3月

遮熱塗料について①

外壁塗装に用いる塗料には様々な効果がありますが、
そのなかにひとつに「遮熱効果」があります。

遮熱効果とは字のごとく、外部熱を内部に伝えないよう遮断する効果をいいます。

遮熱塗料は、夏のエアコンに掛かるエネルギー消費量を減らす
手軽な省エネリフォームの材料として注目を浴びています。

今回は、遮熱塗料で省エネで快適な家にする塗装についてご紹介します。

夏に二階が暑い、と感じる原因の多くは、屋根材がため込む熱の放射によるものです。
真夏になると屋根材の表面温度が高温になり、
屋根裏の気温は50度を超えている建物も少なくありません。

そうなってしまうと二階はエアコンを強く掛けても暑いままで、
電気の消費量がどんどん増えていくことになります。

ここで役に立つのが、遮熱効果のある屋根や外壁の塗料です。

遮熱塗料は塗装するだけで、太陽光のうちの赤外線を高反射して
躯体の温度上昇を抑えられる効果があります。

塗装するだけで住宅の省エネ対策となるので、
​遮熱塗料は現在大きな注目を浴びています。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


失敗しない塗料の色選び③

外壁塗装でよく聞く失敗と言えば「出来上がりとイメージが違った」というものです。
思ったよりも明るくなった、地味になったなど、
色選びでの失敗談を耳にすることがあります。

今回は、先日に続き、失敗しない色選びをするためのプラスアルファのコツをご紹介します。

色選びにおいては先日ご紹介した4つのポイント以外に
「天気」を加味することも重要です。

実際には太陽光の反射などの効果が加わり、色の印象に影響することになります。
また、色を選ぶ際のカラーサンプル自体も、照明、光源により印象が違ってきますので、
外壁と同じ環境下である屋外で確認することをおすすめします。

曇りの日と良く晴れた日では光の照射量に差がありますので、
この違いでも色が違って見えます。
より正確な色選び、色の選択には、
良く晴れた日の
大気の汚れが少ない朝日の光で見るのが理想です。

希望のカラーサンプルよりもややトーンを下げて選択し、
大き目のサンプル板を作成してみると、
塗装の艶の度合いや、質感なども確認出来ますので、
より仕上がりのイメージが
掴みやすくなります。

一度決めた外壁の色とは数年間つきあっていくことになりますので、
​各ポイントをしっかりと抑えて満足のいく外壁塗装を実施するようにしましょう。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


失敗しない塗料の色選び②

今回は引き続き、外壁塗装の失敗しない色選びについてご紹介致します。

■外壁汚れや劣化を考慮

外壁の色は経年によって徐々に汚れたり、くすんだりしてきます。
黒や白は汚れが目立ちやすい色ですので
比較的美観が損なわれやすい色だといえます。
一方で、鮮やかな色の塗料は色褪せや変色しやすいものです。
落ち着いた柔らかな色がお勧めの色になります。

■周辺環境との調和

ご自分の好みで色を選択された後は、一度周辺の建物の屋根、外壁を見渡してみましょう。
そしてその中で選択した色が調和しているかどうかを想像してみてください。
新しい外壁色で街並みがさらに美しくなるかどうかの基準も
色選びにおける大事なポイントのひとつです。

先日に引き続き、外壁色選びの4つのポイントをご紹介しました。

もしも色選びで迷うことがありましたら、
​一度これらのポイントを思い出してみてください。

当社には外壁のカラープランナーがおります。
色選びで迷うことがありましたらぜひ一度ご相談いただければと思います。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


失敗しない塗料の色選び①

皆さん、ご自宅の外壁にはどういった色の塗料をお使いでしょうか。

最近では塗料にセルフクリーニング効果があるため、
以前に比べ、汚れの目立ちやすい色も使用しやすくなりました。

さてこの建物それぞれの特徴ともいえる外壁色ですが、
色は時として同じ色でも全く違って見えることがあります。

壁の模様や光のあたり具合、
季節の日差しの違いや周囲の色などによって、とても印象が異なるものです。

今回は失敗しない外壁の色選びについて少しご紹介致します。

■色相の鮮やかさについて

原色に近い鮮やかな色は周囲との差が強調されて、
緊張感のある景観になりがちなものです。
住宅街ではそのような色はなるべく控えたほうがいいかもしれません。
周囲に木々など植物がある場合には、
植物の葉よりも抑えた色で緑を引き立たせるとメリハリのある色になります。

■明るさについて

最近は建物の色の明るさは様々ですが、
暗い色は周囲に威圧感を与えることがあります。
近隣の建物の色使いからイメージしてみましょう。
また、面積効果で明るくなりすぎないように注意しましょう。
​小さな見本でみる色と、大きな外壁に塗った時では印象が異なる事を面積効果と言います。

次回も引き続き失敗しない色選びについてご紹介したいと思います。


外壁塗装のメリット②

今回は外壁塗装のメリットについて具体的にご紹介します。

「耐久性」について。

外壁塗装は外壁の耐久性を高めます。
塗料には風雨や直射日光に晒され傷みやすい屋根や外壁を守るための機能があります。

「防水性、透湿性」

外壁には水分や湿気に弱いものもあるため、
塗装によって防水性を高めて外壁を傷みから守り、雨漏りなどを防ぎます。
また結露を防ぐためには、水分を遮断し湿気は通すという透湿性も重要になります。
外壁塗装にはこれらを防ぐための効果があります。

「断熱効果」

冬は暖かく、また夏は冷房効果を高める働きがあります。
遮熱効果のあるものと併用することで効果が高まります。

「遮熱効果」

直射日光による外壁や屋根表面の温度上昇を抑える効果があります。
また室内の温度変化を軽減します。夏場の冷房効果を高め、冬場の室温を安定させる効果もあります。

「セルフクリーニング効果」

光触媒塗料や、微細なセラミック樹脂を配合した塗料では、
外壁に付着した汚れを雨が降った際などに自動的に洗い流す効果があります。

外壁塗装は、ご自宅内外の環境を一度に整える効果があります。
もし外壁塗装をご検討の際には当社にご相談ください。

効果を最大限引き出す外壁塗装をご提案致します。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


外壁塗装のメリット①

皆さんは外壁塗装についてどれほどご存じでしょうか。

年月が経つことで外壁は劣化し、当初は綺麗だった塗面の色は徐々にくすんでいきます。

ここで再度外壁塗装を施せば新築の時のような外壁の美観を取り戻すことが可能です。

外壁塗装をご依頼いただくタイミングとして多いのは、
やはり外壁の美観を取り戻したいと思われたときでしょうか。

もちろん建物の美観を良くすることも外壁塗装の大きな目的のひとつですが、
この目的以外にも外壁塗装を施すメリットは数多くあります。

外壁塗装には以下のようなメリットがあります。

・耐久性向上
・防水性向上
・透湿性向上
・断熱効果
・遮熱効果
・セルフクリーニング効果

以上のうち、外壁塗装の効果としていくつご存じだったでしょうか。

外壁塗装にこれらの効果があるということは、
逆に言えば外壁には機能としてこれだけの性能が求められるということになります。

経年により、塗面が劣化すると同時にこれら機能が失われることで
建物の寿命が短くなり、住まいの快適さも低下することになります。

一度の塗装で建物そのものを守り、住まいを快適にする機能があるからこそ
​外壁塗装は建物においてとても重要なメンテナンスといえるでしょう。

次回は、各塗装効果について具体的にご紹介したいと思います。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


失敗しない塗装のポイント③

今回も引き続き失敗しない外壁塗装のポイントについてご紹介します。

■わずかでも不安、不明な点があれば即決しない。

日本では訪問販売でのリフォーム工事において
1日10件以上もの被害相談があるといわれています。

これは営業からの「今決めてもらえれば」という言葉に釣られて
契約を即決してしまう人が多いことが背景にあります。

確かに外壁塗装にひび割れや腐食がある場合、
なるべく早く塗り替えをした方が良いですが、今日明日に施工しなくては外壁がどうかなってしまう、
という緊急性が極めて高いものではありません。

1度の塗装が今後の外壁寿命に影響しますので、
不安や不明点がある状況での依頼は避けるようにしましょう。

■サービス工事に注意。

業者からの「サービスしますよ」という言葉にはご注意ください。

塗装の営業から「今決めてくれればこれをサービスします」
という言葉を聞くことが出てくる場合があります。
作業の足場代など外壁塗装以外の費用、
また依頼するところ以外の塗装を無料サービスするといった内容です。
費用無料などについては実際は見積もりに計上されていたり、
プラスアルファの無料サービスについては実際に依頼してみると
​適当な処理をされる場合などがあるようです。

契約を決めるために積極的にサービスを持ち出した提案がある場合にはご注意ください。

良い塗装業者の選び方はやはり隅々まで分かりやすく提案・説明をしてくれる業者です。

依頼主に不明な点が無いよう丁寧に話を進めてくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


失敗しない塗装のポイント②

今回は外壁塗装に失敗しないためのポイントについてご紹介します。

■塗装業者の種類を理解する。

外壁塗装を依頼できる業者には以下の種類があります。

・リフォーム会社
・営業会社
・工務店
・塗装屋
・塗装専門店

リフォーム会社、営業会社、工務店の場合、ほとんどの場合
実際の施工は下請け業者となるため、中間マージンが発生します。

下請けだけでなく、孫請け会社まで入ったり、営業への報酬も支払うことになるため
工事とは関係ないところで費用が消費されることになりますので注意が必要です。

■知人からの紹介、は失敗の元。最終的にはご自身の判断で。

外壁塗装の業者選びの際、
良くあるのが「知人の紹介」など紹介してもらった業者というケースです。

信用できる人からの紹介だから安心。本当にそういいきれるでしょうか?

外壁塗装について良くご存じな方からの紹介ならば良いのですが、
専門的な知識のない方からのご紹介の場合にはご注意ください。

紹介をしてくれた人の家とご自宅建物の状況が異なります。
場合によっては、ご自宅の建物環境を苦手とする業者なのかもしれません。

また、外壁塗装のトラブルや被害は、実際に分かるまで年数がかかることも多いのです。

経年と共に手抜きが発覚することもありますので、
​自身のご判断の上で依頼をするのが良いでしょう。

次回も引き続き失敗しない外壁塗装のポイントについてご紹介致します。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


失敗しない塗装のポイント①

皆さん、外壁塗装を業者に依頼されたことはありますか?

外壁塗装を行う業者は数多く、塗装専門業者もいれば、
リフォーム業者、大手業者、工務店など様々です。

数多くある業者の中から、
最終的にご自宅建物の外壁塗装の依頼先を1つ選択しなければいけないわけですが、
まずこの業者選びを始める前に必ず知っておくべき事があります。

今回は、まず外壁塗装を依頼する上での注意点についてご紹介します。

外壁塗装の依頼において注意しなくてはならないのは例えば以下のような内容です。

・手抜きをしても素人には分かりづらく、手を抜いたことに気付くのは数年後
・普通の人は、塗料や工法について詳しくないため、業者の言いなりになりやすい
・外壁塗装の相場が分からない
・工事や塗料に定価が存在しない

これらの点に注意するためには塗装における専門的な知識が必要だと思われますが、
​きちんと手順を踏んで依頼をすればリスクを最小限に抑えることができます。

次回は失敗しない外壁塗装についてご紹介したいと思います。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


塗料の種類について③

今回は、前回に引き続き「シリコン系」「フッ素系」塗料についてご紹介致します。

まず「シリコン系」塗料についてですが、耐久性と近年の価格の安定で人気の塗料です。
シリコンを含有し汚れにくさと性能を両立させ「超耐久」も実現させました。
現在では、コストパフォーマンスに最も優れた塗料といえます。

壁の汚れが目立たなくなるため、
従来できなかったモノクロやアクセント色を積極的に使用できるようになりました。

続いて「フッ素系」塗料については、まだ価格が高く、
一般住宅には少し高級なイメージがあります。
耐久性はどの塗料よりも良く15〜20年は保つといわれています。
もしご予算に余裕がある場合は一考の価値はあるかと思います。
とにかく長持ちで、東京スカイツリーの鉄骨の塗装などにも使用されている塗料です。

各塗料ともに現在も積極的に研究が進み、お求めやすい価格に近づいてきています。

まだまだ塗料が高価といえども、基本性能や耐久性から考えれば
​これら高級な塗料を使用する方が結果的にお得になる場合もあります。

実際の塗装状況によって場合が異なってきますので、まずはご相談をいただければと思います。

 

あま市、稲沢市、津島市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


1 / 212
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ