4月

大変遅くなり申し訳ございませんでした!

どうも!川出です。

網戸の張り替えがひと段落しました。

予想以上の御反応、手伝ってくれていた稲恒さんの手首負傷、

部材の調達、なにより私共の事前準備の足りなさなどが重なり、

お届けするのが大変遅れまして申し訳ございませんでした。

ホームページ上ではございますが、改めてお詫び申し上げます。

 

今回の網戸の張り替えに当たり、新しくクリアネットという

商品を知ることができました。

これはYKKAP様の商品なのですが、従来の防虫ネットよりも

網の糸を細くする事により、網目をより細かくしているにも関わらず

風通しも良くする事が出来る商品です。

従来ですと網目が細かくなると、その分網の糸が多くつかわれるので

風をさえぎってしまうのですが、このクリアネットは

同じ網目の防虫ネットに比べ、風通しを2割UPする事に成功しています。

 

同時に糸を細くすることで光もさえぎらなくなり

眺望性もよくなります。

網が見えにくくなることで、まるで窓を全開にしているような開放感があります。

 

また、網目が交差する部分も癒着されているので、網自体の

凹凸が少なく、お掃除もしやすくなっています。

 

ただ、網自体のお値段が通常の網よりもお高めになっているため、

(大体普通の網の2倍弱くらいのお値段が・・・)

1000円でのご提供はできませんが、もうワンランク上の

網戸にしたいとご検討の方にはお勧めですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


ステッカー貼り続き

こんにちは!稲恒です。

GWが近づいてきて最近はウキウキ気分、そんな感じで過ごしております(笑)

朝が寒かったり、昼が暑かったり体温管理には気を付けたいと思いました。皆さんも注意しましょう。

 

さて、本日は栄のマンション改修工事現場に伺いました。引き続きこの前のベランダ隔て板に避難用ステッカーを貼っていき

ました。今回はベランダの防水塗装が乾いていたので全部貼り終えることができました。

その後は玄関枠の色合わせをし、港区の工場の現場へ向かいました。そちらでも壁面の色合わせをしてきました。

 

また、新規営業で南区の現場に向かいました。監督さんに名刺は渡せたのですが、緊張してしまい途中で詰まってしまいました(^^;)

まだまだこれから営業の方にも慣れるために練習していきたいと思います。

 

営業の後は羽嶋郵便局に向かい、監督さんに色見本のサンプルを渡して帰社しました。

 

 

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


ラジカルについてもうちょっと詳しく・・・

どうも!川出です。

先日ラジカル塗料についてお伝えしました。

ちょっと塗料の話とは離れますが、今回はこのラジカルについて

もう少し詳しくお伝えします。

 

一番身近なラジカル反応は「燃焼」です。

物が燃えるという事は「激しく酸化をしている状態」でもあります。

物質が激しく酸素と結合している状態ですね。

 

なぜこんな状況になってしまうかというと、紫外線や熱などによって

電子が一つ飛んで行ってしまい、不安定な状態になってしまった原子は

周りの原子から電子を横取りして安定しようとします。

そして、横取りされた原子はさらに他の原子から横取りをする・・・と

連鎖反応を起こします。これがラジカル反応と呼ばれる物です。

 

原子は不安定なままでは居たくないので、我慢が出来ないのです。

なんとも自己中な存在なのですが、バーゲンセールのワゴンに群がる

おばちゃんのように、電子の取り合いが始まります。

このワゴンに群がるおばちゃん状態の原子がラジカルです。

 

そんな原子の周りには酸素があります。

酸素君はもともと対になる電子をもっていません。

持っていなくても安定できる、できた子です。

電子を失ってパニック状態の原子(ラジカル)は

「酸素と一緒になって一つの分子になれば、酸素の電子1個と自分の電子1個

対の電子ができて安定できる!」

と、酸素原子と結合してしまいます。

他の原子から電子を奪っても最終的には安定しませんし、

酸素と結合した方が早く安定できるためです。

 

しかし、酸素と結合すると熱が発生します。

その熱で周りの原子がさらに電子を失い、周りの酸素と結合し・・・

という連鎖反応が激しくなった状態が「燃焼」です。

 

・・・ザックリとした説明ですが、これがラジカルによる酸化現象のメカニズムです。

この電子を失う原子が鉄であれば、酸素と結合して酸化鉄になり、サビとなります。

ラジカル塗料は、このラジカル反応を起こしてしまう最初のきっかけ、

紫外線によって電子が外に飛び出てしまうことを防いでくれるので

通常の塗料よりも長持ちしてくれますよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


足場解体立ち合い

こんにちは!稲恒です!

4月も早いものでもうそろそろ終わりですね。月末からゴールデンウィークに入る方も居るのかと思います。

僕は友達と遠出する予定で、今からとても楽しみにしています。

 

さて、本日は名古屋市中村区のK様邸とk様邸塗装工事の足場解体現場に立ち合ってきました。

最初はK様邸の隣の家屋が取り壊しで無くなった影響で、その跡がくっきり残ってしまっていましたが、塗装も終わり

綺麗に仕上がっています!2棟の間もとても狭かったのですが、職人さんがうまく塗ってくれてそちらも綺麗に仕上がって

おります。ありがとうございます。(写真の方は後程添付します)

 

前に足場組み立てで伺った時も同じなのですが、毎回差し入れやら何やら色々頂いてとても感謝しています。

現場立ち合い等で初めて担当してお付き合いをしたお客様がとても優しい方で、僕自身も非常に担当することができて

良かったと思えました。

協力業者さんとの付き合いや会社の先輩との付き合いもそうですが、お客様との付き合いも非常に大事なものだと

実感しました。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


お客様のお宅のワンコ紹介

こんにちは、末廣です。

朝夕と昼間の寒暖差がまた出てきましたね。

池田さんも風邪気味なので、体調管理に気を付けたいと思います。

 

さて本日は、「お客様のお宅のワンコ紹介コーナー」第2弾をお届けします。

ご紹介させていただくのは、先週、ご自宅の塗り替えをご契約いただいた大治町のT様の愛犬、

空(クウ)ちゃんです。

5歳のシーズー(♂)です

 

T様のお宅にお伺いするのは、先週で3回目だったのですが、

空(クウ)ちゃんは警戒心が強いのか、以前までの訪問では私はずっと吠えられてました(笑)

 

今回は、少し?慣れてきたのか、吠え方もちょっと控えめになった様な…。

(私の気のせいかもしれません…)

 

工事期間中に、なんとか打ち解けて、吠えられない様になりたいと思います。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


ラジカル塗料っていったい何?

どうも!川出です。

 

塗り替えをご検討の方で、見積もりを取られている方は

もしかしたら目にした事があるかもしれません。

5年ほど前から新しく台頭してきた塗料です。

ラジカル塗料とは簡単に言うと「ラジカル制御型の酸化チタンを使用した塗料」です。

 

そもそも「ラジカル」が何なのよ、という事なんですが

これは不対電子をもたないイオンのことです。

通常の物質は原子があり、対になっている電子が存在しています。

これが安定した状態なのですが、そこに紫外線などが当たると

電子が飛んで行ってしまい不安定な状態になります。

・・・イメージ的にはこんな感じです。

そうすると、物質自体の特性を維持できなくなり、劣化につながります。

弾力のある物は弾力が無くなり、色がある物は色あせてきます。

 

このラジカルと呼ばれる、不対電子を持たないイオンが発生する事を

制御する塗料が「ラジカル制御型塗料」、ラジカル塗料です。

池田さんのブログに書かれていた超低汚染リファインが

これに当たります。

これは顔料に特性を持たせるため、樹脂はシリコン、フッソなど

選ぶ事ができます。

シリコンにこの特性を持たせれば「ラジカル制御型シリコン塗料」になりますし

フッソに持たせれば「ラジカル制御型フッソ塗料」になります。

理論上はウレタンやアクリルでも作ることはできますが、

そもそもウレタンやアクリルはシリコン、フッソに比べ

耐久性が低く、値段もシリコンとほとんど変わらないので、意味がないです。

「小ライスの大」みたいな感じですかね。

だったら最初から大盛り頼みなさいよ、みたいな。

ね。良くわかりませんね。

 

弊社で取り扱っている塗料で言えば超低汚染リファイン1000Si-IRが

これにあたります。この塗料はシリコン樹脂を使っていますが

無機フッソ樹脂を使用した塗料もあります。

ラジカルフッソにすれば耐久性の高いフッ素をより長持ちさせ

コストパフォーマンスに優れるシリコンにすれば

普通のシリコンに比べ多少値段は上がりますが、ランニングコストを

下げる事ができます。

通常のシリコンやフッソで塗り替えをご検討の方には十分お勧めできますよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


在来浴室からユニットバスに交換を考えている方その1

こんにちは!美和建装の蟹江です。

 

最近だんだんと暖かくなってきて過ごしやすい季節になってきましたね!!

 

今日は、お風呂のリフォームを検討されている方への内容です。

 

ユニットバスと一言で言っても色々なメーカーさんのお風呂があり特徴も様々です。

 

その中でもお風呂のサイズについてです。

 

基本的にはメーカーさんが作っているユニットバスは規格サイズがあります。

戸建の場合は1620サイズ、1616サイズが多いと思います。

1620というサイズの意味は幅1600mm、奥行き2000mmということになります。(メーカーさんによって詳細のサイズが違います)

 

なので既設のお風呂の幅と奥行きを計測してどの規格サイズのお風呂が入れれるか確認していきます。

 

例えば在来浴室のお客様が「お風呂は入れ替えたいが、小さくなるのは嫌だなぁ」というお客様には

タカラスタンダードさんが作っている「ぴったりサイズ」のユニットバスです。

 

このユニットバスの特徴は、既設のお風呂のサイズに対して25mm単位でサイズをオーダーできることです!

 

次回は他のメーカーさんのお風呂の紹介をさせていただきます。

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


今日の現場

こんにちは 美和建装池田です。

 

 

もうそろそろゴールデンウィークですね!!

 

今年の私のGWは結婚式という大イベントがあります(#^.^#)

 

 

親戚だけで行うので緊張しないかなぁと思っていたのですが、いざ近づいてくるとドキドキですね(笑

 

 

さてあま市で施工をしておりますO様邸ですが今日は鉄骨階段の塗装を行っています。

 

 

刷毛でこのように入り隅と呼ばれる細かいところを先に塗っていきます。

 

面倒で見落としがちな場所ですがしっかりと塗りこまないといけないので重要な作業だったりします。

このあとにローラーで塗装をして完了です。

 

 

今日は鉄骨階段の塗装1回目をやり細かな掃除などをして終了となります。

 

また先週から清須市のK様邸の施工をさせて頂いております。

 

 

 

コーキング工事は終了しており、昨日から塗装工事を行っております。

 

 

今は壁の下塗りと付帯部1回目の塗装が完了しております。

今回、外壁の塗料は新しく出た超低汚染の無機フッ素を使用して塗装を行うので仕上がりが楽しみです(#^.^#)

浅井さんと被ってしまいますが詳しくはこちらをご覧ください(クリックでサイトに飛びます)

 

 

明日は雨なので現場がお休みですが明後日から上塗りをかけていきます。

 

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


現地調査はなんのため?

どうも!川出です。

最近ホームページからお問い合わせを頂く事が多くなってまいりました。

ありがとうございます。

 

いつもお問い合わせを頂いた後、我々が行うのが現地調査です。

現地調査というと、「建物をみて、見積もりを作るための物」と

思われている方も多くいらっしゃると思います。

それも間違いではないのですが、我々がおこなう現地調査は

ただ単に「作業をする面積を知るための行為」ではありません。

実際に建物の何処が、どのくらい劣化をしており、どのように

メンテナンスを行うのかを調べるための「現地調査」です。

 

良く聞く訪問販売の塗り替え営業マンは「ここが劣化してますよ!」と

指摘をしてくれ、それをきっかけに商談に持ち込むそうです。

しかし、営業マンは「契約を取るプロ」であって「メンテナンスのプロ」

ではありません。

中にはきちんとした資格を持って訪問販売をしている方も

中にはいるかもしれませんが、数としては少ないでしょう。

この場合のきちんとした資格とは

・建築士

・ホームインスペクター(住宅診断士)

・外壁劣化診断士

・雨漏り診断士

などになります。

もしも訪問販売の業者さんが見えられたら、これらの資格を持っているか

確認をすると良いでしょう・・・といっても、実際に来られた方に

「資格持ってますか?」とは、なかなか聞きずらいと思います。

そんな時は、一旦見積もりを取って、その後資格を持っている方に

再度見積もり依頼をする相見積もりをすると良いでしょう。

訪問販売と言っても、指摘した部分が劣化をしているのは事実。

相見積もりを取って、キチンとしたメンテナンスをしましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨漏り補修はむずかしい?

どうも!川出です。

浅井さんのブログにも書かれていましたが、雨漏り補修のお問い合わせを

多く頂いております。ありがとうございます。

雨漏りの散水テストを行っている動画をアップさせていただきました。

動画では水をかけたらすぐ水が出てきているように見えますが、

実際には「ここに当ててみて、出ない。ここに当ててみて、出ない・・・」

と、トライ&エラーの繰り返しの作業になり、根気と時間がかかります。

また、家全体に水をかけるわけにもいかず、適当にかけていては

いつまでたっても原因がわかりません。

最初にしっかり診断をして何処が怪しいのか、何処から水が浸入する

確率が高いのかを考えながら作業を行います。

これは建物によって状況が異なり様々なので、これこそ経験が物を言います。

また、雨漏りをしている個所は一か所でも、水の進入口も一か所だけとは

限りません。一か所見つけて補修を行い、安心していても

雨が降ったらまた雨漏り・・・ということは良く起こりうる事です。

これは、雨漏りの補修が不完全ということではなく、

水の進入口が複数あるにもかかわらず、一か所のみの補修しか

しなかったために起こります。

(無論、全く見当違いの補修をしている可能性もありますが・・・)

雨漏りの修理は感や印象ではなく、根拠に基づいた補修が不可欠です。

「うちはベテランですから」と、キチンとした診断をせずに

補修工事を行うような業者さんには要注意ですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


1 / 512345
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ