8月

定期点検2

こんばんは。蟹江です!

今日は以前ブログで書いた補修工事でU字溝にかかっている鉄の蓋(グレーチング)の修理のリベンジに行ってきました!

前回は、ガタガタという音の軽減は出来ましたが、グレーチングの浮きまではその場にある材料だけでは

直しきれませんでした。

 

そのためグレーチングの浮き補修をしてきました。

現状を確認するためグレーチングを横から見ると、毎日車が通るためグレーチングが重みに耐えきれずVの字に曲がっている状態でした。

そのため完全に直そうと思うとグレーチング自体をとりかえる必要がありますが、今回は厚みがあるゴム状のものを

接着剤で蓋の裏に張り付ける方法で補修させていただきました。

 

その際に使用したのがこの接着剤です。

IMG_1083

金属とゴムを接着させるために使用する接着剤になります。

 

ここからは少し豆知識です。

(今までに同じような内容のブログがあるかもしれませんがご了承下さい。)

 

この接着剤の使用方法は裏に記載してあります。

IMG_1084

この接着剤は夏であれば塗ってから5分~15分くらいは乾燥させないと本来の接着性能を発揮できません。

(普通接着剤と言えば接着剤を付けたらすぐに張り付けたいのが人間の心理かもしれませんが・・)

実はこれは塗装に関しても同じことが言えます。

「塗り重ね乾燥時間」を守らずに施工してしまうと15年の耐久性のある塗料でも場合によっては2年3年ではがれてきてしまうことがあります。

塗料によって乾燥時間が様々ですので、家の塗装を考えている人はこの「塗り重ね乾燥時間」を守って施工をしてくれる業者さんを選んでいただけれえばと思います!

 

 

あま市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 


リフォーム工事の広告事情

どうも!川出です。

車で移動中によくラジオを聴くのですが、その中でちょっと気になるコーナーが。

 

某リフォーム会社のコーナーだったのですが、こんな事を言っていました。

 

「通常の塗り替え工事ですと、シリコン塗装で100万円以上請求される事も多いのですが、

 私達は60㎡なら○○万円(50万円以下)でセラミックのご提案をいたします!!

 足場代、施工費込みでこのお値段です!これを一週間の工期でご提供!!」

 

ほぉ!安い!・・・と思った方。ちょっと待ってください。

この場合の60㎡は敷地面積なんでしょうか?

以前からお伝えしている通り、敷地面積では塗り平米が変わってくるので参考になりません。

仮に、この60㎡というのは塗り平米と考えたとして、大体の家屋の一階の高さは3~4m。

一番低い3mで考えると、外周は20m。4mで考えると15mです。

外周が20mということは、4方あるので一辺5m。4mで考えると・・・

・・・ちっちゃくない?

一応建物基準としては、2.1mの高さがあれば天井とみなされるようですが・・・。

 

もちろん窓など開口部があるので一概に言えませんが、大体の一軒家において60㎡に収まるとは

考えにくいです。平均に照らし合わせて考えてみると、結局このコーナーでも言っていた

100万円近くの提案になります。

確かにそれでもセラミック(無機塗料)での提案ならばお値打ちかもしれません。

しかし、気になったのが最後の「1週間の工期でご提供!」の部分。

足場組み立てに1日、ケレン、養生で1日、下塗りで1日、中、上塗で2日、足場バラシで1日・・・。

天候に恵まれ、単純な形状であり、本当にただ塗るだけであれば不可能ではないとは思いますが、

それでキチンとした施工ができるのか?と言われるとちょっと疑問が生じます。

また、セラミック塗料は対候性に優れ、長持ちするいい塗料です。

しかし、どんな建物にも必ずマッチします!・・・という塗料はなかなかなく、

お客様のお家の状況によってお勧めする塗料は変わってきます。

きちんと診断をしていないうちからセラミック塗料を推すのはいかがなものか・・・。

 

確かに嘘は言っていないと思います。

塗り平米が60㎡ならその金額で1週間での仕上がりもできるでしょう。

広告なのでインパクトが重要なのもわかりますが、知識のない方が聞いた時に

50万以下で塗り替えができる!と思われてしまうような広告というのもどうかと思います。

チラシなどでも金額がでかく出ているチラシを良く見ますが、その隅に小さく「60㎡当たり」と

書いてあるものも良く見ます。

誇大広告・・・ではないかもしれませんが、わざと勘違いをさせるような表記の仕方は

見ていてあまり気持ちのいいものではないですね・・・。

私達は、場合によってはシリコンでも、それが本当にお客さまにとって最適だと判断すれば

100万円を超えるご提案もします!

・・・って、馬鹿正直に答える弊社の方が珍しいんでしょうねぇ・・・。

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


水性塗料

おはようございます!入社してから夜型から朝型に変わってきた末廣です。

8月も残り2日、お子様たちの夏休みもまもなく終わりですね。宿題の追い込みをしているお子様もおみえでしょうか?

私は小学生の時、読書感想文が苦手で毎年8月31日に書いていた記憶があります…。

 

入社以来、日々勉強中の私ですが、「水性塗料は雨で溶けないのか?」と、実は疑問を持っておりました。

水性塗料が雨で溶けないメカニズムとしては・・・、

外壁塗装に使う塗料は大きく分けて、「樹脂(塗膜を生成する原料)」「顔料(塗料の色彩などを形づくる成分)」「溶剤(樹脂や顔料を混ぜ合わせる液体)」の成分からできています。

水性塗料は主に水が溶剤に使われていますが、塗装して乾燥すると、溶剤である水は揮発し無くなります。残るものは樹脂と顔料となるので、雨に降られても溶けだすことは無いのです。

 

こんな素朴な疑問を持っていたのは私だけだったかもしれませんが…、

しっかり乾燥させれば水に溶ける心配はないので、外壁などに水性塗料を使用してもご安心ください!

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


里帰り

こんばんは。蟹江です!

 

最近は台風の影響で天候が安定していませんね。

早く秋の過ごしやすい季節がきてほしいものです!

 

さて昨日は仕事がお休みでしたので、一昨日の夜から奥さんの実家に帰りました。

実は7月末に第一子が産まれてから毎週三重まで1時間弱かけて帰っています。

というのも奥さんが里帰り出産をしたからです。

 

なので子供が産まれてから約1カ月経ちますが数えるくらいしか会えていませんでした。

逆を言えば毎週土日が楽しみで仕方ありませんでした。

そうなんです。溺愛しています。

 

赤ちゃんのことを見ていて最近ふと思ったことがあります。

 

赤ちゃんって人に伝える力が大人よりあるのではないかと。

 

なぜかと言うと「言葉」が話せないのに「会話」ができること。

 

眠たいときはあくびをしたり、母乳がほしいときは指を舐めてみたり、

暑いとき身体を赤くしたり、・・・etc

言葉が話せなくても目で見て何がしたいのか理解できます。

 

しかし言葉が話せる大人同士でも、脈絡のない話し方をしては伝わりませんし、

長い話を口だけで伝えていても100%相手が理解しているかもわかりません。

 

これを僕たち営業とお客様に置き換えた時も同じことが言えると思いました。

なのでお客様に商品の提案をするにも、口で説明するだけではなくて、目で見て納得していただける

ツールを使ってより理解してもらえるように努力していきます!!

 

 

あま市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

http://www.miwakenso.co.jp/


シーリング補修

こんばんは、末廣です。

お盆明けから台風の発生が続いておりますが、台風10号が方向転換して本州に接近しています。

このようにUターンする例としては1955年の台風9号があるようですが、

この台風9号は九州の南の海上からUターンして東へ進み、結果的には上陸しなかったそうですので、今回も同じパターンを願っています。

 

さて昨日の午前中ですが、お客様の家の現地調査に伺ってきました。

お客様の家に向かっている途中、突然ものすごい雨が降ってきたので、「この豪雨の中での現地調査は厳しいので延期かな?」と思いながら車を走らせておりましたが、

お客様の家についた途端、さっきまでの雨が嘘のように止んでスカッと晴れ、予定通り現地調査を行うことができ良かったです。

 

その後、午後は別のお客様の家にお伺いし、外壁のシーリング打ち替え工事を見学してきました。

 

古いシーリングをカッターを使って削ぎ落とし、新しいシーリングを充填していきます。

IMG_1181

 

シーリングが経年劣化により、ヒビ割れや縮み、剥がれたりしていると、壁と壁の継ぎ目(目地)から雨水が外壁に侵入する原因に繋がりますので、

このように補修をしていきます。

 

ここ数日の局地的な集中豪雨で、雨漏りについてのご相談が増えております。

お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


定期点検

こんにちは!蟹江です!

 

今日は定期点検を行ってきました!

美和建装ではお施主様の工事が完了してから定期点検を行っています。

工事してから1年前後のタイミングで点検をさせていただいていますが、

順番に行っておりますのでまだ来ていないという人がいましたらご連絡下さい。

 

そんな中、1年前に塗装をしていただいたお施主様の点検をさせていただいたところ

点検と併せて家の前のU字溝にかかっている鉄の蓋(グレーチング)の修理してほしいとご依頼いただきました。

 

修理の内容としては、家の前にある駐車スペースに車を停める際にガタガタ音が鳴るのを直してほしいとのことでした。

 

お施主様の困っていることなら、何でもやります!

 

修理方法としては音が鳴らないようにグレーチングの裏に3mm程のゴム板を張り付けて設置する方法です。

 

結果としては、ガタガタという音の軽減は出来ましたが、グレーチングの浮きまではその場にある材料だけでは

直しきれませんでした。

 

次回お施主様宅にお伺いする際に別の方法で修理していきます!

 

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 


アートフレッシュ

こんにちは 池田です。

 

昨日の豪雨はかなりひどかったですね・・・

 

雨漏りとかしていないでしょうか?

 

昨日の雨模様に打って変って今日は午後から快晴ですね。

 

先日から施工しておりますあま市のお客様の上塗りが完成しております。

 

IMG_0628

 

ジョリパットの柄もしっかりと残ってひび割れ痕も無く綺麗に仕上がっております。

 

足場を解体するのがとても楽しみです(^-^)

 

今日は付帯部の塗装を行っております。

2016-08-25_172158

 

もう少しで完成なので工期が延びてお施主様にご迷惑をおかけしないためにも台風が来ないことを願います><

 

 

 

 

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 


ポスティングという名の修行

こんばんは!蟹江です。

 

リオオリンピックが終わりましたね!

今回のオリンピックの結果は、金12個、銀8個、銅21個で

過去最多となる41個になりましたね!

素晴らしい!!感動をありがとう!

 

そんな熱い夏はまだまだ続きます!

今日はとにかく暑かった!正確には今日もとにかく暑かった!

今日の名古屋の最高気温は35℃!

昨日は38℃あったみたいですが今日もめちゃくちゃ暑かったです!

話はブログのタイトルに戻りますが、そんな猛暑の中8月26日(金)の津島で行うイベントチラシをポスティングして参りました!!(※イベント詳細が気になる方は是非お問い合わせください。)

 

正直なところ汗かきの僕にはこの時期に外を10分歩くだけで、もう汗が止まりません!

 

そんな中、津島エリアの戸建にお住まいの皆様のポストに1枚2枚・・・約300枚配ってきました!

なかなかの修行でした。

2時間くらい熱気と格闘しながら心をこめてポストに入れましたので、もしポストにそのチラシが入っていた方は

捨てる前に一瞬でいいので目を通してみて下さい。

そして是非イベントに来てくださいw

一人でも多くの方にお会いできることを楽しみにしています。

 

そして今日はおいしいビールが飲めそうです。

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


塗装面積

こんばんは、末廣です。

入社以来、日々勉強の毎日ですが、最近はCADを実践しながら覚えています。

ご存知の方もおられると思いますが、CADとはパソコンで設計図などを作成するソフトやシステムのことです。

 

お客様の家の正確な塗装面積を把握する為に建物の図面をCADで作成しておりますが、

なぜ正確な塗装面積の算出が必要かと言いますと・・・、正しい塗装面積が分からないと、

各塗料メーカーが規定している「塗装面積に応じた必要な塗料の量」に準じた工事を行うことができない為です。

 

塗り替えの見積りを取る際、単純に建物の坪数(床面積)で価格を割り出し、曖昧な一式見積りにする業者もあるようですので、注意が必要です。

坪数(床面積)での見積りは、工事の品質低下につながり、住宅を傷つけてしまうことにもなりかねません。

塗り替えは、「きちんと塗装面積を計測し、仕様書に明記された塗布量を守る」という当たり前のことを当たり前に実行してくれる業者をお選びください。

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/


台風

どうも!川出です。

台風9号が熱帯低気圧に変わり、台風10号が沖縄あたりで停滞していますね。

私も先週末に「台風が接近する!」と、担当しているアパートに台風養生といって

強風に足場が倒れたり家屋に傷がつかないようシートを束ねにまわっていました。

しかし、まったく予想外の台風の動きで、綺麗に晴れ渡った天気から始まった今週でしたが

皆様いかがお過ごしでしょうか?いや、あの、はい、なんの被害もなく良かったですね!

 

今回のような複雑な台風の動きの事を「藤原の効果」といいます。なんだか歴史の授業に出てきそうな名称ですが、

英語名も「fujiwara effect」。提唱した当時の気象台所長だった藤原さんの名前がそのままつけられました。

これは、台風が2つ以上発生した時、おたがいに影響を与えあい、予測がしにくい複雑な進路を取る現象のことを

言います。今回でいうと、おそらく台風9号と10号がお互いに影響を与えあい今回のような進路を

取ったのだと思われます。

台風は熱帯性低気圧が発達したものであり、台風の勢力圏内は気圧が下がります。

伊勢湾台風が東海地方に上陸し、甚大な被害を出しましたが、これは非常に強い低気圧が

海面を上昇させ、強風により高潮を呼び起こしたために発生したものです。

 

今も局所的な雨により電車が止まったりしていますが、愛知は雨にあまり強くない地域のようです。

突然の大雨や強風による被害は常に頭の中に置いておいた方がよいでしょう!

 

あま市、津島市、愛西市、稲沢市の雨漏り、塗り替えのことなら!

株式会社 美和建装
http://www.miwakenso.co.jp/

 


1 / 3123
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ