最新記事一覧

台風が来る前に!

どうも!川出です。

季節外れの台風が接近してきているようですね。

強い雨風が予想されるのですが、

台風が到来してから屋根に登ったり、窓の補強を行うのは

大変危険です。

 

雨が降った後の屋根は大変滑りやすく、転落する危険がありますし

強風にあおられた物が飛来する危険性があります。

台風が到来する前に養生を行うようにしましょう。

 

・強風で飛ばされやすい板状の物などは家の中へ入れる

・植木鉢に活けてある鉢なども倒れる危険性がるので

家の中に入れましょう。

・強度に不安のある窓ガラスなどは、ガムテープを

×状に張るだけでも補強することができます。

・浴槽に水を張っておくと、万が一ライフラインが

途絶えてしまった時に水の確保ができます。

 

台風が来てから対応をするのは大変危険なので、

台風が来る前に事前準備を行いましょう!

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


超低汚染塗料≠汚れがつかない塗料

どうも!川出です。

今週は雨マークがずっと続いていますね。

今日も午前中は晴れのようですが、午後からは

雨が降りそうです。

 

汚れに強い塗料、というと

「水をはじく(撥水性)塗料」をイメージする方が

多いのではないでしょうか?

今は「超低汚染塗料」や「セルフクリーニング塗料」

というものがあります。

これは雨が降った時などに、外壁に付いた汚れを

洗い流してくれるため汚れが付きにくくなるのですが

撥水性の塗料では、雨水が玉になってしまい、

汚れの上を滑り落ちてしまうため、汚れが落ちません。

超低汚染塗料は、撥水性とは逆に水になじむ親水性の塗料

となっています。

また、水と油は混ざらないように、

親水性の塗料は油性の汚れを浮かせる効果があるため

雨水でも洗い流すことができるのです。

「汚れがつかない」というよりは、

「ついた汚れが浮いて洗い流しやすい」塗料ですね。

 

そのため、全く汚れがつかないわけではないので

たまに水道水など清水をかけ流してあげると

効果も長続きし、外壁を長くきれいに保つことができますよ!

 

 


寒い日の体の温め方

どうも!川出です。

かなり冷え込んできましたね。

もう冬もすぐそこ、といった感じですが、

体調を崩したりはしていないでしょうか。

 

一雨一度という言葉があります。

一回雨が降るたびに一度気温が下がるという意味があるのですが

雨を降らす原因である低気圧の後ろ側には、北からの冷たい空気が

流れていて、低気圧が通過した後は大陸からの冷たい空気が日本に流れ込み

気温が下がります。

そのため、実際に雨が降るたびに気温が下がるそうですよ。

 

今週は特に雨の日が続いております。

冷え込みもぐっと強くなると思われるので

上着を一枚重ねた方がよさそうです。

また、寒い日はあつーいお風呂に入りたくなりますが、

温度が高いお風呂には長く入ることができず、

体の芯まで温まらない事があります。

ちょっとぬるめの温度のお湯に長くつかる方が

体を芯から温め風邪をひきにくくなります。

また、お湯からあがる際に、足に冷水をかけると

血液の循環が抑えられ、体が熱を放出しすぎる事を

防ぐことができます。

冷え症でなかなか眠れない・・・という方は

一度試してみてはいかが?

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 

 


美味しい肉まん

どうも!川出です。

おでんや肉まんが美味しい季節になってきました。

私は帰宅途中に、コンビニで肉まんを食べるのが

定番になってきています。

 

美味しい肉まんですが、もともとは人柱の代わりに

使われていたという説もあるそうです。

昔、難工事の建設物を作る際、

人身御供として人柱を立てる風習があったようですが、

ある時、人柱を立てていない堤防で川が氾濫をしたそうです。

「やはり人柱を立てなければいけない!」と

村で誰を人柱にするかを相談していたところ

あるお坊さんが通りかかり、

小麦粉で練り上げた生地の中に餡を詰めたものを

人の頭と見立ててお供えしたところ

氾濫が治まった、という伝説があります。

これが饅頭の起源と言われています。

だからまんじゅうの漢字に「頭」が入っているんですね。

 

ちなみに人柱の「柱」は建造物の「はしら」ではありません。

神様を数える時は「柱」(ちゅう)という単位を使います。

人として生まれ、建造物を守る神になるため

「人柱」と呼ばれるようになったそうです。

 

人柱の風習は、実は世界各国にあります。

大切なものを神にささげる、という事を突き詰めていくと

最終的に人を捧げるという発想になっていくのでしょうか。

今では考えられない残酷な風習ですが、

おかげで美味しい肉まんが食べられるというのも

皮肉なものですね・・・。

とりあえず、今日も美味しい肉まんをほおばりながら

お家に帰ろうと思います。

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


突然ですがクイズです

どうも!川出です。

私は昔からクイズやなぞなぞが好きでした。

そこで、今回はいつもとちょっと趣向を変えて、

軽い頭の体操的な問題をお出ししたいと思います。

 

第1問!

この数字の並びには、ある規則性があります。

?の部分は何の数字が入るでしょう?

 

 

 

わかりましたか?

 

 

 

 

この画像を上下逆にすると解りやすくなります。

 

というわけで、正解は97が入ります。

 

 

第2問!

オレンジジュースが入った(と思ってください)コップと

空のコップが並んでいます。

これを、ジュースが入っているコップ、空のコップが

交互になるように並び変えるには、何回コップを動かせば

いいでしょうか?

 

 

普通であれば3手で並び変えることができますが、

1手で並び変える方法があります。

 

 

コップの中身を移してしまえば一手で並べられます。

 

第3問!

あなたはサメに囲まれた無人島に居ます。

その島で火事が起きました。

島には樹木が茂っていて燃えやすいものばかり。

手には何もないので海水を汲むこともできず、避難できる場所はありません。

炎は島の西の端から強風にあおられ、東に向かって進んでおり

このままでは焼け死んでしまいます。

どうすれば生き残れるでしょうか?

 

 

ひらめきや、見る角度を変えることによって答えが見えるクイズは

脳の活性化にもつながり、答えに気付いた時や

答えが分からずあれこれ考えている

時間が一番頭に良いそうです。

 

答えがわかりましたか?

正解は、「自分の後ろに火をつける」です。

燃え尽きた後の場所なら火が強くなることもなく

燃えた跡が避難場所になってくれます。

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


ステンレスはサビない素材?

どうも!川出です。

週末から天気がぐずつきそうですね。

最近週末になると天気が悪くなっているような気が・・・。

湿度が高いと鉄も錆びやすくなるため、

鉄部に関するお問い合わせも多く頂きますね。

 

サビない金属というと「ステンレス」が思いつくと思いますが

実は「ステンレス」という元素は存在しません。

ステンレスは、鉄にクロムやニッケルを合成した合金になります。

 

ステンレスは「ステン(汚れ)」が「レス(無い)」という造語です。

ステンというとあまり耳馴染みが無いですが、

「ステイン」というと、最近耳にすることも多いんじゃないでしょうか。

コーヒーや紅茶などに含まれており歯の汚れの原因と言われ、

最近ではステインの無い無色のミルクティーやレモンティーなども発売されています。

 

合成されたクロムが表面に薄い不動態皮膜を作る事によって

保護をしてくれるため、汚れやさびに強くなるのですが

この皮膜は鉄粉や塩分、酸性雨には弱いです。

また塩素系洗剤にも弱いため、これらがステンレスに付着すると

そこから腐食をし、サビます。

スレンレスといってもメンテナンスをしなければ

劣化をしてしまうので注意しましょう!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


殺菌剤、防カビ剤、漂白剤の違い

どうも!川出です。

以前防カビ塗料についてお伝えしましたが、

殺菌剤と防カビ剤、漂白剤、それぞれの違いはご存知ですか?

 

殺菌剤は文字通り、菌を殺します。

菌を殺すため今現状生えている菌を除去して綺麗にすることはできますが

殺菌剤だけではその後、またカビが発生してしまいます。

 

漂白剤は色素を抜く効果があるだけなので

見た目的にはカビが見えなくなりますが、

そこにはまだカビが存在します。

 

防カビ剤は現状繁殖しているカビには効果がほとんどありません。

しかし、カビが嫌う成分を含んでいるので

塗布をした後、カビを寄せ付けない

もしくはカビが繁殖をすることを防ぎます。

カビが繁殖しているところに防カビ剤を塗布しても

それ以上繁殖はしないかもしれないですが

今あるカビは除去されません。

ですので、殺菌剤を塗布した後に防カビ剤を塗布することが

一番理想的で長持ちします。

 

殺菌剤としてよく使われるのが薄い塩酸水ですね。

塩化水素を溶かした水の事ですが、これは生物を作っている

たんぱく質を変質させます。

そのためたんぱく質が壊れては生きていけない

生物を除去することができるのです。

もちろん人体にも影響があり、皮膚についてしまったら

肌荒れ、ひどい時には火傷の症状がでてしまいますので

取り扱いには注意が必要です。

専門業者にお任せした方がいいですよ!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


使わなくなってしまった塗料

どうも!川出です。

事務所の近くにある田んぼも刈り入れが終わり

もうすっかり秋ですね。

ちょっと前まで蚊が非常に多かったのですが

今では数も大分減り、散歩がしやすくなりました。

この分でいくと冬ももうすぐ、と感じます。

 

先日、月に一度の倉庫整理を行ったのですが、

必要無くなってしまった塗料が結構出てきます。

使用期限はまだあるのだけど、同じ色を使える現場というのは

正直あまりないです。

全部が全部同じ色なのであればそんなこともないのですが、

クリーム色一つとっても黄色味が強かったり、

白味が強かったり、はたまたちょっとグレーがかっていたり・・・と

まったく同じ色というのはあまりありません。

そのため、必要無くなってしまった塗料は処分する必要があるのですが

やっぱり「もったいないなぁ・・・」と思ってしまいます。

 

もしも自治会や保育園、学校などでちょこっとだけ色を直したい、

劣化した部分を補修したい、という事があればお気軽にお問い合わせください。

何かしらのお手伝いができると思います。

何より塗料を無駄にしなくて済むので、こちらとしても大助かりです。

色に関してはある程度既存のものに合わせて調色するので

不自然な感じにはなりませんよ!

 

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨漏り補修っていくら?

どうも!川出です。

半袖では肌寒い季節になってきましたね。

秋口は塗装を御依頼される方が多くなります。

また、雨漏りに関するお問い合わせも数多く頂きます。

 

先日「雨漏りをしているんだけど、大体どのくらいお金かかるの?」

というお問い合わせを頂きました。

しかし、残念ながらその問い合わせにはっきりと

お答えすることができませんでした。

なぜかというと、雨漏りの状況によって提示する金額は

何倍も違ってくるためです。

例えば雨漏りをしている個所が低く、足場がいらず

コーキングなどで穴埋めをすればすぐ終わる程度であれば

数万円もしないですし、

雨漏りが続いている状態で防水層が破損、屋根裏が腐食しており

全面葺き替え・・・となってしまうと百万円以上かかる場合もあります。

電話口で状況も見ないで「大体○○万円です」と答えられるものではないのです。

 

今では無料で現地調査、見積もり作成を行っております。

正直な話、たとえ今回が見積もりだけになってしまったとしても

次にメンテナンスをする際に、依頼する業者の一つとして

選ばれるだけでも我々としては十分なのです。

ですので、「もしかしたら見積もりだけになってしまって申し訳ないから・・・」

と遠慮をせず、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


雨どいの役割

どうも!川出です。

先週今週とぐずついた天気が続いております。

雨が続くと多くなるのが雨漏り補修のご依頼。

先日も雨漏り補修依頼のお電話を頂きました。

その方は「雨樋から雨水が漏ってきている」とのことでした。

 

雨どいがなぜ必要なのかご存知ですか?

雨どいは屋根にたまった雨水を素早く集めて排水することで

建物の腐食を防ぐ役割を持っています。

また、近頃の建物は軒先が短いため、雨どいが無いと

垂れた雨水が跳ね返り、外壁を汚してしまいます。

垂れた雨水が地面に落ちた衝撃で

地面に溝ができてしまうことも防いでくれています。

 

しかし、本来雨どいはこのように建物を

守るためのものではなかったようです。

雨どいが文献に出てきたのは平安時代。

この時代の一般家屋は軒先が長く、屋根も萱ぶきや

草ぶきであったため雨どいが必要ありませんでした。

ではなぜ雨どいがあったのかというと、

この時代の雨どいは上水道の役割をしていたようです。

 

神社や貴族の家には、飛鳥時代に中国から伝わった

瓦が用いられていました。萱ぶきや草ぶきの屋根は雨水を

吸収してくれますが、瓦は吸収をしません。

そこで、雨どいを使って雨水を集めて排水し、

それを貯水槽に導くことで飲料水や生活用水に

使用していたと考えられています。

 

雨どいから雨漏りをしてしまうケースは多く見られます。

何か異常を感じたらメンテナンスを行いましょう!

 

あま市・津島市・稲沢市・愛西市の雨漏り、外壁塗装なら安心と信頼の美和建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


1 / 8112345...102030...最後 »
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ