最新記事一覧

シロアリが来るとどうなるの?

家トラブルの一つにシロアリがあります。

シロアリは白いアリで黒アリの仲間だと思われがちですが実はそうではありません。

シロアリは地球上で最も多く存在する昆虫で、その先祖はゴキブリだとも言われています。

その数の多さから、シロアリがいなくなれば生物の生態系が成り立たないため、自然界にはなくてはならない存在なのです。

しかし、住宅にとってシロアリは危険な存在なのです。

シロアリが家に来るとどうなるのでしょうか?

シロアリは木を主食としますので、シロアリが家に発生すれば家の木を食べます。

また、シロアリは屋根や外壁、床下などに見られることが多く、シロアリは一度巣を作ると、年中無休で数千匹もの卵を産むため短期間で爆発的な大繁殖をします。

そして、シロアリが発生するとまずその数の多さと見た目の気持ち悪さから精神的ダメージを受けるでしょう。

そして次に駆除するために時間とお金を取られます。

シロアリ自体を駆除して終われば良いですが、シロアリが及ぼした家の被害状況によっては家の補強やリフォームをしなければならない場合もあります。

そうなれば費用はかさむ一方でしょう。

シロアリは一度駆除しても再び発生することも考えられますので、十分な対策を継続的に行う必要があるでしょう。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根材の種類④セメント瓦

今回は屋根材の種類の第4回目、セメント瓦をご紹介します。

日本瓦が粘土でできているのに対し、セメント瓦は文字通りセメントでできている瓦のことです。

セメント瓦は洋風、和風、S字、平形などの形があります。

また、塗装もしくは材料に混ぜ込むことで色をつけられます。

このように形や色をさまざまに選ぶことができるのでデザインのバリエーションが豊富だと言えるでしょう。

さらに、セメント瓦は日本瓦に比べて安い施工費で済みます。

しかし、セメント瓦は日本瓦より軽量な分、耐久性に劣ります。

少しの衝撃で割れやすいのです。

また、塗装は雨風や紫外線によって剥がれると、効果が薄れたり、屋根の寿命を縮めてしまったりする恐れがあります。

そのため、定期的に点検をして塗装の塗り替えといったメンテナンスを要するのです。

施工の安さでセメント瓦を選んでしまうと、メンテナンス表面で他の屋根材を上回ってしまうこともありますので注意が必要そうです。

いかがでしたか?

屋根材を4回に分けてご紹介してきましたが、それぞれに持つ特徴は違います。

屋根はデザインだけでなく性能も考えなければなりません。

そのため、屋根の形だけでなく屋根材もしっかり考えた上で決定してください。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根材の種類③日本瓦

今回は屋根材の種類の第3回目、日本瓦をご紹介します。

日本瓦と言えば和風住宅のイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

しかし日本瓦にも種類がいくつかあり、和風住宅だけの屋根材ではないのです。

まず日本瓦は釉薬(ゆうやく)をかけている釉薬瓦と、かけていない無釉薬瓦があります。

釉薬はコーティング材のようなもので釉薬を塗ると表面がガラス状になりツヤのある見た目になります。

釉薬をかけた釉薬瓦は耐久性に優れ、水に強いです。

また、釉薬の色を選ぶことができるため、洋風住宅にも合わせやすいです。

釉薬をかけていない無釉薬瓦にはいぶし瓦と素焼き瓦があります。

いぶし瓦は煙で燻化させることで瓦の色が銀色になります。日本で昔から存在する和風住宅のほとんどに採用されているのがこのいぶし瓦で、純和風な雰囲気にとても合います。

一方素焼き瓦は釉薬加工もいぶし加工も施していない瓦です。

そのまま焼いた瓦は酸化によって赤系の色になり、
明るい色ですので洋風住宅に合います。

また自然な焼き上がりですので全て同じ色ではなく、味わいが感じられます。

このように、日本瓦には種類があり、和風住宅だけでなく洋風住宅に合うものもあります。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根材の種類②ガルバリウム鋼板

今回は屋根材の種類の第2回目、ガルバリウム鋼板をご紹介します。

ガルバリウム鋼板は鋼板、つまり金属素材の板にメッキ加工を施した屋根材です。

ガルバリウム鋼板はメッキ加工が特徴的で、メッキがアルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%という比率で構成されています。

この少し変わった比率のメッキ加工を施すことで、金属素材なのにもかかわらず錆びにくいのです。

普通下の素材が金属なら、メッキ加工を施していてもメッキ部分が傷つくことですぐに錆びてしまいます。

しかしガルバリウム鋼板なら、万が一メッキ部分に傷がついても、亜鉛が先に溶けることで金属素材を守ってくれるのです。

また、ガルバリウム鋼板は耐用年数が長く、寿命は20〜30年だと言われています。

さらに、メンテナンスもほとんどいらないとされているため、とても優れている屋根材だと言えるでしょう。

ただし、ガルバリウム鋼板の扱いは難しく、費用も高額ですし、ガルバリウム鋼板は断念性能がないため、家に断熱機能をつけなければならないのです。

このように、ガルバリウム鋼板はメリットが大きい反面、費用がかかるというような安易には取り入れられない点も存在します。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根材の種類①スレート

今回から4回に渡り屋根材の種類をお伝えしていきたいと思います。

第1回目はスレートです。

スレートは天然スレートと化粧スレートがあります。

天然スレートは粘板岩という天然の岩を薄く加工して成形するのですが、この加工が難しい上、粘板岩が日本ではあまり生産されていないことから普及していません。

また、化粧スレートは石綿スレートと無石綿スレートがあります。

石綿は英語でアスベストと言い、このアスベストという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。

アスベストは健康被害を及ぼす恐れがあるのです。

このことが分かってから、現在では石綿スレートは生産されていません。

したがって現在ではスレートと言えば無石綿の化粧スレートのことを指します。

そして、化粧スレートは軽く、施工がしやすいです。
材料の運搬がしやすく施工スピードが早いので、費用が安くて済みます。

また、上から塗る塗料のカラーバリエーションが豊富です。このようなことから無石綿の化粧スレートは現在、日本では最も主流な屋根材の一つなのです。

ただし、上から塗装を施しているため定期的な塗装塗り替えのメンテナンスを行わなければ屋根の性能を保つことができないので注意が必要です。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根の形④陸屋根

これまでに切妻屋根、寄棟屋根、片流れ屋根をご紹介してきました。

今回も屋根の形の一つである陸屋根をご紹介します。

陸屋根は屋根が水平です。

木造住宅ではあまり見かけませんが、鉄筋コンクリート住宅に取り入れる方が増えてきています。

陸屋根のメリットは屋上スペースの活用です。

屋根部分は一番日当たりが良いですので、洗濯物を干したりガーデニングをしたり、ソーラーパネルを設置して太陽光発電をしたりといった活用方法があります。

また休みの日はバーベキューをするなど、家族と過ごす場所としても楽しむことができます。このようにさまざまな使い方ができることが陸屋根の最大のメリットです。

そして、陸屋根はメンテナンスが容易です。

屋上までの階段を設けている場合も多いため、足場をかけずにメンテナンスをすることができるのです。

さらに、陸屋根は居住スペースを広く取ることができます。

切妻屋根、寄棟屋根、片流れ屋根は屋根に勾配があるため、屋根裏スペースができてしまいますが、陸屋根は屋根が水平ですので、屋根裏スペースも居住スペースにすることができるのです。

このため狭い敷地でも空間を最大に使うことができるでしょう。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根の形③片流れ屋根

今回は屋根の形の一つである片流れ屋根をご紹介します。

片流れ屋根は最近人気の屋根で、1枚の板のみで構成されています。

ここからはその特徴を見ていきます。

まずは費用が経済的だということです。

構造が単純な上、雨どいが1方向のみしか必要ないため、施工が簡単で費用を抑えることができるのです。

費用面で言えば切妻屋根より安いこともあります。

また、屋根の棟に関するトラブルが少ないことが挙げられます。

棟とは板が接する部分のことで、切妻屋根にも寄棟屋根にもありますが片流れ屋根にはありません。

棟は雨漏りなどの原因になりますので、片流れ屋根は雨漏りがしにくいと言えるでしょう。

屋根のメンテナンスも比較的簡単です。

さらに、ソーラーパネルを設置しやすいため、太陽光発電を取り入れやすいです。

片流れ屋根は見た目がすっきりしますのでスタイリッシュな家に仕上がるでしょう。

今風のおしゃれなデザインにしたい場合におすすめです。

一方で雨どいが1箇所しかないため、雨が1方面に集中してしまいます。

豪雨の場合雨どいから水が溢れてしまう可能性もありますので注意が必要です。

同じように雪も1方面に落ちますので気をつけてください。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根の形②寄棟屋根

今回は、屋根の形の中でも寄棟屋根(よせむねやね)をご紹介します。

寄棟屋根は4枚の板が4方向に延びており、頂部が水平の大棟があります。

同じように4枚の板が4方向に延びているが、頂部が水平ではなく1点である屋根の形は方形屋根と呼ばれます。

寄棟屋根は切妻屋根に続いて取り入れている方が多いと言われていますが、その特徴は一体何なのでしょうか。

まずは風に強いということです。

屋根の面が4方向からお互いに支え合っているため、頑丈です。

強風に耐える力がありますので、例えば台風が来ても安心です。

風だけでなく雨や紫外線を分散してくれることから耐久性に優れています。

また、家を建てる際に北側の隣地の日照が確保されていなければならないという建築基準法に対応しやすいことも挙げられます。

例えば狭い敷地に家を建てる場合などは寄棟屋根が取り入れやすいでしょう。

さらに、寄棟屋根は外観のデザインが和風、洋風問わず合わせやすいです。

一方で、切妻屋根に比べると構造が複雑ですので施工費用は高くなることが多いです。

また、ソーラーパネルの設置が難しいため太陽光発電システムを取り入れづらいといった注意も必要です。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


屋根の形①切妻屋根

屋根をじっくり見たことはありますか?

屋根の形にはいくつか種類があります。

今回は、その中でも切妻屋根(きりづまやね)をご紹介します。

切妻屋根は2枚の板で構成される屋根の形です。家の絵を描いてくださいと言われれば、多くの方が三角形の屋根と四角形の建物を描く方が多いでしょうが、三角形の屋根が切妻屋根なのです。

現在、日本では最も主流な屋根の形です。

切妻屋根が人気な理由には次のような点が挙げられます。

まずはコストが経済的だということです。

これは構造が単純ですので施工が簡単だということ、また材料の無駄も少ないことから費用を最低限に抑えることができるからです。

次に雨漏りがしにくいということです。

構造が単純ですので、雨漏りの原因になる場所が少ないのです。

さらに、地域に合わせた作りにできるということです。

例えば積雪量が多い地域では、2面の角度を急にすることで屋根から雪が落ちやすい構造にすることができます。

このように、切妻屋根はトータルで考えても一番取り入れやすい屋根の形だと言えるでしょう。

ただし、切妻屋根を採用する方が多い分、個性が出しにくいということもありますので注意してください。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


長期優良住宅②

前回の記事では、長期優良住宅の様々なメリットについて紹介させていただきました。

その中で「様々な条件をクリアしなければならに」ということについて述べました。

今回の記事では、その長期優良住宅にはどのような条件があるのかについてご紹介させていただきたいと思います。

まず最初に、「大規模災害にも対応できる耐震性を持っている」ことです。

日本は誰もがご存知の通り、地震大国です。

大きな地震が発生するケースにも備え、建物の損傷を抑えて、なるべく改修を容易にすることが求められています。

「耐震等級2以上」が必要になります。

次に「世代を超えて使用することができる耐久性」が条件となります。

100年程度にわたり住宅の構造躯体が使用できる住宅であることが、基準となっています。

住宅内の設備や内装についても、長期的に使われることが条件です。

また、清掃や補修、取替えをできるだけ容易に行えるようにすることも求められています。

この他にも、住宅面積の制限、省エネルギー性といった項目の条件もあります。

やはり住宅を立てる際には、一度業者に長期優良住宅の基準をクリアしているかを確かめると良いでしょう。

そうすることで、建てた後もメリットばかりでとても良いですね。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


݂팚ւ̂₢킹͂
0120-44-2605
[ł̂₢킹
ςEk
ЂI΂5‚̗R
  • G}h@nCheNgR[g
  • ՔMh
  • Ő[̃R[fBOeNmW[@{yCg
  • carboline
  • AXebNyCgWp
  • Z~bN𑽑wZp@GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ