台風の名前の由来

どうも!川出です。

台風24号がマリアナ諸島で発生しましたね。

今回の台風の名前はチャーミーです。

その前の台風はパリジャット、その前はマンクット、

甚大な被害を出した台風21号はチェービーです。

 

以前は英語名で名前が付けられていましたが、

2000年から北西太平洋、または南シナ海で

発生する台風に関しては同領域内で用いられている

名前が付けられるようになりました。

チャーミーはベトナムで花の名前、

バリジャットはアメリカで沿岸地域の名前、

マンクットはタイでマンゴスチン、

チェービーは韓国で燕という意味だそうです。

台風の名前は140番目まで用意されており

発生順に付けられていき、140番目の次はまた

1番目に戻ります。

他の国は神様の名前や伝説の戦士の名前もあれば、

植物の名前であったり、「鈍さ」や「強い」といった

形容詞が使われたりと結構ばらばらです。

ちなみに日本が付けた台風の名前は

テンビン、ヤギ、ウサギ、カジキ、カンムリ、クジラ、

コグマ、コンパス、トカゲ、ハト。

これらには共通点があるのですがわかりますか?

 

実はこれ、全て星座から付けられています。

台風と遭遇した時、一番命の危険にさらされるのが船乗りです。

そして、船乗りにとって星座は自分の位置を把握するため

必要不可欠なものでした。

そのため、船乗りの方に注意をしてもらうため、所縁の深い

星座から名前をつけたそうです。

・・・しかし、カジキやクジラが星座になっているとは

全く知りませんでした。

こんなマイナーな星座を使ったのにも理由があり

メジャーな星座だと商標登録などの問題があるためだそうです。

ちなみに、深刻な被害をもたらした台風に付けられた名前は

過去の台風と混合される事を防ぐため、引退扱いになるそうですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ