殺菌剤、防カビ剤、漂白剤の違い

どうも!川出です。

以前防カビ塗料についてお伝えしましたが、

殺菌剤と防カビ剤、漂白剤、それぞれの違いはご存知ですか?

 

殺菌剤は文字通り、菌を殺します。

菌を殺すため今現状生えている菌を除去して綺麗にすることはできますが

殺菌剤だけではその後、またカビが発生してしまいます。

 

漂白剤は色素を抜く効果があるだけなので

見た目的にはカビが見えなくなりますが、

そこにはまだカビが存在します。

 

防カビ剤は現状繁殖しているカビには効果がほとんどありません。

しかし、カビが嫌う成分を含んでいるので

塗布をした後、カビを寄せ付けない

もしくはカビが繁殖をすることを防ぎます。

カビが繁殖しているところに防カビ剤を塗布しても

それ以上繁殖はしないかもしれないですが

今あるカビは除去されません。

ですので、殺菌剤を塗布した後に防カビ剤を塗布することが

一番理想的で長持ちします。

 

殺菌剤としてよく使われるのが薄い塩酸水ですね。

塩化水素を溶かした水の事ですが、これは生物を作っている

たんぱく質を変質させます。

そのためたんぱく質が壊れては生きていけない

生物を除去することができるのです。

もちろん人体にも影響があり、皮膚についてしまったら

肌荒れ、ひどい時には火傷の症状がでてしまいますので

取り扱いには注意が必要です。

専門業者にお任せした方がいいですよ!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ