ニチハ パミールの葺き替え工事

こんにちは、浅井です。

 

日曜日はお休みでしたので嫁さんが主宰をしたイベントを

見てきました。

 

IMG_2094[1] IMG_2096[1]

自分で企画、スポンサー獲得、運営と行い、

毎晩遅くまで頑張っている背中を見続けていたので

無事終わりホッとしています。

そしてそんな姿を見て私も頑張らなくちゃと良い刺激を受ける

ことができました。

 

それではここからはお仕事のお話しで

現在工事中の現場を紹介します。

 

稲沢市M様邸。

 

IMG_1921

 

築年数は約15年程になりますが屋根の葺き替えを

しています。

 

本来であれば屋根の葺き替えをする年数ではないのに

何故葺き替えをしているのか?

 

その理由がこちらになります。

 

IMG_1914P1180899

 

屋根材にニチハのパミールが使用されていたからです。

層間剝離といった症状になるので塗装をしても

塗膜の下の屋根材から捲れます。

 

過去の物件にもニチハのパミールを使用されていた屋根がありましたが

全現場葺き替え、もしくはカバー工法で工事をしました。

 

P1120637 P1120654

↑ 昨年度工事をした稲沢市A様邸の施工前、施工後写真

 

塗り替えでの対応ができないのです。

 

セキスイ瓦Uの一部もパミールと同じく塗り替えができません。

P1170820 P1190271

↑ 稲沢市M様邸 立平葺きに葺き替えました。

 

 

といったような類の屋根材ですので今回は

既存屋根材を撤去してケイミューのコロニアルクァッドに

葺き替えをしました。

 

IMG_1912 CIMG0551 IMG_2074 IMG_2078

 

屋根工事が完了して現在は付帯部の塗装をしています。

 

 

そして本日私の実家の足場解体が無事終わりました。

また今度アップしていきたいと思います。

 

 

 

 

あま市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ