8月

最近の活動など

こんにちは!稲恒です。

気付けば8月も終わり、明日から 9月ですね。

生徒や学生の皆さんは夏休み最終日、といった方も少なくないと思います。

夏休みの宿題はバッチリでしょうか?小中学生の頃の自分は最後まで溜めてしまうことが多かったのを

思い出します。(笑)

 

僕自身の最近の活動として、網戸のキャンペーンの受け付けをしてお客様と引き取り、受け渡しの日程調整や、

キャンペーンチラシの配布等行っています。

川出さんの投稿にもあった通り中々好評をいただいております。近隣の方々に限られてしまいますが、日頃の

工事へのご理解とご協力に感謝して、何かの形で恩返しはできないかと思い実施しております。

工事でご迷惑をお掛けしてしまいますが、近隣の方々と良い関係を築くという意味ではとても大切なことだと

思います。

 

同じように近隣挨拶も大切ですね。近隣の方々に対して直接顔合わせをすることにより信頼関係や信用が

生まれてくると考えているので、しっかり継続的に続けていきたいものです。

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


工事現場近隣の方のみの特別サービス!

どうも!川出です。

今美和建装では施工をさせて頂いている現場の近隣の方に

網戸を格安で張り替えるサービスを行っています。

これは、塗装工事は近隣の方に御迷惑をかけてしまう事もあり

少しでも近隣の方にお役にたてるよう、実施しております。

なかなか御好評を頂いており、ここ数日何件か御依頼を頂きました。

 

網戸と一言で言っても、実は様々な種類があります。

室内側は黒色で、外面はグレーのもの。

網自体の糸が細いもの。

網目の細かさやゴムの太さ。

ステンレスやペットに穴が開けられにくいもの、網自体に防虫効果があるもの・・・

弊社で網戸を張り替える場合、網は普通のPPのもの。

大きさに関係なく一枚1500円とさせていただいております。

(現場近隣の方のみのサービスですよ!?)

ただし、網戸の大きさによっては網の幅が足りず

在庫状況によっては数日~1週間ほどお待ちいただく事になります。

 

なるべく網戸の無い日が少なくなるよう努めておりますが

御依頼状況によってお伺いできる日が数日先になってしまう事がございます。

(なにぶん網戸の張り替えをできるのが私一人のため、一日にこなせる

枚数が限られておりますので・・・。)

今日のように、日差しは強くても風が涼しく感じられるような日は

網戸で過ごしたい方が多いと思います。

「美和建装が近所で工事をしてくれてよかった!」と思っていただけるように、

お客様が綺麗な網戸で気持ち良く過ごす事が出来るように

頑張って張り替えますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


ウッドデッキの塗装

どうも!川出です。

暑い日が続いていますね。

昨日事務所前の木部床の塗装を行ったのですが

10分も作業をしていると汗が噴き出てきます。

 

暑い日に外で作業をする時には水分補給は小まめに行って

熱中症で倒れないように注意してくださいね!

 

今回床の塗装を行った際に、いつもとは違う方法で塗装を行いました。

布に塗料をしみ込ませて、拭くように塗装を行っています。

この方法は塗膜を薄くつけることができるため、比較的短時間で

乾きやすい、また塗膜を均等につけやすいため

ド素人でも綺麗に仕上げやすかったです。

デメリットとして、最初に布に塗料をしみ込ませる分

刷毛と比べると使用する材料を無駄にしやすい事。

また、でこぼこの多い面などは凹んでいる部分に布が届きにくく

塗りにくい、ということでしょうか。

今回は床の塗装ということで、凹凸も少なかったので

布にしみ込ませて塗装を行いました。

動画の最後に出てくる塗装前と比べると、色艶の違いが分かると思います。

 

調べてみたところ、ウッドデッキなどは新調した後

半年ほどで一回塗装を行った方が

その後のウッドデッキの寿命が延びるようです。

御家庭にウッドデッキのある方は、一度塗装をしてみてはいかが?

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


非常時のための打ち合わせ

どうも!川出です。

朝から北朝鮮からミサイルが発射されたと話題になっております。

北海道や秋田など東北には緊急速報メールやアラートがなったとか。

 

今は大きな地震や、今回のような他国からの攻撃と思われる行動が

行われた場合、携帯でお知らせをしてくれます。

特に、最近は多国間でのいざこざもあり、

いつ何が起こるかわからなくなってきています。

万が一の時のために、どこに移動するか打ち合わせをしたり

非常用の荷物を用意しておいた方が良いでしょう。

「いやいや、そんなの実際に起こるわけじゃないし、ばかばかしいよ」

と思われるかもしれませんが、いざ非常事態になった時に

打ち合わせをしているかしていないかでとっさの判断が遅れるときがあります。

 

実際に、東日本大震災の時にも、「津波が来るぞ!」といわれているにもかかわらず

海岸にカメラを持って行った方が多くいらっしゃったようです。

「まさか自分がそんな目に合うはずがない」

「今までも危ないって言われたけど大丈夫だったから」

という考えからだと思いますが、「万が一」が一度来ただけでその先はありません。

備えはしておいた方が良いでしょう。

晩御飯の時など、家族がそろっている時の話題のついでに

軽くでも打ち合わせをしてみてはどうでしょうか?

 

 


余った塗料の処理方法!

どうも!川出です。

最近弊社の塗料倉庫を掃除しました。

いらなくなった塗料の処分を行ったのですが、

意外とこの処理が難しいです。

水性と油性で分けて処理をしなければいけないし、

以前処理するために塗料を混ぜていたら

発熱して煙が出てきたリ、膨らんであふれそうになってしまったり、

といったこともあったそうです。

 

意外と忘れがちですが、塗料も化学製品なので

組み合わせや処理の方法を間違えると大変危険なのです。

処理の方法としては、水性の塗料は新聞紙やセメントと一緒に混ぜて

固めてから処理業者にお願いをします。

油性のものはドラム缶にためてから、こちらも処理業者にお願いをします。

 

大量にある場合はこれで問題ないのですが、少量のご家庭にある

塗料の処理に困られている方もいるのではないでしょうか。

この場合、塗料と混ぜることで水と顔料を分離させる商品があります。

モノタロウさんやamazonさんで「残塗料 処理」で検索をすると

出てくると思います。

この製品を塗料に混ぜると、塗料を固めてくれます。

固まったものは完全に乾燥をさせると可燃ごみで捨てることができるようになります。

 

塗料にも使用期限があり、期限が過ぎてしまったものは発色が悪くなったり

もんのすんごく臭くなります。

(塗料も腐ってしまうので、腐敗するとう〇このような臭いがします)

使用しなくなった塗料は、きちんと処理をしましょう!

 

 


ゲリラ豪雨に御注意!

どうも!川出です。

最近の雨の降り方の傾向として、短時間にドサッと降る

集中豪雨型の雨が多いように思います。

 

 

この間のゲリラ豪雨の後の様子です。雷が頻繁に落ちていました。

夜、会社帰りなど空を見ると、雲と雲の間で雷が走っているのが良く見えます。

雷が発生するメカニズムは、実はまだあまり詳しく

解明されていないようです。

雲の中の水分子が上昇気流によってかきまぜられて

摩擦で静電気が発生しているのではないかと勝手に思っていましたが・・・。

ちなみに雷が落ちる時に鳴り響く雷鳴は、

電気が通る衝撃の音ではなく、電気が通る道、「放電路」が

電気が通ることで加熱され、2万~3万度まで温度が上がります。

その時に空気が膨張するのですが、その膨張する速度が

音速を超えた時に起こる衝撃波の音なのだそうです。

なので、地面に雷が落ちなくても雷鳴が起こることがあるのですね。

 

地面が暑くなりやすいアスファルトの多い地域や

蓄熱しやすいサイディングの家が多い地域は

積乱雲が発達しやすくゲリラ豪雨になりやすいようです。

不意に降る豪雨に備えて折り畳み傘をいつも用意しておくといいかもしれませんね!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


外壁の汚れは塗膜の寿命を縮めます!

どうも!川出です。

連日暑い日が続いていますね。

私も朝会社の前を清掃するのですが、ホウキで掃いているだけで

汗が噴き出てきてしまいます。くれぐれも熱中症にはご注意を。

 

外壁劣化の要因の一つとして、「熱」があります。

外壁自体が熱を持つことで塗膜が傷んでしまうのですが、

この熱の上昇を防ぐために「遮熱塗料」などがあります。

 

また、温度上昇の原因の一つとして「雨だれ」の跡などの汚れがあります。

なかなか落ちにくい汚れですが、これは排気ガスや土誇り、雨水に含まれる

炭酸カルシウムが乾燥してこびりついているためです。

外壁に清水をかけ流すことである程度は流すことができますが、

長い間放置されて硬くこびりついてしまった雨だれはなかなか

洗い流すことができません。

その場合は、食器用洗剤や浴槽用洗剤などの中性洗剤を付けると

落としやすくなります。

その場合でも、デッキブラシのような硬いものではなく

スポンジなど軟らかいものでこすった方が塗膜を傷めず

洗い流すことができます。

 

今では「低汚染塗料」というものもあり、そもそも汚れが付きにくい塗料

などもあります。

これも汚れが付きにくいため美観が損なわれにくいと同時に

熱による塗膜劣化も防ぎやすいのでお勧めですよ!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨漏りに気付きやすい雨

どうも!川出です。

近頃短時間にドバっと降ってピタッとやむ感じの雨が多いですね。

短時間に降水量の多い雨は雨漏りを引き起こしやすくなります。

これは通常であれば雨水が中に侵入しても、量が少ないために

雨漏りという症状がおこらなかったものが、一時に大量の

雨水が浸入することで漏れてきてしまうためです。

雨水によって劣化が進行して雨漏りをするわけではありません。

 

つまり、「大量の雨が降ったから雨漏りをした」のではなく

「大量に雨が降ったから雨漏りをする箇所に気付けた」わけです。

雨漏りをするのはもちろんよくありませんが、

少量でも雨水が浸入した個所はやはり劣化が進行します。

どちらかというと「雨漏りはしないけど雨水が浸入している状態」

が一番危ないです。そういった意味ではありがたい雨の降り方なのかもしれません。

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


机の塗装が完了しました!

どうも!川出です。

先日机の塗装が完了しました!

事務所の前にあるので、御近所の方は仕上がりをご覧いただけると思います。

昨日かなり激しい雨が降りましたが、塗装をする前は机が水を吸ってしまっていたところ

塗装をした後はちゃんと雨水を弾いてくれていました。

(塗装に関してはド素人の私が塗装をしたので、良く見ると粗が目立ちますが・・・)

 

実際に塗装をしてみて感じたのは、やっぱり職人さんは凄い!ということ。

動画を見て頂ければわかる通り、私なんか1時間作業をしただけで

汗だくになり、疲労困憊していました。

実際に作業をしている様子を後から動画で見てみると、

「うわっ。なんでその順番でやってるの?」

「いや、そこから塗ったらだめでしょ」

「無駄な動作が多すぎ・・・」

と、自分で自分にダメ出しをしまくっていましたが、

天版の塗装はなかなか綺麗にできたのではないかと思います。

今は塗りたてでテカテカしていますが、時間がたてば

落ち着いた風合いになってきて、味わいが出てくるのではないかと期待しています。

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


事務所前の机を塗装しました!

どうも!川出です。

先日、事務所にある木製の机を塗装する様子を動画でアップしました。

 

私は職人ではないため、改めて動画で振り返ってみると

・塗装をする時に奥から塗装をしていないから塗りずらい

・刷毛に取る塗料の量が適正ではないから垂れてる

・ケレン掛けの方向がばらばら

・・・などなど粗が大分目立ちます。

アップするのは恥ずかしい動画ですが、皆さんが塗装をされる時の反面教師として

塗装のド素人が塗装をするとどうなるのか、といった観点で見て頂ければと思います(汗)

 

しかし、出来栄えとしては結構いい感じに塗ることができたと思います。

椅子の時とは違い、塗装を行った後ふき取り作業を行ったので

前回のように木目がつぶれずに残す事ができました。

 

今回使用した塗料はオスモのウッドステインプロテクター。

色はローズウッドを使用しています。

以前塗装したベンチと同じ色を使用しているので、違和感無く

仕上げる事が出来きました。

 

ケレン作業や塗装は思った以上に重労働でした。

真夏に行う際にはキチンと水分補給を行って、

無理のないように作業をしてくださいね!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


1 / 3123
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ