最新記事一覧

フッ素塗料について~メリット~

前回は、フッ素の特徴についてお話ししました。耐用年数の長さや機能面の高さ。フッ素塗料のグレードの高さはかなり高いものでした。ただ、他の塗料に比べて、何が優れているのかについてはお話ししませんでした。そこで、今回は、フッ素塗料のメリットについてお話ししたいと思います。

まずは、耐用年数の長さがメリットとして挙げられるでしょう。
耐用年数は15~20年と言われています。また、耐用年数が長いということは、工事の回数を減らすことができるということです。

例えば、40年家に住むとしましょう。シリコン塗料の耐用年数は15年とされているので、合計3回の工事が必要になります。また、5年間は余分に工事するということです。
一方で、フッ素塗料は、合計2回工事をするだけでいいのです。工事を行う回数がすくないということは、塗料のコストだけでなく、人件費などの費用も減らすことができるということなので、総合的に見れば、節約できているという見方もできるわけです。

耐用年数が長い塗料は、長期間家を保持する場合に適していますが、そのため、最低でも20年間は保持する予定のある場合にのみ、フッ素塗料が向いているかもしれません。

いかがでしょうか?フッ素塗料の耐用年数の長さはトップです。塗替えを行いたくない人や長期間家を保持する方は、フッ素塗料を選んでみませんか?

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


シリコン塗料について~デメリット~

前回はシリコン塗料のメリットについてお話しさせていただきました。費用対効果が最も高い塗料が強みの塗料でしたね?また、他にも、低汚染性、光沢保持率の高さ、そして、耐久性などのたくさんの機能があるシリコン塗料。欠点はないのでしょうか?いいえ、あります。では、シリコン塗料のデメリットは何か、気になりますよね?今回は、そんなあなたの疑問にこたえたいと思います。

まずは、重ね塗りに不向きだという点です。というのも、撥水性が高いということは、付着性が弱いということだからです。

また、アクリル塗料とウレタン塗料よりも、ハイコストという点です。いくらコストパフォーマンスが高いといっても、コスト面で見ると、やはり比較的高い塗料となっています。

そして、実は、ひび割れしやすい塗料なのです。10年もたつと、塗膜が硬くなってしまうのです。柔らかさは10年未満くらいしか維持できないようです。

いかがでしょうか?シリコン塗料は、付着力の弱さ、コストの高さ、そして、塗膜の硬さが欠点となるようです。また、前々回でも話しましたが、シリコン塗料にも種類があります。ですので、一概に、シリコン塗料の性能を答えることは難しいです。水性か油性か、シリコン樹脂含有量はどのくらいなのか。このあたりに注意が必要です。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


シリコン塗料について~特徴~

今まで、アクリル塗料とウレタン塗料についてお話ししました。
そして、引き続き、ご紹介したい塗料の名前は、シリコン塗料です。シリコン塗料は、もっとも人気が高いといわれる塗料です。しかし、なぜそんなにも人気なのでしょうか?そこで、今日は、シリコン塗料の特徴についてお話しし、人気の理由を知っていただけたらと思います。

まず、シリコン塗料とは、主成分である合成樹脂がシリコン系の塗料のことを指します。耐久性と価格のコストパフォーマンスが良いことから、塗料の中でも人気はトップと言えます。

ただ、注意することがあります。それは、シリコン塗料の中にも種類があることです。以下に、シリコン塗料の種類をまとめました。

・水性1液型
環境への負担が少ない
油性に比べて、耐久性や密着性が低い

・油性1液型
水性より耐久性が高い

・油性2液型
水性や油性1液型に比べて、耐久性や密着性が高い
硬化剤を混ぜる手間がある(2液型)

・シリコン樹脂含有量
シリコン樹脂含有量が多ければ多いほど、耐久性や性能は高い

いかがでしょうか?シリコン塗料は、高機能な塗料です。しかし、シリコン塗料とひとまとめにすることはできず、シリコン塗料の中にも種類があります。そのため、同じシリコン塗料でも、まったく性能が違うということには注意が必要です。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


ウレタン塗料について~デメリット~

前回と前々回で、ウレタンの塗料の魅力についてお話ししました。ウレタン塗料は、価格、耐久性、機能面とのバランスが優れている、まさに、万能塗料なわけです。しかし、残念ながら、いいことばかりとはいえません。ウレタン塗料にも欠点があります。そこで、今日は、ウレタン塗料のデメリットをお話しします。

まずは、ウレタン塗料には、毒性があります。ウレタン塗料に含まれている成分であるイソシアネートには強い毒性があるのです。

また、光沢はあるのですが、保持率が低いです。紫外線に侵されやすく、光沢の減少速度が速いです。耐候性がない塗料ともいえます。

また、水分との相性が良くありません。ウレタン塗料には、硬化剤が含まれていましたよね?その硬化剤と水が反応しやすく、塗布するときに湿度が高い場合、塗膜性能が落ちるのです。注意が必要です。

また、防汚性に欠けます。塗膜は、密着性がある一方で、防汚性に劣っており、汚れが付きやすくなっているので、汚れやすいです。

いかがでしょうか?ウレタン塗料の塗膜は、はがれにくいことやひび割れが起きにくいこと等いい面もありますが、光沢の保持率が低いこと、親水性がないこと、そして、汚れやすいこと等悪い面もあります。万能塗料といっても限界があるということは知ってほしいです。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


ウレタン塗料について~メリット~

前回は、ウレタン塗料の特徴についてお話ししました。
ウレタン塗料は、価格、耐久性とのバランスがよい塗料でした。また、塗膜の性能が高く、密着性があることから、万能塗料と呼ばれている塗料だということもお伝えしました。しかし、ウレタンの塗料の魅力はまだたくさんあります。そこで今回は、ウレタン塗料のメリットについてお話ししたいと思います。

まずは、ウレタン塗料は、前回も話しました通り、密着性が高いです。また、硬化した後も、塗膜が柔らかいので、ひび割れがしにくいです。塗膜がはがれやすい、ひび割れが起きやすいことに悩みがある方はおすすめです。

また、塗膜は、光沢のあるものを使用するので、高級感ある光沢仕上げにすることができます。

ウレタン塗料は、耐薬性があります。つまり、汚染されやすい地域(工場など)に適しています。

さらに、塗料のなかでは、アクリル塗料の次に価格が安いです。

まとめると、以下の通りです。
・密着性がある
・ひび割れが起きにくい
・光沢仕上げにできる
・耐薬性に富んでいる
・価格は比較的安い

いかがでしょうか?ウレタン塗料は、密着性、耐薬性、価格、そして、機能面から、万能塗料と呼ばれるのです。ぜひ前向きに検討してみてください。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


ウレタン塗料について~特徴~

塗料の種類のひとつであるウレタン塗料。この塗料は、万能塗料と呼ばれていますが、なぜそう呼ばれているのかご存知ですか?いったいウレタン塗料とは、どんな塗料なのか?そこで、今回は、アクリル塗料の特徴についてお話ししたいと思います。

まず、ウレタン塗料とは、塗料の主成分である樹脂がウレタン系の塗料のことをいいます。また、ウレタン塗料は、塗膜が柔らかく、密着性に優れています。

なぜ、ウレタン塗料は、塗膜が優れているのか?それは、硬化剤を使用しているからです。

硬化剤を混ぜると、化学反応により効果が始まります。そして、綱目構造を形成し、塗膜がつくられます(硬化剤の量が多いほど、塗膜の性能が高くなる)。

また、この密着性に加え、価格、耐久性から、ウレタン塗料は万能塗料と呼ばれています。したがって、最近までは、塗料の主流となっていました。

いかがでしょうか?ウレタン塗料は、アクリル塗料と比べると、耐用年数が長く、密着性もあります。そのため、塗料のはがれが気になる方におすすめです。また、アクリル塗料ほどではありませんが、価格は比較的安い塗料です。万能塗料と呼ばれる塗料を検討してみてはいかがですか?

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


アクリル塗料について~デメリット~

今まで、アクリル塗料の特徴とメリットについてお話しさせていただきました。
アクリル塗料の特徴といえば、価格の安さであり、また、コストが低いことから、新築の家のケース、短期間家を持つケース、そして、DIYで簡単に塗るケースなどにアクリル塗料は適しているとお伝えしました。

では、次に気になるのが、アクリルの塗料のデメリットです。今回は、そこに焦点を当てたいと思います。

まずは、耐用年数が短いことが挙げられます。一般的には、アクリル塗料の耐用年数は、5年から8年と言われており、他の塗料に比べて非常に短いです。

他の塗料と比べてみましょう。

・アクリル塗料 5~8年
・ウレタン塗料 7~10年
・シリコン塗料 10~15年

このことから、アクリル塗料は耐久性が低いといえます。

さらには、外壁塗装工事全体のうち、塗料の値段はおよそ3割です。つまり、塗料の値段以外のところで多くコストがかかりますので、塗料の値段を抑えたところで、工事のコストを抑えられるとは限りません。

いかがでしょうか?やはり、塗料において、重要なのは耐久性です。また、塗料の値段を抑えたからと言って、全体的には他の塗料と、コスト面ではあまり変わらないかもしれません。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


アクリル塗料について~メリット~

前回は、アクリル塗料の特徴についてお話ししました。
あなたが家を建てる際には、アクリル塗料を使用することはいいかもしれないというお話でした。ただ、前回では、具体的に、アクリル塗料のどんなところが良いのかについては触れませんでした。なので、アクリル塗料のことをより深く知っていただきたいということで、今日は、アクリル塗料のメリットについてお話ししたいと思います。

まずは、価格の安さです。価格が安いので、色を何度も塗り替えることができます。なので、材木が動き続け、ひび割れが頻発する新築の家では、塗り替えるのにアクリル塗料が適しているというわけです。

また、長期ではなく、短期間家を持つ場合も、耐用年数が短くてもいいということなので、アクリル塗料で済ますことができます。そして、自分で塗る際も、コストがあまりかからないアクリル塗料はいいかもしれません。

いかがでしょうか?やはり、アクリル塗料のメリットといえば、値段の安さになります。ローコストで済むということは、何度も塗り替えることができ、また、短い間家を持つ場合でも、耐用年数が短いアクリル塗料でも十分かもしれません。そんなアクリル塗料を検討してみませんか?

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


アクリル塗料について~特徴~

外壁塗装で損をしたくないですよね?
そのためには、外壁塗装に使われる塗料の種類を知る必要があります。そこで今回、数ある種類のひとつであるアクリル塗料の特徴をお話ししたいと思います。

アクリル塗料とは、ずいぶん前に開発された(だいたい20年前くらい)アクリル樹脂が混ぜられた塗料です。価格は低く、耐用年数も短いので、他の塗料と比べて、グレードが低い塗料とされています。

アクリル塗料が外壁塗料に使用されるのは、新築の場合です。
というのも、新築の家は、建築後、しばらく時間が経つと、材木自体が少し動くため、ひび割れを起こす可能性が高いからです。つまり、どんなグレードが高い塗料であっても、新築の家で起こるひび割れは避けることは難しいということです。アクリル塗料は、低価格で、耐久性が低くても、需要がある塗料なのです。

いかがでしょうか?アクリル塗料は、グレードが低く(安価で、耐久性に欠ける)、アクリル塗料のことを知っていないと、手抜き工事をされる可能性も低くないわけです。しかし、アクリル塗料がすべて悪いとは限りません。新築の家のケースでは、高級な塗料を使用するともったいないために、アクリル塗料が適しています。新しく家を建てるのならば、アクリル塗料を試してみてもいいかもしれません。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装における訪問販売の営業担当の選び方 ~パート5~

こんにちは、美和建装です。
前回は、外壁塗装の悪徳営業マンを見極める手段として、塗料の説明を要求する質問や社長に関する質問をするとよいとお伝えしました。こういった質問に加えて、営業マンの質を見極めるのに有効な手段があります。それは、実際に訪問してきた営業マンに宿題を出してみるということです。

例えば、「提案してもらった2つのパターンの見積もりの項目別の差額がわかるような資料を用意してほしい。」といった質問が有効になります。なぜなら、自分が知りたいことであるのに加えて、ある程度の手間がかかる資料であるからです。契約すると100万以上もするような買い物ですから、一般的にもこういった質問は全く問題ありません。

こういった宿題を出したときの、営業マンの反応によって信用していいかどうかがわかります。この手の宿題に対して、面倒くさそうな態度を取られたのなら、信用すべきではありません。

仮に反応が良くても、もう一度確かめるために次は作られてきた資料の質を見極めるようにしましょう。手抜きだったり、的外れな内容だったりした場合、その営業マンを信用すべきではありません。

外壁塗装の訪問販売で、営業マンがやってきた際には今まで挙げた点について注意しましょう。

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


݂팚ւ̂₢킹͂
0120-44-2605
[ł̂₢킹
ςEk
ЂI΂5‚̗R
  • G}h@nCheNgR[g
  • ՔMh
  • Ő[̃R[fBOeNmW[@{yCg
  • carboline
  • AXebNyCgWp
  • Z~bN𑽑wZp@GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ