へーベルハウスの塗り替え工事

こんにちは、浅井です。

 

当社は6月末が決算なので、先日期が終わり、

7月より新しい期がスタートしました。

 

4,5,6月は毎年塗り替え工事が忙しくなるので

ついついブログの更新も滞っていましたが、気持ちを

新たに更新をしていきます!!

 

 

今回は先日完工をしたへーベルハウスの塗り替え事例を

ご紹介します。

 

CIMG0919

へーベルハウスについては皆さんもよくご存じかと思いますので

細かなことは割愛させていただきますが、壁はALCになるので

目地シーリングの処理がポイントとなってきます。

 

今回は2回目の塗り替えとなり、目地部分は前回増し打ちで

処理がされていたのでシーリングの打ちしろが確保できない

状態でした。

ですので今回は目地シーリングを全て撤去して打ち替えを

していきました。

 

旭化成もこの工法を推奨して提案を進めていたようですが、金額が

べらぼうに高かったようです、、(汗)。

IMG_2837

 

 

今回はシーリングを担当した職人、塗装を担当した職人

に実際旭化成で工事をしていた経験豊富な職人を入れました。

 

ちなみに私も昔は旭化成指定の工事店でへーベルの塗り替え工事を

やっていたのでへーベルの特徴、メーカーの仕様は熟知しているので

へーベルは得意であります。

 

メーカーで工事をした時はある重要な部分に○○をしますが、

一般の塗装屋さんはまずしていないことがあります。

 

そんな部分も今回きっちり行っていきましたので、内容、金額で

メーカーに一切劣ることがないような内容で対応をさせていただきました。

 

ALCはひび割れから雨漏りを引き起こしやすい建材なので

今回の塗装ではひび割れに強く耐久性も約20年と高耐久のアステックペイント

「プラチナECコート5000EX」を使用して塗り替えをしました。

 

IMG_1633

 

そして玄関ドアのフィルムも張り替えていきました。

P1220734IMG_3396

↑ 左:ビフォー  右:アフター

 

ちなみにこの玄関ドアに張ったダイノックシートも某大手メーカーの

商材を使うと日にちが経つと捲れてくるのでご注意ください。

 

ハウスメーカーの建物はある程度特徴を熟知していないと

不具合が起きやすいので注意が必要です。

 

 

IMG_3399

 

工事も無事完了し、お施主様からご満足のお声を

いただくことができました。

S様、この度は誠にありがとうございました。

 

 

 

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ