雨戸の役割とリフォーム方法

どうも!川出です。

台風8号が熱帯低気圧に変わり、中国大陸の方へ

移動しました。

今回の台風は本州へはさほど影響を与えませんでしたが、

今後も台風には警戒が必要です。

 

最近だと、雨戸の使用率が以前に比べ下がっているようです。

雨戸がなぜあるのか?という事を御存じない方も

いらっしゃるのでは?

雨戸は台風時に飛来してくる物から窓を守るため、

というのは想像しやすいですが、他にも

・遮音性を高める

・断熱効果を上げる

・防犯対策

といった役目もあります。

遮音性や断熱効果というと意外かもしれませんが、

雨戸を閉めることで窓と雨戸の間に

空気の層を作ることができます。

これが音の伝達や熱の伝達を防いでくれるのです。

雨戸が閉まっているお家は泥棒が侵入する時に

時間がかかるため、避けられる傾向にあるそうです。

しかし、他の場所から浸入できた場合、

雨戸が閉まっている=留守の可能性が高い

また、外から中の様子が見えない、ということから

逆に被害に遭いやすくなるため、雨戸を閉める際には

全ての雨戸を閉める必要がありそうです。

 

雨戸のリフォーム方法としては塗り替えと交換があります。

シャッター式の雨戸は防犯効果を上げることができますし、

ルーバー型の雨戸は、風通しを確保したまま

防犯対策や窓の保護を行う事ができます。

中には電動式の雨戸などもありますので、

雨戸の機能性をあげたい場合は交換を。

既存の雨戸で十分、といった時は塗り替えを御検討

されると良いでしょう。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ