どのタイプの除湿機がお勧め?

どうも!川出です。

台風の影響で風が強く、湿った空気が充満した日ですね。

湿度が高いと体感温度が上がり体力が奪われがちです。

エアコンのドライ運転を使われている方も

多いと思いますが、今度は部屋の温度が下がりすぎる・・・

といった悩みも。

エアコンのドライ運転は、部屋の空気を吸い込み、

温度を下げて意図的に結露を起こし

水分量の少なくなった空気を部屋に戻す、

といったことを行っているため、冷たい空気が出てきます。

室温を保ったまま除湿をしたいのであれば、

除湿機を使った方が良いでしょう。

 

除湿機には2タイプあり、「コンプレッサータイプ」と

「ゼオライトタイプ」があります。

コンプレッサータイプは、エアコンのドライ運転と

原理は一緒ですが、温まった空気を外に逃がさないため

エアコンよりも室温が下がりにくいです。

脱湿効果はゼオライトタイプよりも高いですが、

もともと気温の低い冬などでは性能が低下しがち。

また、コンプレッサーの作動音がしてしまうのがネックですね。

 

ゼオライトタイプは炭やシリカゲルなどの脱湿材を

利用した除湿機です。

こちらは冬場でも性能が落ちにくいですが、

ヒーターを使うため電気代をコンプレッサータイプよりも

消費しやすいですね。また、部屋の温度も上がりやすいです。

冬場に結露がひどく何とかしたいという方は

ゼオライトタイプを。

夏場の湿った空気を何とかしたい、という方は

コンプレッサータイプがお勧めですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ