4月

外壁塗装施工事例  あま市七宝町H様邸

先日完工したあま市七宝町のH様邸の施工事例を

ご紹介します。

 

当社がこの度H様邸の工事をすることになったきっかけは

H様のお兄様が当社を紹介してくれたからです。

 

ありがとうございます。大大大感謝です。

 

 

H様邸の工事前の劣化状況ですが、

トタンにチョーキング、退色、塗膜の捲れ、釘浮きなどの

劣化が見られました。

P1090363 P1090447

 

他には雨樋の勾配不良による水の滞留、樋のたわみ、木部の劣化、

また谷板金や面戸漆喰の納まりもよろしくありませんでした。

 

 

P1090375 P1090391 P1090378 P1090412

 

塗装だけではなく板金工事、漆喰工事、屋根工事と外装全体を

メンテナンスさせていただきました。

 

P1020479 P1020503

壁の塗装には耐久性に優れた無機塗料を使用しました。

 

また霧除け庇のピーリングが劣化をして表面の化粧材が

ボロボロになっていたのでペーパー掛けをして塗りつぶしました。

そして木部には木目を残す浸透型の木部保護塗料を使用しました。

P1090379 P1110339

↑ ビフォー&アフター

 

ものすごく手間が掛りましたが綺麗に仕上がりました。

さすが後藤君。

 

その後、漆喰のやり替え、樋交換、雪止め金具取り付け、瓦補修などをして

工事が完了しました。

 

P1120036 P1120034 P1110104 P1110024

 

 

~ 工事アンケート ~

 

Q 美和建装で工事をする前にどんなことで悩んでいましたか?

 

十数年前に工事した外壁が痛んできたこと。

屋根漆喰にペンキの色が混ざってきたこと。

知らない業者がうるさく言ってくることなど。

 

Q 何がきっかけで美和建装を知りましたか?

 

在所の兄が美和建装さんで工事をしたとき、若い職人の人が親切に

世話をしてくれて、工事そのものも満足できるものであった

という話しを聞いた。

 

Q 何が決め手となってこの美和建装で工事をしましたか?

 

在所の兄の話を聞いて判断した。

 

Q 実際に工事をされていかがですか?

 

浅井さんにはよく世話をしてもらえたし、塗装の職人である後藤さん

もよくやってくれたと思っている。

 

Q 美和建装へのご感想をお願い致します。

 

・社員、職人さんも若い人達で、どの人も礼儀正しいのに感心した。

・工事内容でわからない点を聞くと、納得ができるまで熱心に説明をしてくれた。

・株式会社であるのに代表者の顔を一度たりとも見たことがなかった。

・美和建装さんの業務システムを聞いて理解できた。

・工事請負担当者は、工事の進行状況をどんな理由があるにせよ自分の目で

把握をし、確認すべきだと思う。つまり工事現場にはたとえ少しの時間でも顔を

出すべきだと思う。代行をさせるときは当人と密に連携をとらなければいけないと思う。

・若い社員ばかりの会社で、どの人達も礼儀正しく施主に対して好感をあたえ

今後どんどん進展していくと思う。信頼関係を第一義と考え、これからも発展されり

ことを念じています。

・若さとひたむきな熱心(情熱)さでガンバロ~。

 

 

 

H様、工事前半にこちらの諸事情で私が現場に

顔だしができず、ご心配とご迷惑をお掛けしてしまい

申し訳ありませんでした。

 

無事工事が終わり、H様より新築のようになったと

お喜びいただいたことに、今回携わった職人共々

嬉しく思っております。

 

この度は誠にありがとうございました。

 

 

 

あま市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり


トラブルの原因。

過去に何度も塗り替え工事はトラブルが多い

ですよ〜とお伝えをしてきました。

 

改めてその理由を簡単にご説明します。

 

一見トラブルが多いと聞くと、その業者が悪徳業者

であったり、いい加減な会社だからじゃないの?

なんて思ったりしますよね。

 

確かに一部その様な業者が存在します。

 

 

ただ昔に比べればその数は減りました。

 

では何故悪徳業者が減ったにも関わらず

塗り替え工事のトラブルは減らないのでしょうか?

 

 

それはズバリ業者の「知識不足」です。

 

決して悪気がある訳ではないのです。

しかし結果として不良施工に至ってしまう、、。

 

とても残念ですね。

 

 

つい最近あったお話しを例にご説明をします。

 

 

薄型スレート瓦(カラーベストなど)を塗装する場合は

塗り替えをしたことで雨漏りをさせない為に

タスペーサーを入れる必要があります。

 

ちなみに塗ったあとに縁切りをするなんて愚の骨頂です。

(理由は過去にブログで書いていますのでご参考にしてください。)

 

ただタスペーサーを知らない、縁切りすらしない業者は沢山います。

 

先日見積もりをした方は4社から見積もりを取っていましたが

タスペーサーを入れる見積もりは当社だけで他の

業者は縁切りのことすら説明をしていませんでした。

 

お客さんは「縁切り?タスペーサー?何それ初めて聞いた」といった状態でした。

 

この件には続きがあります。

 

この方の家の外壁は窯業系サイディングボードが直張りで

貼ってあり、よろしくない兆候が幾つか見受けられました。

 

そんな状態の外壁に微弾性フィラーを下塗りで

使う仕様を他社さんは提案していました。

 

このケースで微弾性フィラーを使うと熱膨れを

招くリスクがあったので私は違う下塗りを推奨しました。

 

 

外壁塗装はよく「利益を取りやすく手離れが良い」なんて

安易な考えで参入してくる業者が沢山います。

 

しかし塗装は高い専門性を必要とするので正直そんなに甘くはありません。

 

 

いくらネットが普及をしお客さんが情報を

得やすい環境になったからといっても

下塗りが合っているとか間違っているなんて

一般の方にはわかりません。

 

結局のところ業者の言うことを信じるしかありません。

 

そして「ま〜細かいこと言われても結局はよく分からんから」

と言って内容ではなく値段で決める人ほど失敗しています。

 

 

優良施工の第一歩は正しい知識を有している事。

 

 

当たり前のことだけどできていない。

悲しいかな、それが現在の塗装業界であったりします。

 

 

 

 

あま市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 

 


今週の現場!

さて今週も稼働現場の一部をご紹介します。

 

まずは稲沢市梅須賀町A様邸。

P1110858P1110861

 

外壁塗装にはアステックペイントのEC-5000PCMを使用して

塗装をします。

 

今回は塗装工事のみならず、ベランダ手摺の交換、

離れの屋根カバー工法による改修をします。

 

P1090605P1090669

木製手摺は劣化をしてぐらぐらになっていたのでアルミ製の手摺へ交換をします。

屋根は層間剝離をしており、塗装によるメンテナンスは不可能の為、カバー工法を

行います。

 

 

次はM様邸です。

外壁はガルバニウム鋼板です。

無機塗料を使用して塗装をしました。

P1120048 P1110764

P1120051

ピッカピカになりました。

来週より防水工事を行っていきます。

 

次は津島市宇治町K様邸。

P1120054P1120062

こちらの外壁はラムダ(押出成型セメント板)です。

 

P1070859

アステックペイントのEC-5000PCMを使用して塗装をします。

 

 

次は愛西市某現場。

P1120041

こちらの物件は軒天が雨漏りで腐食をしていました。

P1090568

 

原因を探る為、袖瓦を外してみました。

すると、、、。

 

 

P1110484 P1110473

 

下地の合板が完全に腐食をしていました。

かなりの頻度で水が浸入していたようです。

 

原因は捨て板金にありました。

 

P1110477

 

まず捨て板金のサイズが小さいことが気になりました。

 

そして胴縁が捨て板金に当たっており、水をせき止めて

いました。

 

さらにさらに極めつけはこれでした↓

 

P1110357 P1110356

捨て板金が鼻隠しの外側まで出ていませんでした。

これでは軒天に水が落ちて腐るのは当然です。

 

腐った合板の貼り替え、捨て板金の交換をしました。

 

 

こちらの物件もアステックペイントのEC-5000PCMを使用して

塗装をします。

 

 

さて今週も頑張りまっせ~!

 

 

 

あま市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

http://www.miwakenso.co.jp/

 

 

 

 

至誠にして動かざるものは  未だこれあらざるなり

 

 

 

 

 

 

 

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ