屋根塗装・塗料の種類-基本編-

屋根のひび割れやカビの発生が気になってきたら考えられる方が多いのが屋根塗装ですよね。
最近では外壁塗装のついでに行おうとお考えの方も多いようです。

塗り替えが必要なのは分かっても塗料の種類はかなり多くどれを選ぶべきか分からないという場合もお多いでしょう。
今回から2回に分けて、外壁塗装塗料の種類と各々の特徴について見ていきます。
今回は基本編として、屋根塗装でよく使われる3種の基本塗料、アクリル系・ウレタン系・シリコン系について見ていきましょう。

 

■塗料を選ぶ際確認すべきポイント

屋根塗装を行う際、多くある種類の中から適切なものを選ぶ必要があります。では、塗料はどのような点に注目してみていけばよいのでしょうか?
基本的には大きく3点です。

 

・価格

なんといっても気になる方が多いのが価格でしょう。
予算に応じて塗料のグレードを変え、自身の予算に応じた塗料選択を行う必要があります。

 

・耐久性

次に大事だと言えるのが耐久性です。
屋根塗装は一般的に10年に1回行えばよいと言われていますが、塗料によって耐久年数が異なります。
耐久年数はある程度価格にも比例するので注意して確認しておきましょう。

 

・機能性

塗料の種類によって、持っている機能や効果も異なります。
塗料によっては汚れが落ちやすいものや遮熱効果を持つもの、建物の耐久性を上げるものなど。種類によって効果は様々です。

 

■アクリル系塗料

全ての種類の中で最も値段が安いのがこのアクリル系塗料です。
アクリル系合成樹脂を主成分とする塗料全般を指し、耐久年数は約4~6年と言われており、耐久性は低いと言えます。
その代わり、価格はかなり安くとにかく安く済ませたい方にはぴったりの塗料です。
また、発色が良く重ね塗りなど施工性に優れており、高温でも変色しにくい、独特のツヤ感と滑らかさを持つなど、デザイン性を重視したい場合にぴったりの塗料と言えます。
他の塗料と比較すると、透湿性が高く湿度が停滞しやすい軒天井などには向いているとされています。

 

しかし、屋根は日光や雨などに晒されるため外壁よりもダメージを受けやすいので基本的には屋根塗料には適さない種類だと言われているのも実際のところです。

アクリル塗料は価格の安さが最大のメリットでうが、耐久年数が短い場合には塗り替えのコストまで考慮して用途に合った選択をする必要があると言えます。

 

■ウレタン系塗料

ウレタン系塗料とは、ウレタン系樹脂を主成分とする塗料全般のことを指します。
このタイプの塗料は塗膜が柔らかく密着性に優れているため、塗装の剥がれが気になる部分によく使われます。
耐久年数は6~11年で、価格、耐久性、機能性のバランスが最も良いことから万能塗料と呼ばれ、一昔前までは主流の塗料として扱われていました。
さらに、下地とうまく組み合わせることで細部の塗装にも適するため、現在でも木目や塩化ビニール製の雨樋などの細かな箇所の塗装に使用されることも多いです。
加えて、耐候性、耐水性、耐薬性にも優れる塗料で人気があります。

 

これだけ万能そうに見えるウレタン系塗料ですが、防汚性や紫外線への抵抗力は他の塗料に劣っていたり、光沢のある仕上がりが長続きする者の変色しやすいといった短所も存在します。

また、ウレタン系塗料は硬化剤を混ぜて使われることが多く、硬化剤の量が多いほど網目構造の密度が高まり塗膜の性能が向上します。
塗料と硬化剤の比率は様々ありますが、現在主流とされているのは、主剤対硬化剤が10:1の速乾ウレタンです。
速乾ウレタンは作業効率がよく小さな範囲も補修しやすい、まさに万能塗料と言えるでしょう。

 

■シリコン系塗料

最も高いグレードの塗料はフッ素系塗料だと言われていますが、次点で高いグレードを誇るのがシリコン系塗料です。
シリコン系塗料の耐久年数は12~15年で比較的長く、現在の屋根塗料の中で最高のコストパフォーマンスを実現しています。
シリコン系塗料は愛用者が多く、フッ素系塗料よりも流通している点で手に入れやすい塗料としても有名です。
また、シリコン系塗料は雨や泥を弾くコーティングを行うことも出来、長期に渡って美しさを保つことが出来ます。

 

アクリル系塗料やウレタン系塗料に比べれば少し値が張る印象ですが、塗り替えなどを考慮すれば、機能面、耐久面においてやはり最もコストパフォーマンスが高い塗料と言えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

塗料によっても価格・耐久年数・効果が大きく異なることがお分かりいただけたと思います。
今回紹介した基本塗料はグレードが下の方の塗料です。
次回の記事では、グレードがより上の段階である、フッ素系塗料、遮熱塗料、光触媒塗料についてご紹介いたします。
それぞれの特徴をしっかり把握して、自身のお住まい・予算に適した屋根塗装を実現しましょう!

 

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ