先輩インタビュー|㈱美和建装の新卒・中途採用

interview

佐野佑夏

採用形態
中途採用
職種
営業
所属
地元貢献リフォーム課
年齢
23

入社のきっかけは?

就職支援会社から紹介された企業の中の一つが美和建装でした。
建築業界は今まで全く触れたことのない分野でしたが、面接で会社に伺った際に、社員の方から挨拶をしてくれたり、面接で年の近い社員と話をする時間を作ってくれたり、社内のアットホームな感じが印象的で、ここで働きたいなと思ったのがきっかけでした。また、社長との面接では私の人柄を問う話が多く、「人を大切にする社風」が伝わってきました。他の企業の面接と違い、とても話やすかったのを覚えています。

 

仕事をする上で大事にしていることは?

人との関わりです。お客様に喜んでもらう仕事をするには、お客様や社員、協力業者の方など、多職種での連携が必要不可欠です。そのために、私が今すぐできることは色々な人とコミュニケーションを取り、関係を築いていくことだと思っています。
もともと人の名前や顔を覚えるのが苦手なので、お会いした人とどんな会話をしたか、どんな印象を持ったかなど、自分の記憶に紐づけるように心がけています。

将来のビジョンは?

本当に困っているお客様の負担を少しでも減らせるよう、福祉住環境コーディネーターの資格を取得し、自分で補助金の申請書を書けるようになりたいです。そうすることで、お客様にとって補助金の申請などの手続きがもっと気軽にできるようになるのではないかと考えています。

仕事で尊敬する人は?

課長の浅井さんです。同行させてもらった時から、会話の中でお客様が困っていることや悩んでいる理由などを聴きだし、ニーズを汲み取った提案をしている姿を目にしていましたが、実際に自分の案件を持ってみると、思うようにヒアリングができず、お客様の本音を聴きだす難しさとヒアリング・クロージングの奥深さを知り、改めて浅井さんのすごさを実感しました。
浅井さんからいただいた具体的なアドバイスは、質問の意図をどう伝えるかなど、新しい気づきに繋がっています。

美和建装ならではの魅力は?

チームで成果を出そうとしているところです。私は、営業として配属されましたが、知識も経験も少ないので、今は主に営業のサポート業務をしています。でずが、営業成績で何かを言われた事はありません。それは、個人成績ではなく、チームの成績という考えで動いているからです。私は今チームで求められている役割は、先輩がより動きやすくなるように積算などの事務作業を請け負ったり、案件が増えるようにチラシなどの広報のやり取りをしたり、直接契約とは結び付かない立ち位置ですが、上司からはサポート業務も評価として認めて頂いているので、安心して働けています。

新入社員の方へのアドバイスをお願いします!

建築について知識が無いから不安に感じている方も大丈夫!
はじめは分からなくて当然なので、先輩にどんどん質問して、一つずつ覚えていきましょう。先輩はみんな優しいので質問しやすい環境だと思います。私も一から勉強中なので、一緒に学び、教え合って成長していきましょう!

求職者のみなさんに一言!

どんな会社で働きたいか、会社選びの基準は人それぞれだと思います。私の場合は一緒に働く人の人柄でした。面接で実際に会社に行かなければ美和建装の良さを知ることは出来なかったと思います。
美和建装の中で、何か一つでも気になるところがあるなら、ぜひ一度会社を見に来て、社員と会って話してみてください。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

 

1日の流れ

7:35
社内・社外清掃
8:05
一日の流れ確認(課内)
8:15
メール確認
8:30
積算などの事務作業
10:00
現地調査など同行
12:00
お昼休憩
13:00
現地調査など同行
15:00
見積り作成など事務作業
17:00
ミーティング
PAGE TOP

が、 いたします!!

0120-44-2605

営業時間 8:00−18:00 |
定休日 日曜・祝日

LINEで
お手軽相談

IDで登録する場合は、@699odoirで友だち検索