最新記事一覧

外壁塗装における塗料の基礎知識 ~役割編~

こんにちは、美和建装です。
皆さんが外壁塗装をする際、どういった点に注目して塗料を選びますか?ほとんどの方は、色が1番大切だと思われるかと思います。確かに、外壁塗装における塗料の色は家の第一印象にも関わってきますので非常に重要です。しかし、実は塗料は色以外にも注目すべき役割があります。今回は、そんな塗料の役割についてお話しさせていただきます。

まず塗料の役割として挙げられるのが防水効果です。実は、塗装やコーティングなどを行っていないまっさらな外壁の防水効果はそこまで高くありません。それをカバーしてくれるものの1つが塗料なのです。ですので、塗料が剥がれ落ちてくると、それに伴って家が雨や風によってどんどん劣化していってしまいます。

また、塗料には断熱効果もあります。これは主に夏に大きな効果を発揮します。室内の温度が外の温度よりも低い場合は、これは塗料がこの温度調整を行ってくれているからです。逆に塗料が剥がれ落ちてくると、断熱効果も弱まって、外と気温が変わらなくなってしまいます。

次回は、塗料の寿命についてお話しいたします。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装の際の近所挨拶について パート2

こんにちは、美和建装です。
前回は、外壁塗装工事をする際のご近所への挨拶の重要性についてお話いたしました。今回は、その挨拶をいつ、何を持って、そして何を伝えるために行うべきかについてお話しいたします。

まずいつするかという点ですが、だいたい工事開始の一週間前くらいが目安です。なぜなら、直前だと近所の方が留守だったりするからです。時間に余裕を持って挨拶に行くようにしましょう。

また、外壁塗装工事の挨拶をする場合、少なからず迷惑をかけてしまうのですから、何か手土産を持っていく方がいいと思います。あまりに高価なものだと、もらう方も気が引けてしまいますので、洗剤やタオルなどの1000円程度のものにするようにしましょう。あくまでも、誠意が伝わることが重要です。

何を伝えるべきかについてですが、おおまかに3点あります。まず、工事の開始時期とその期間です。そして、1日のうちどの時間帯にどれくらい工事をするのかについて、最後に休日に工事をするのかどうかについてです。

上記のことに注意して、外壁塗装工事の挨拶に行くようにしましょう。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装の際の近所挨拶について パート1

こんにちは、美和建装です。
外壁塗装をする際は、費用の面や期間など様々なことを考えなくてはなりませんが、その中でも忘れてはならいないのがご近所への挨拶です。近年、地域でのつながりが薄まってきていますが、こういった周りの方に迷惑がかかるかもしれない工事の場合は、しっかり挨拶をして回るのが礼儀です。

具体的にどういったことが迷惑になるのかというと、普段見ない人が近くを歩いたり、塗装の臭いが充満したりする点です。また、工事の際は、業者の方が高いところまで登って作業するので、そういった視線も迷惑と取られてしまうことがあります。

自分がされて迷惑に感じないとしても人それぞれ感じ方は違うものです。ですので、事前に外壁塗装の工事をするということを伝えておくことは、トラブル防止に繋がります。

仮に近所の方が工事をしているのを知らずに、カーテンを開けていたり、窓を開けていたりすると、顔を合わせた際に変な雰囲気になってしまうでしょう。

こういったことを避けるためにも、外壁塗装の工事を行う際は、事前に挨拶をしておくようにしましょう。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装における高圧洗浄について パート6

こんにちは、美和建装です。前回は、外壁塗装における高圧洗浄にかかる費用の相場についてお話し、相場を超える価格を要求してくる業者は信用しない方がよいとお伝えしました。今回は、そういった悪徳業者が行う高圧洗浄の手口をご紹介いたします。

まずありがちなのが、高圧洗浄の作業時間を極端に短くし、全体の作業時間を短くし、お金を効率良く稼ごうとする手口です。具体的に時間は2〜3時間程度で、家の周りを高圧洗浄機を使いながらサッと一周するだけといったような作業です。高圧洗浄は高圧力の水を使っているといっても、一度壁にあてた程度では旧塗膜や汚れを落とすことはできません。基本的には、7から8時間かかる作業なので、あまりにも早く終わらせようとする業者には要注意です。

また、もう1つ起こりうる問題としては、水が室内に侵入してくることです。高圧洗浄といっても、常に高圧力に保ったまま水を放出しているわけではありません。水が入りやすい箇所はしっかり水圧を弱めた上で作業するのが普通です。そういったことをしっかり認識できていない業者にも要注意です。

上記のようなことが起こった場合は担当した業者に責任を問うようにしましょう。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装における高圧洗浄いついて パート5

こんにちは、美和建装です。
前回は、高圧洗浄機の騒音についてお話いたしました。今回は、高圧洗浄の作業にかかる費用の相場についてお話いたします。

外壁塗装における高圧洗浄作業にかかる費用は、作業する外壁の面積を基準に決まることがほとんどです。そして、その相場はだいたい1平方メートルにつき100円から300円程度です。洗い方や、洗う順番などの要素も絡むこともありますが、ほとんどの場合はさほど費用を左右する要因にはなりません。仮に、上記のような相場を超えた価格を要求してくる業者は、基本的に相手にしない方がいいでしょう。

また、高圧洗浄作業を無料で行っている業者にも気を付けましょう。高圧洗浄機自体が50万円ほどする機械ですので、基本的には業者は作業代で元を取りたいと考えるのが普通です。そんな状況があるにも関わらず、無料サービスを提供しているということは、足場代や塗料代などで高く料金を設定して元を取っているということなのです。

こういった宣伝手法が必ずしも悪いとは言い切れませんが、あまり信用できる業者とは言えないでしょう。

 
あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装における高圧洗浄について パート4

こんにちは、美和建装です。前回は、外壁塗装業者が一般的に使っている高圧洗浄機のスペックについてお話しいたしました。今回は、高圧洗浄機の騒音についてご説明させていただきます。

基本的には、外壁塗装の際は、住宅地で作業することが多いので、高圧洗浄機もなるべく音の出ないタイプである静音タイプのものが好まれます。

例えば、60デシベル程度の音を発する静音タイプの洗浄機なら、全く問題はないでしょう。60デシベルは、郵便局内や、博物館内くらいの静けさだからです。

しかし、オープンタイプと呼ばれるような洗浄機はかなり大きめの音を発します。デシベルでいうと90くらいで、これはパチンコ店内や航空機内くらいの騒音に値するようです。

住宅街で作業することが多い塗装工事業者は、基本的には静音タイプのものを持っていることがほとんどですが、中には静音タイプのものを持っていない業者もいます。そういった業者は、他の業者からレンタルで、オープンタイプのものを使うこともあります。ですので、オープンタイプのものを使った作業になる場合は、周辺住民の方に一言お伝えしておくとよいでしょう。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装における高圧洗浄について パート3

こんにちは、美和建装です。
前回は、外壁塗装の前に行う高圧洗浄のときに使う高圧洗浄機の特徴についてお話しました。今回は、業者が一般的に使う高圧洗浄機のスペックについてご説明させていただきます。

まず、前提として業者が使う高圧洗浄機はネットのショッピングサイトなどで手に入るような低価格のものではありません。そういった洗浄機では、外壁塗装工事で必要とされるレベルの作業を行えないからです。

高圧洗浄の際に、重視しなければならないのが水圧です。一般家庭で使われるような高圧洗浄機の圧力は8から12メガパスカルですが、外壁塗装において、高圧洗浄する際には、おおよそ15メガパスカル以上の圧力が必要です。きちんとした工事が行われるか心配な方は、業者に使っている高圧洗浄機のスペックを聞いて確認しておきましょう。

外壁塗装業者がよく使う高圧洗浄機は、Wagnerや清和、フルテックなどの種類がありますので、上記のメーカーさんのものを使っている業者なら基本的には安心してよいでしょう。

次回は、高圧洗浄機の騒音についてお話し致します。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装における高圧洗浄について パート2

こんにちは、美和建装です。
前回は、外壁塗装をする前に高圧洗浄をする理由についてお話し、それは塗料をしっかり外壁に接着させるためだとお話いたしました。今回は、高圧洗浄を行う際に使用する機会である、高圧洗浄機についてお話しいたします。

まず、高圧洗浄機の威力についてお話しいたします。高圧洗浄機の威力は非常に強力です。そもそも水は、水圧によって人をケガさせたり、死亡させるほどの力があります。さすがに、高圧洗浄機にそこまでの威力はありませんが、このような水の圧力を利用して、外壁を洗浄するのが、高圧洗浄機です。

では、高圧洗浄機に使用される水は、どこから引っ張ってきたものなのでしょうか?水道からと考えられる方も多いかと思いますが、それは違います。どこからかというと、それは水を汲んだバケツやタンクからです。理由は、水道からだと水を高圧力で発射することができないからです。

バケツやタンクに水をためるとき、水道の水を出しっぱなしにすることがよくあります。これは作業効率を上げるためのものなので、節約したい方もなるべく我慢することをおすすめします。どうしても気になる方は、業者の方に相談しましょう。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装における高圧洗浄について パート1

こんにちは、美和建装です。
外壁塗装工事をする際、高圧洗浄というステップがあります。ただ、最近の傾向として、高圧洗浄は必要のない作業と考えられることも少なくありません。確かに、高圧洗浄を施す際、水が自分の庭に飛び散ってずぶぬれになることや、ひどい場合には近所の家に水が入り込んでしまうこともあり、非常に気を遣う作業です。しかし、高圧洗浄は非常に重要なステップです。今回は、なぜ高圧洗浄が重要かについてお話していきます。

結論から言うと、高圧洗浄は塗料をしっかり外壁に接着させるため必要だからです。外壁の塗料は、月日が過ぎるにつれて紫外線や雨、風などに晒され、劣化していきます。劣化すると、塗料は粉化します。この現象をチョーキング現象と呼びます。

では、このチョーキング現象が発生している外壁に塗料を塗っていくと何が起こるのでしょうか?想像するのに難しくないと思いますが、チョーキング現象の粉によってせっかく高いお金をかけて塗った塗料が1年や2年程度で剥がれ落ちてしまいます。

もちろん、高圧洗浄は、その他の汚れを落とす役割もありますが、一番の目的は塗料をしっかり接着させるためなのです。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁材の種類~ALC~

今回はALCという外壁材についてお話します。

ALCとは、高温高圧で発泡加工されたコンクリートで作られた外壁材です。断熱性、防火性、遮音性、耐震性、調温性などが非常に高く住宅に求められる様々な機能が備わっていることで注目されており、50年間使える外壁材と言われています。丈夫な素材なので新幹線のホームや高層ビルなど多くの人が使用する場所にも使われる素材です。防火性はサイディングよりも高く、阪神淡路大震災の際も、多くの家屋が焼失しましたが、ALC外壁の建築物はその多くが焼失を免れました。

 

また、非常に軽い素材であり、重さはコンクリートの1/4で、扱いやすい素材です。ただし、吸水性が高く水には弱いため、外壁塗装による防水が必須です。水が浸入してしまうとALCが持つ高機能の多くが損なわれてしまうため、10年に1度はメンテナンスをする必要があります。

 

また、高機能な分、その他の外壁材よりは高価になってしまうというのもデメリットです。しかし、定期的なメンテナンスさえ行えば、外壁材としては最高峰の機能を兼ね備えた高機能素材です。

以上、ALCについての解説でした。3回にわたり、代表的な外壁材について解説してきました。どの外壁材にもメリットとデメリットが存在するので、それをしっかりと理解した上で一番希望にあった外壁材を選びましょう。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


݂팚ւ̂₢킹͂
0120-44-2605
[ł̂₢킹
ςEk
ЂI΂5‚̗R
  • G}h@nCheNgR[g
  • ՔMh
  • Ő[̃R[fBOeNmW[@{yCg
  • carboline
  • AXebNyCgWp
  • Z~bN𑽑wZp@GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ