ホウ酸による防蟻工事

こんにちは、浅井です。

 

先日当社で以前に外壁塗り替えをした津島市在住のOB様宅で

ホウ酸による防蟻工事をしました。

 

日本では一般的な防蟻方法として農薬系の薬品を床下に散布するやり方が

主流として行われてきました。

 

しかし近年、日本でもホウ酸処理の認可が下りたので急速にホウ酸処理での

施工が増加しています。

 

農薬系の薬品処理は持続効果が短く(最大5年)、定期的に再処理を必要とされてきました。

そして人体への悪影響が大きかったのです。

 

ホウ酸処理の特徴ですが、

 

・効果が低下しない

自然の鉱物であるホウ酸は、数年で分解して安全性を保とうとする殺虫剤と違い、

効果が減ることがありません。そこにあり続ける限り、効果を持続させることができます。

 

・安全

ホウ酸はすべての植物の必須微量栄養素であると同時に、人間にとっても栄養学的に重要なのです。

昆虫などへの効かせかたですが、生物は細胞のホウ酸濃度が一定以上になると、代謝がストップして

死んでしまいます。腎臓を持たない昆虫には抜群に効きます。また耐性を持たれることもありません。

哺乳動物は、細胞に届く前に尿で排出できるから犬などのペットにも安全です。

 

・実績

欧米ではホウ酸処理が一般的です。環境や人体への影響から70年以上の実績があります。

 

 

これほど良いものが何故日本で認可、普及してこなかったのか、、、?

世間を賑わせた某学部新設に関して、某学会が既得権益を守る為に

圧力をかけてきたのと似たようなことがあったんですかね~??

(※個人的推測ですが)

 

いずれにしても今までの農薬系の薬品散布では定期的に処理をしないといけなかったので

すが、ホウ酸処理をすれば一度でOKということです。

 

金額は¥10000/坪ぐらいで農薬系の薬品散布よりは高いですが、ランニングコストで考えると

お得なのは一目瞭然ですね。

特に新築時に行うことをお勧めします。(再処理できない壁の中の柱など)

 

 

IMG_4375[1]IMG_4376[1]IMG_4377[1]IMG_4378[1]

 

 

 

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ