火山噴火

どうも!川出です。

ハワイのキラウェア火山が噴火してから早1ヶ月。

いまだに被害が出続けているようです。

先日は遊泳スポットにもなっていた

淡水湖であるグリーンレイクが、

溶岩に浸食され、湖水が枯れてしまったとの

報告もありました。

キラウェア火山の溶岩は日本の火山の溶岩よりも

粘度が低く、サラッとしています。

これは二酸化ケイ素成分が少ない

玄武岩を含んだ土壌のためです。

日本の土壌は二酸化ケイ素を含む事が多く

雲仙普賢岳などで見られた溶岩はモタッとした

溶岩になります。

しかし、ハワイのマグマは二酸化ケイ素が少なく

非常にサラッとしているため、広い範囲に

溶岩流が流れ込んでしまいます。

ちなみに溶岩を踏みぬいてしまった方もいらっしゃった

ようですが、すぐに助け上げられた結果、

両足に大やけどを負っただけで済んだようです。

(大やけどを負っている段階で大惨事ですが・・・)

これは、人間の体は水分を多く含んでいるため

高温の溶岩に接触した瞬間に水分が蒸発することで

水蒸気による層ができ、ある程度の熱を遮断して

くれるためだそうで、溶岩に落ちたからといって

一瞬で死んでしまう訳ではなさそうです。

とは言え、恐らくは落ちた瞬間にはショック死してしまう

と思いますので、なるべく溶岩には近づかない方が良いでしょう。

当たり前の話ですが・・・。

 

また、ハワイの火山が噴火をした場合、日本の火山にも

少なからず影響を及ぼしているという見解もあります。

これは大陸を支えている太平洋プレートの境目である

環太平洋火山帯に、キラウェア火山や日本の富士山などが

連なっているためです。

そのため、「富士山が噴火する危険性」を訴えている

学者さんもいらっしゃるようです。

なにはともあれ、地震や噴火には注意を払った方が

よさそうですね!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ