒸気が出ていました。

その状態でトイレに入ったら、体からの蒸気で

視界がちょっと白くなるくらいでして、

某漫画のちょっとした超サ○ヤ人みたいに。

しかし、実際は汗が蒸発することで

急激に体温が奪われた為、めちゃくちゃ

寒くてそれどころではなかったです。

今はインフルエンザもはやっているそうなので

体の冷え過ぎや体調管理には

気をつけましょうね。

 

コンクリートが劣化する要因として、

「中性化」が挙げられます。

これはコンクリートに混ぜられている

砂や砂利をつなぎとめる役割をしている

セメント部分が雨水によって溶けだすことで

中空化してしまうためです。

中身がスカスカになってスポンジみたいになった

コンクリートと、中身が詰まったコンクリートでは

当然、スポンジみたいになったコンクリートの方が

もろくなります。

実は水ほどあらゆるものを溶かす液体はありません。

危険な液体と言うと、塩酸や水酸化ナトリウムといった

物を想像しますが、溶かす力では純粋なH2Oが

一番強いと言われています。

あまりに溶かす力が強すぎるため、本当に純粋なH2Oは

作ることができず、今我々が飲んでいる水は、

すでにいろいろな物が溶け込んでいる状態になっています。

だから体に害はないのですが、もしも仮に純粋なH2Oができた場合

目に入ったら失明し、口に入れたら歯を溶かし、

飲み込んだらいの粘膜をあらすという、完全な毒になります。

雨水などもすでに大気中の二酸化炭素や窒素などを

溶かしこんでいるのでそこまで強烈な性質を発揮しませんが、

それでもセメントなどのアルカリ成分などを溶かしこみ

洗い流してしまいます。

建物も体も濡れ過ぎには注意しましょう!

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


雪と雨漏り

どうも!川出です。

寒い日が続いていますね。

愛知は一瞬だけ雪が降っていましたが

それ以降はまだ雪が降っていません。

しかし、これから大寒の時節になります。

雪に対する備えをしておきましょう。

 

雪の外側だけ凍ってしまい、内部の雪が

屋根の熱を吸収し溶けてしまうと

思わぬところから雨漏れをしてしまうことがあるようです。

このような雨漏りをすが漏れと言います。

”すが”とは、東北の方言で「氷」と言う意味があります。

おもに豪雪地帯で起こる現象ですが、

最近では異常気象の影響で2014年には都心部でも

発生したそうです。

このすが漏れの場合、雪下ろしを行っていれば

起きない現象なので、火災保険が適用されない

ケースが多いそうです。

(不測の事態の場合、例外的に適用が認められる

ケースもあるそうですが・・・)

しかし、降雪で瓦がずれ雨漏りが発生した場合は

適用がされるケースが多いようです。

その辺りは保険会社さんの判断によりますが、

何も知らない素人さんに判断は無理です。

まずは業者さんに依頼をして、保険会社にも

連絡をすればまず間違いはないでしょう。

 

これはロシアの雪おろしの様子です。

ここまで積もった雪を下ろすのは

逆に気持ちよさそうですね(笑)

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 


1 / 9112345...102030...最後 »
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ