塗り替え張り替え重ね張り

どうも!川出です。

外壁工事には塗り替え、重ね張り、張り替えとあります。

塗り替えはいわゆる塗料による塗装。

重ね張り、張り替えとなると、外壁材を新しく新設する事になります。

重ね張りと張り替えは、既存の外壁材を撤去するかしないか、

の違いになります。

張り替えの場合は既存の外壁を撤去する必要があるので

処分費などで重ね張りよりも費用がかかるケースが多いです。

「じゃあ、重ね張りの方がいいのでは?」となりますが、

外壁の劣化状況によっては重ね張りができない事もあります。

たとえば既存の外壁がボロボロになってしまっている場合。

重ね張りは既存の外壁に新しい外壁を重ねて張るため

元の外壁に新しい外壁材を支える強度が無ければ

施工をすることができません。

このような場合は既存の外壁を撤去した張り替えになります。

張り替えや重ね張りを行う場合は比較的軽量な金属サイディング

を採用される場合が多いのも、

この外壁の支えが必要になるためだと思われます。

外壁の張り替えなると、かなりの大掛かりな

工事になってしまうので、できれば

張り替えが必要になる前にメンテナンスを

行った方が、トータルコストを抑える事が出来るでしょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ