アパートのメンテナンス時期はいつ?

「サラリーマン大家」という言葉ができてから

しばらく経ちますが、副業として大家家業を

行っている方も多くいらっしゃるようです。

しかし、アパート、マンション管理に慣れて

いない方も多くいらっしゃるようで、

管理会社にまかせっきり、なんて人も。

アパートの外観は入居率、ひいては

大家さんの収入にも直結する大きな要素です。

管理会社にまかせっきりにするのではなく

自分の目で見て異常が無いかチェックをする

必要があるのではないかと思います。

 

いつ頃がメンテナンス時期?

大体アパートが出来上がって、10~15年が

外壁塗装の目安になってきます。

しかし、これは立地条件により大きく変わります。

周りに日光を遮るものが無く、直射日光を

強く浴びる場所であればもっと短いかもしれませんし、

建てた時に使用している塗料のグレードによっても

変わってきます。

まずは、建物がどんなサインを出しているのか

チェックをしてみましょう。

 

どんなサインが出たらメンテナンス時期?

メンテナンスが必要な建物は、なにかしら

サインが出ています。

・チョーキング

・サビ

・色あせ

・ひび割れ

・剥がれ

等がメンテナンスのサイン。

※チョーキングとは・・・外壁を触った時に、手に「チョーク」のような

白い粉や外壁の色が付いてしまう状態。

 

ひび割れなどは目立つため、気にされる方は

多いかもしれませんが、チョーキングは

建物の劣化が始まる最初の頃に現れる症状です。

早めに対処を行えば、その分建物の寿命を延ばす事に

つながります。

上記のサインに一つでも気が付いたら、

プロの診断士に建物診断をお願いした方が良いでしょう。

 

どんな業者を選べばいい?

建物診断をお願いするとして、問題になってくるのが

「何処にお願いをすればいいの?」ということ。

知り合いにメンテナンス業者さんがいればいいのですが、

いない場合は業者さんの選定から始めなければいけません。

良い業者さん選びのコツとしては、

1・アパートの改修工事の経験がある

2・調査報告書の内容が充実している

3・見積書の内容が充実している

4・補償体制がしっかりしている

等があります。

アパート改修は一般宅とは勝手が大きく違います。

塗る面積も違いますし、(広い面積を色目を変えずに

塗るのにも技術が要ります!)

何より入居者様がいる中での施工になるため

その対応にも慣れている業者さんを選んだ方が、

後々トラブルになりにくいですよ!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ