津島市集会場 屋根カバー工事

こんにちは、浅井です。

 

今週前半はとても暑かったのですね。

現場で雑作業をしたのですが、シャツが汗で

ビタビタになってしまいました。

 

しかし昨日今日と若干過ごしやすくなりましたね。

朝、家を出ると涼しさを感じることもできました。

 

こうして今年の夏もあっという間に終わっていくのですね、、、(悲)。

 

 

さて今週完工をした物件のご紹介をします。

 

津島市の某集会場の屋根カバー工事をしました。

 

こちらの団地で当社がちょくちょく工事をしているのを

見ていただきまして自治会からお問い合わせをいただきました。

 

施工前は塗装がベロベロに捲れており、下地が

見えていました。

 

CIMG0430 CIMG0432

 

壁や屋根のトタンでこのような捲れ方をしているケースを

ちょいちょい見かけるのですが、このような捲れ方をしている場合は

塗装をしても必ず捲れてきます。

ですのでメンテナンス方法としましては葺き替えやカバー工法を

お勧めさせていただいております。

 

IMG_5522IMG_5526

 

赤系の艶有りのガルバニウム鋼板を使用して工事をしました。

 

ありがたいことにこの団地にお住まいの方の外壁塗り替え工事も

当社で施工が決まりました。

K様、ありがとうございます。

 

 

次も津島市の物件です。

こちらは1年程前に屋根のカバー工事をした物件になります。

 

P1160155

 

その時は屋根から雨漏りをしていたので屋根の改修工事をしたのですが、

今回はまた別の箇所から雨漏りをしてきたようです。

 

原因を探っていったところ、サッシ付近に怪しい部分を発見しました。

 

IMG_4891IMG_4896IMG_4899

 

防水立ち上がりとサッシ枠の取り合いとサッシ枠と外壁、水切りの取り合い

部分に隙間がありました。

 

散水をしてみると、ものの数秒で室内に水の侵入が確認できました。

 

IMG_4782

 

念の為他のサッシにも水を当てた所、同じく直ぐに

水が浸入をしてきました。

 

こちらはコーキングで補修をしました。

 

今まで幾つも雨漏りをしている戸建て住宅を見てきて感じたのが、

こちらの家のような鉄骨構造の住宅や和風の造りで築が約30年前後くらい

の家等が他と比べると雨漏りをしている確率が高いように思います。

 

外装に関することでお困りごとがありましたら

美和建装へお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ