赤外線診断が有料な理由

どうも!川出です。

先日雨漏り補修のご依頼を2件頂きました。

雨漏り補修には正確な診断が必要不可欠です。

美和建装では赤外線カメラを使用した診断などを

行っていますが、この赤外線カメラによる診断は

有料になってしまいます。

これは、別に赤外線カメラを使用することが

有料なわけではありません。

 

赤外線カメラは温度差をみるカメラになるので

温度差が無ければ雨漏りの痕跡を追及できません。

そのため、実際に散水テストをして

水の通り道を調べる必要があります。

水が漏れてくることで初めて赤外線カメラを通して

水の通り道がわかるのです。

散水テストは、怪しい部分に水を当て

水の侵入がどこから発生しているのかを見るのですが

怪しい箇所全てに長時間水を当て続ける

必要があります。

そのため、調査費用が発生してしまうのです。

大体散水検査は半日くらいかかるしっかりとした

調査ですが、根拠に基づいた補修を行う上で

欠かせない調査です。

有料にはなりますが行う価値は十分にあると思われます。

 

しかし、散水検査は「必ず」水の侵入口が

わかるものではない、ということだけは

ご理解くださいね!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ